【香港レポ】香港ディズニーランドの運営状況は…?(2020年8月時点)

Facebook

ここまで、パリ上海フロリダパークの20208月時点の運営状況をご紹介してきました。

アフターコロナということで、どのパークも試行錯誤しながら、徐々にできることを増やしているという印象でした。

上記3パークはすでに再開していますが、中には再開していないパークもあります。

その1つが香港ディズニーランド(香港パーク)です。

しかし、香港パークでもやっているところはやっているんですさて、どこでしょう?

以下では20208月時点の運営状況を公式サイトや各種SNSからの情報でご紹介します。

1.休園中のパークは

休園中の香港ディズニーランド。

当初は20206月に一度再開しました。

が、香港で新型コロナウィルス感染者が急増したこともあり、約1ヶ月で再び休園となってしまいました。

再開時はレギュラーショーも行われていたんですよね残念すぎる。

1デーチケットや年間パスポートについては有効期限延長の措置が取られることが発表されています。

(私の持っている)年間パスポートのメンバーサイトを見ると、1度目の休園期間分が延長された新しい有効期限で表示されていました。

2度目の休園期間が明けたのちには新しい有効期間になっているのかな。

(明けたところで香港への外国人入国が年内NGになっているのですぐには行けないのですが)

再休園前に「ライオンキング」や「ワンダラスブック」などレギュラーショーが再開していたというのはショー好きにはたまらない情報だったのですが…!

2.パークがダメなら

パークが休園している今、香港でディズニー感を味わえるところそれは直営ホテル!

直営3ホテルは全てオープンしていますよ。

現時点ではフルオープンではなく、レストランやアクティビティの中止や縮小開催となっているようです。

ただ、元々パークへ行かなくてもホテルで充分楽しめるほどのアクティビティや施設が充実していることもあり、オープンしている施設だけでも楽しめそうな印象です。

リゾートホテル感満点のエクスプロラーズロッジも営業しています。こういう時ほどホテルライフを楽しむのはいいかも

3.キャラクターには会えるのか?

現時点では、香港ディズニーランドホテルで不定期にロビーフロアにキャラクターが登場しているようです。

ミニグリーティングのような感じで数分登場しているとのこと。

(一緒に写真は撮れない様子)

また、香港ディズニーランドホテルのレストラン「エンチャッテッドガーデン」のビュッフェにキャラクターが登場しています。

従来は各テーブルにキャラクターが来ていましたが、今は通路など離れたところから手を振るのみになっているようです(公式サイトの書き方を見る限り)

(なお、営業は金〜日、祝日のランチ、ディナータイムに限定)

他にも(コロナ前には)ディズニー・エクスプロラーズ・ロッジの「ドラゴンウィンド」などでキャラクターダイニングが行われていましたが、「エンチャッテッドガーデン」以外は全てキャラクターダイニングはクローズとなっていますのでご注意を。

日本人ファンも多い通称「エンチャ」。1人では行かないキャラクターダイニングも人の誘いがあると行ってしまいます…これは昨年12月のディナービュッフェ。楽しかった〜

ホテルのグッズショップは空いているので、新作パークグッズもここでお披露目となっているようです。

(すでにハロウィングッズが販売されているとのこと)

この期間中に販売されているグッズも魅力的なものが多いんですよ行けないのが惜しい。

これは2019年クリスマスグッズのショーウィンドウ。開園15周年記念グッズも販売中なんですよね…ムムム

本来であれば912日が開園記念日の香港パーク。

今年は15周年記念イヤーなので盛大にということだったのでしょうが、現状を考えると開園記念日の再開は難しそうですね。

直近で再開してもすぐには行けませんが、早く香港に入国できるようになって、香港パークに行くぞ!

(そして色々やばそうな香港パークの売上向上に微力ながら貢献しよう)

ステージ後方のお城がリニューアルされた香港のお城。本来は今春お披露目でしたが、こちらの公開も伸び伸び…早く楽しめるときがきますように!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です