【WDWへの道】ウォルト・ディズニー・ワールドの運営状況は…?(2020年8月時点)

Facebook

前回は上海ディズニーランド前々回はディズニーランド・パリ20208月時点の運営状況についてご紹介しました。

今回は世界最大のディズニーパークである、アメリカ・フロリダのウォルト・ディズニー・ワールド(以下フロリダパーク)20208月時点の運営状況についてご紹介します。

フロリダは新型コロナウィルスの感染状況が心配になるところですが、果たして今は

1.20208月時点の運営状況

現時点で、マジックキングダム、エプコット、ディズニー・ハリウッドスタジオ、ディズニー・アニマルキングダムの4パークは全て再開しています。

それぞれ入園には予約が必要で、11パークのみしか入れなくなっているようです。

(パークホッパーオプション(12パーク以上に入れるオプション)は使用不可)

入園者数を絞っているということもあるので、流石に仕方ないですね。

商業施設のディズニースプリングスやディズニーボードウォークインは営業中ですが、2つのプールパークとESPNスポーツコンプレックスはクローズ中です。

そして入場には検温(38度以上入園不可)2歳以上のマスク着用が義務化されています。

8/25の各パーク運営時間。マジックキングダムなど24時まで空いていたことを考えると、とても人間的な営業時間のように思えます…!しかも各パークうまく運営時間をずらしているというね…
バスやフェリー、モノレールなどパーク内移動手段は全て再開していますよ

2.アトラクションの運営状況は

子どもたちが遊べるプレイグラウンド施設と一部アトラクション(元々定期メンテナンスクローズになっているものを含む)がクローズとなっています。

併せてファストパスプラス(13つのアトラクションが事前予約できるもの)が使用不可になっているため、アトラクションは全てスタンバイで並ぶようになっています。

また、今年1月にオープンしたアトラクション「スターウォーズ・ライズ・オブ・レジスタンス」はファストパスプラスの代わりにバーチャルキュー(アプリで当日入園後予約し、順番が来たらスタンバイ列に並べるもの)が引き続き適用されています。

が、予約時間が開園から14時までとなっているので注意が必要です。

2018年にオープンしたハリウッドスタジオのトイストーリーランド。もちろんどのアトラクションもソーシャルディスタンスが保たれていますよ

3.パレードやショーは

ショーやパレードについては全てクローズになっています。残念

ですが、後で紹介するキャラクターグリーティングの代わりになるものとして一部キャラクターがフロートに乗って登場したり、スペシャルイベントでショーが行われたりしています。

プリンセスたちとはこんな感じで会えるようです(過去のレギュラーパレードの写真よりイメージ)

4.キャラクターグリーティングはちょっと遠目

いわゆるキャラクターと触れ合えるキャラクターグリーティングは全てクローズです。

しかし、各テーマパークの一部でキャラクターが登場して手を振って登場というのが行われています。

例えば、マジックキングダムはミッキーたちがご挨拶する「ミッキー・アンド・フレンズ・カバルケイド!」やプリンセスたちが登場する「ロイヤル・プリンセス・プロセッション」が不定期で行われています。

また、ディズニー・アニマルキングダムではポカホンタスやドナルドがボートに乗って登場するとのこと。

キャラクターに会えるのは、ここと後述するキャラクターダイニングのみということになりそうです。

WDWインスタグラムより、アニマルキングダムのグリーティングの様子。恐竜のチップ&デールが見れるのか…!

5.レストランは非接触!?

レストランもだいたいのレストランが空いていますが、非接触になる工夫がされています。

テーブルサービスのレストランは基本的にウェブサイトやアプリからの予約制となりました。

また、ファストフードなどカウンターサービスのレストランでも、アプリから予約可能な「モバイルオーダー(事前にメニューを予約・決済しておき、レストランチェーン到着時点で受取可能にするとすぐに受け取れるもの)」の利用が推奨されています。

また一部レストランでキャラクターダイニングも復活しています。

が、キャラクターたちは一定の距離をとって登場するとのこと。

並んで撮るというより、セルフィーでということになりますね。

現時点でパーク内キャラクターダイニングは一部で再開した模様。写真のアニマルキングダム「タスカーハウスレストラン」はクローズのようですが…!
フロリダの最新直営ホテルであるリヴィエラリゾート。このホテル内レストランの「トッポリーノ・テラス」は確実にキャラクターダイニングが行われているようです(朝食のみ)

6.スペシャルイベントはどうなる?

フロリダパークといえば、ハロウィンやクリスマスに代表される特別チケットが必要なスペシャルイベントがあります。

現時点では、ハロウィンとH2Oグローナイト(プールパークの夜間貸切イベント)が中止になっており、クリスマスは検討中とのこと。

たしかに密になりそうではあるからなぁ

しかし、エプコットで毎年行われている「フード&ワインフェスティバル」は今年もスタートしました(こちらはエプコットの入場チケットが有れば無料で参加可能)。

こちらは世界20カ国以上のメニューがワインとともに味わえるほか、春に途中中止となった「エプコット・インターナショナル・フラワー&ガーデンフェスティバル」のトピアリーなどがそのまま楽しめるようになっています。

フード&ワインフェスティバルでは、食事しながらバンド演奏が楽しめたり限定グッズも登場するとのこと。エプコットでは季節ごとに食やイラスト、花などのテーマでスペシャルイベントが行われています

7.直営ホテルは

20以上の直営ホテルがあるフロリダパーク。

現時点で半分強のホテルが再開しています。

個人的に感じるのは高価格帯のホテルの割合が多い気が

(いわゆるお手頃価格帯のバリュータイプは3つのうち1つしか再開していない)

高価格帯のホテルで実施されている、ベルサービスやルームサービスなどの一部は行われていないので注意が必要です。

また宿泊特典となるエクストラマジックアワー(早朝および夜間優先入園)の中止やマジカルエクスプレス(ホテル〜空港送迎特典)の一部内容が中止もしくは変更になっています。

現時点オープンしている直営ホテルと今後のオープン予定。上を見る限り、ディズニーバケーションクラブの人が主な対象者となっているヴィラタイプのホテルが多く再開しているんですね

8.その他サービスも

フロリダパークの代表格サービスといえばフォトパスサービス。

キャラクターグリーティングはもちろん、パーク内にいるキャストさんに声をかければ、特殊な写真を撮ってくれるものです。

フォトパスサービスは再開していますが、撮影はパーク内フォトスポットでのみ。

また自分のスマホなどでの撮影代行は行っていないそうです。

その他ガイドツアーや一部ショップがクローズとなっています。

詳細はフロリダパーク公式サイトでご確認ください。

賛否両論あったフロリダパークの再開。

今のところクラスター感染などは発生していないそうですが、感染拡大が収まっていない状況での再開にキャストさんからも批判が出ているようです。

そういう意味でちょっと心配になりますが、早く日本からも行けるようになりますように!

このドナルドに会いたいよ〜安心して移動できる世の中が早くきますように!

「【WDWへの道】ウォルト・ディズニー・ワールドの運営状況は…?(2020年8月時点)」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です