【香港レポ】中国風なホテル!?一味違ったところで過ごしてみよう

Facebook

香港でホテルを探そうとすると、西洋風のホテルがほとんどで中国感あふれる…というところはほとんどお目にかかれません。

西洋風のところの方が誰もが慣れていて過ごしやすいのはあると思いますが、せめて見た目でもそんな雰囲気を感じられるところに泊まれるといいですよね。

今回は香港にある、中国風あふれる調度品などが置かれたホテル「ヘリテージロッジ」についてご紹介します。

中心部からは少し離れていますが、情緒あふれるところですよ。

1.ヘリテージロッジはこんな方におすすめ

・せっかくだから中国の文化が味わえるところに泊まりたい

・賑やかな中心部より静かなところに泊まりたい

・多少駅から遠くても問題ない

2.ヘリテージロッジとは

元々イギリス統治時に工場や税関として使われていた施設をリノベーションしたのがこちら。

正式には「Jao Tsung-I Academy」という資料館の中にあるホテルです。

十数棟の細長い建物が山の中腹に立ち並んでおり、中は

・博物館

・保育園

・ワークショップスペース

・レストラン

・カフェ

などに使われています。

ヘリテージロッジは山の最上部にある5棟の建物から成り立っており、建物を生かしながら、中国風の装飾が随所に散りばめられています。

施設内にはこんな雰囲気のある建物が(多目的スペース)
山の中腹にあるので景色が良く、
個人的にオススメなのは夜!こんなきれいな風景が見れます
ホテルの夜も趣があるんですよ。

3.お部屋はこんな感じ

5棟が横並びになっており、真ん中の棟にレセプションがあり、ここでチェックインできます。

今回はフロント棟の1階に宿泊しました。

全ての建物は2階建で、各階10室、各棟に計20室ずつある感じです。

ここからはお部屋の様子をどうぞ。

ベッド。頭上の水墨画的なものからすでに雰囲気があります
ランプシェードも味があります。冷蔵庫もありますよ!
ポットやコップ、お水なども備え付けられています
嬉しいのはUSB充電があること。変圧器が不要になりますね
入口にはクローゼットや金庫もありますよ
トイレと洗面台。トイレットペーパーの位置以外では困ることはなかったかな
シャワー。水圧については特に困らずですが、温度調整が多少難しかった…!

基本的にはちょっと古めのホテルといった感じです。

4.他にもこんな施設が…!

ヘリテージロッジ周辺には自動販売機があり、飲み物などはこちらで購入できます。

恐ろしく高いということはないので、必要に応じて使うと良いかと(最寄駅周辺での買い物については下記参照)。

階段やエレベーターで少し下がった別棟にはカフェとレストランがあります。

カフェは8〜18時までと少々短い営業時間ですが、朝から食事が可能ですよ。

レストランは昼〜夜営業(正確な時間は不明)で、100香港ドルほどで夕食が食べれるようです。

カフェ。こちらは香港のカフェチェーン「パシフィックコーヒー」が運営しています

5.空港・パークからホテル最寄駅まで

(1)空港から

公共交通の場合は

・エアポートエクスプレス+MTR(所要時間30分、料金75.5香港ドル(香港版Suicaのオクトパス利用で65香港ドル)

・バス+MTR(地下鉄)(所要時間45分、料金19.5香港ドル(オクトパス利用で18.3香港ドル)

・バス(快速バスの場合所要時間30分で料金33香港ドル、各駅バスの場合所要時間45分で料金14香港ドル)

の3種類があります。

私の正直な所感でいうと、乗り換えのないバスのみが楽かと…。

たしかに料金が安いのもありますが、荷物があると乗り換えも大変だというのが大きいです。

快速バス(A20系統)は60分に1本と少ないですが、3停留所目の「MeiFoo Station」が最寄バス停になります(各駅でも一緒のバス停で下車)。

(2)パーク(香港ディズニーランドから)

パークからは、MTRで

ディズニー駅→(1駅)→サニーベイ駅→(2駅)→ライキン駅→(1駅)→メイフー(MeiFoo)駅

となります。

30分弱ぐらいで着きますが、乗り換えが2回発生するのがちょっと困ったところでしょうか。

料金は20香港ドル(オクトパス利用で17.4香港ドル)になります。

6.最寄駅からホテルまでは…

(1)バスで

ホテルまで無料シャトルバスが出ています。

メイフー駅とお隣のチョウサーワン駅から30〜1時間に1本の割合で出ていますよ。

時刻などは公式サイトでご確認ください。

ただ、最終が18時台と、パークに閉園まで行った帰りに使うことはできないです。

バスはメイフー駅から少し歩いたところにあるガソリンスタンド前から出ています。

(注:2019年7月でシャトルバスサービス終了との情報が公式サイトに掲載されていました。以降行かれる方はなくなるのでご注意ください)

(2)徒歩で

徒歩だとホテルまで10分ほど。

歩道橋を渡り、施設内のエレベーターを利用して向かいます。

案内板がいくつもありますが、夜は分かりづらいかと…!

早めに来ておくのがオススメです。

地図は公式サイトより確認できます。

(3)駅周辺には…

なんと、駅周辺にしかコンビニやレストランなどがありません(「Jao Tsung-I Academy」内にあるカフェやレストランは除く)。

駅前にはコンビニやスーパー、薬局、マクドナルドなどがあるので、買い物や食事はホテルに行く前に済ませましょう。

駅前の様子。新興住宅地のような見た目ですが、一本入ると市場みたいなところもありますよ

今回3年ぶりぐらいで泊まりに行きましたが、あれ、こうだったかな?というぐらい部屋にいて外の物音がよく聞こえました。

前回は2階だったこともあり、足音は聞こえなかったしね…。

そういう意味でちょっと残念なところがありましたが、環境および雰囲気としてはとても良いところかと思います。

いつもとは違うホテルライフを送りたい時はぜひ!

ホテルのフロント周辺には中国っぽい調度品もたくさん置いてありました。いつもとは違うホテルステイにオススメです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です