【舞浜レポ】東京ディズニーランド・シーのキャラクターグリーティングが変わった!?

Facebook

東京ディズニーランド・ディズニーシーのグリーティングには2種類あります。

・グリーティング施設などでのグリーティング(整列グリーティングと呼ばれる)

・それ以外のグリーティング(フリーグリーティングと呼ばれる)

整列グリーティングについては7月の再開後、しばらくしてから再開となりました。

現在はグリーティング施設とショーが行われていない施設を活用して実施されています。

が、最近はフリーグリーティングも再開されました!

しかしこれまでのフリーグリーティングは現れたキャラクターにみなさんが群がり、写真を撮ろうとするので密になってしまうはず

どんな風に行われているのか、ご紹介します。

私が確認する限り、この2タイプかな

1.行進しながら

距離を確保しながら、行進していくタイプです。

キャストさんも一緒についており、キャストさんから距離を取ってねと言われます。

少ない時もありますが、中にはずいぶん多くない?というときも

東京ディズニーシーのロストリバーデルタで見かけたホセ・キャリオカ&パンチート。通りの中央をグングン進んでいきます
東京ディズニーランドのファンタジーランドで遭遇したぜベットじいさんとピノキオ、ジミニー・クリケット。これだけだと思ったら…
悪役のファウルフェローとギデオンも。寸劇でも始まりそう…!
さらにその後ろにいる「ふしぎの国のアリス」のチシャ猫。ここにいる理由が…!
さらにその後ろにいた「シンデレラ」のスージとパーラ。キャラクター渋滞…!

2.距離が取れる場所で停止して手を振る

ある程度ソーシャルディスタンスを取れる場所ならば、キャラクターが停止して手を振るというパターンもあります。

ただこれまでのように一緒に写真を撮ることはできません。

ある程度離れたところからセルフィーならばOKなのかな。

または声をかけてこっち向いて〜、くらいはできるのかもしれません(そんな声を聞いた気がする)

ランドのシンデレラ城後ろで行われていたピノキオのグリーティング。2、3mは距離が離れていますね
こんな感じでキャラクターが手を振ってくれます
ランドのワールドバザールでピーターパンとウェンディが。通常は上れない階段からなので、距離は確保できるのかな。ゲストは下から手を振ります

コロナ前のフリーグリーティングの同様、時間は公開されていないので、会えたらラッキーというものになります。

が、ショーなどがほぼない現状を考えると、キャラクターの姿を観れるのは嬉しいポイントですね。

キャラクターに遭遇したら、マナーを守って触れ合いましょう!

ショーが行われていない現状を考えると、会えたらとてもラッキー!今回紹介した以外の場所でも行われているので、パークに行ったら周辺に気を配っておきましょう

Post Author: summy

ディズニー、よさこい、見切れ写真など、ともかく何でも面白がってやっちゃうSummyのブログです。 次はこんなことも、あんなことも?!と面白がってご覧ください。 Let's Fun to the WORLD!!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です