その時代感が

Facebook

心配された雪も自宅周辺はほぼ積もらず。
朝には路面はすっかり乾いていました。
これは安心して向かえるなぁ。
電車で向かうこと1時間半、今回の「よさイベ」の会場となる東新宿に着いたのは昼過ぎでした。

今回はクラブでのイベント(代々木アニメーション学院が持っているライブハウス?)ということで、参加費などを払って中へ。
入場開始になってから30分以上経過してから入ったこともあり、中は結構な混雑。
その中でも「同心ず」ミツルさんを早々に発見しました。
先日別件で会いましたが、相変わらず忙しそうで。
でもまだお酒を節制しているとは…続いてるなぁ。

今回のイベントは3部構成。
1部と3部は主にチーム演舞、2部はゲスト演舞と余興大会といった感じ。
合間にはDJタイムが設けられていました。
チーム演舞は主催チームの「燦」さんのお知り合いチームを中心に、同心ずやわげもんさんなど、どこからつながったの?と言いたくなるようなチームさんまで参加していました。
チーム演舞を披露するチーム、ストリートダンスを披露するチームなど様々でしたが、共通しているのは主催の燦さんの演舞にも通じるような、本気感だったのではないかと。
1部と比べ、3部はかなりエキサイトしていた感もあったしね。

どのチームさんも熱量がすごいこと!盛り上がりもすごかったなぁ
そしてガチな南中ソーラン大会。どんどんスピードが早くなっていくという…終了後参加者さんはぐったり…

そして合間のDJタイムにはいらしていたよさこい仲間さんとご挨拶。
つくばからまさちゃんさん親子は本当に顔が広いこと!
そしてフットワークも軽いなぁ…。
それに次いでフットワークが軽いなぁと思ったのが「弥」の小山さん。
お住まい伊東ですよね…びっくりだわさ。
秋間さんはほぼ主催者側だと思いますが(笑)、賑やかしお疲れ様でした!

そして今回面白いなぁと思ったのがDJタイム。
邦楽オンリーで曲がかかっていたのですが、多いのが1990〜2000年代の曲。
私もその年代で育ってきてるのですが、少し下の年代が特に盛り上がっているようでした。
ちょうど昨年「ラブとポップフェス」(※)に行ったから余計にそう思ったのだろうか。
(※)1990年代後半から2000年代前半の曲のみのノンストップDJ集。30万枚超売り上げるヒットとなっているもので、そのリアル版として行われたのが「ラブとポップフェス」
たぶん「燦」さんもそうだけど、参加の多くのチームの主力になっている方がその年代で育ったからこそ、そんな時代の色が感じられました。

2部と3部のDJタイムのダンスバトル風なときの様子。特に2000年ごろの曲が多くかかっていた時間帯でした

DJタイムでフリースタイルダンスをやって盛り上がるとか、なかなか他のところではないから面白かったなぁ。
最後まではおれず3部ラストで失礼してしまいましたが、楽しく過ごせました。
帰る直前、DJタイムの冒頭に流れていたのが「どっこいしょ」。
うーん、よさこいの交流会だね。

そのどっこいしょの様子。最後までエキサイトしたよさイベでした

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です