summy のすべての投稿

ディズニー、よさこい、見切れ写真など、ともかく何でも面白がってやっちゃうSummyのブログです。 次はこんなことも、あんなことも?!と面白がってご覧ください。 Let's Fun to the WORLD!!!!!

【香港レポ】ニューアトラクション!「アイアンマン・エクスペリエンス」に乗ってみた

Facebook

香港パークに先月オープンした新アトラクション「アイアンマン・エクスペリエンス」。
スーパーヒーローで有名なマーベルの世界初アトラクションということで、かなり話題になっていました。
オープン前には、2023年、香港パークにマーベルランドがオープンすることも発表され、スーパーヒーローファンに香港が注目されています。

私は先月のオープン日に「アイアンマン・エクスペリエンス」に乗ることができました。
全くマーベル映画が分からない(爆)という状況にもかかわらず、楽しく乗ることができましたよ!
今回はアトラクションと隣接するグリーティング施設「アイアンマン・テック・ショーケース」について紹介します。

1.アイアンマン・エクスペリエンスはこんな方にオススメ

・スーパーヒーローが大好き
・マーベル映画大好き
・香港市街に行ったことがある
・3D映像大好き
・新し物好き、ミーハー(笑)

2.アトラクションに潜入!!

アイアンマン・エクスペリエンスはトゥモローランドの奥にあります。
ちょっとわかりづらいのが難点です。
香港のアトラクションとしては3つ目のファストパス対応で、アトラクション手前にファストパス発券機があります。

こちらが入口、右がスタンバイ、左がファストパスエントランスです

(1)待ち時間も飽きさせない!

ファストパスエントランスをくぐると(ファストパス使用で乗車)、未来感あふれる通路が!
私が入った時は人がおらず、静かでよりこれからのワクワク感を増幅させてくれるように感じました。

ファストパス側から入ると未来感あふれる通路がお出迎え!スーパーヒーローもので出てきそうな感じですね

ファストパスを渡した先に、アイアンマンに登場する船?の展示があります。
ファンの方にはたまらない展示なのでしょうが、ごめんなさい、私には分からないので、こういうものが出てくるのかな?という感じです。
展示を出た後にいよいよ3Dメガネを取って列に並びます。

船の案内があり、この後にこれらの船の模型が展示されています
こういう感じの船が展示されています…我々はこの船に乗るのかな
メガネはこちら。結構ゴツい系のメガネです

(2)いよいよ乗車!面白いのですが…

ストーリーはパーク内から出発した船が香港市街で悪者と戦い、途中からアイアンマン登場、というものです。
私はパークだけでなく、香港市街も何度か行っているので、知っている光景が出てきた時には嬉しくなりました。
ストーリーのテンポも良く、楽しくなってくるのですが…、途中から酔ってきました…。
座席が揺れ、3D映像というのもあるのですが、私の場合は新車の匂い(相当苦手)のようなものもあり、トリプルパンチで具合が悪くなってしまいました。
出る頃にはふらふら…しばらく頭がグワングワンしていました。

3.アイアンマン・エクスペリエンスの注意事項

・ファストパス対応だけど発券場所に注意
ファストパスチケットの発券は、アトラクションの手前にある「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」のすぐ左にあります。
アトラクション付近にはないので要注意です。
ですが、あえてファストパスを取らなくても2,30分並べば乗れると思います(もちろん取ったほうが乗車までは早いです)。

・酔いやすい人は要注意!
形式としてはスターツアーズに近いアトラクションだと思いますが、東京のスターツアーズで酔って具合を悪くしたことがある人は要注意だと思います。
私は懲りずに翌日もう一度乗ってみましたが、やはり酔いました…。
新車の匂いが消えるであろう、1,2年経過してから再度乗ってみようかな…。

4.ショー型グリーティング!?アイアンマン・テック・ショーケース

アイアンマン・エクスペリエンスと同時オープンしたのがグリーティング施設の「アイアンマン・テック・ショーケース」。
その名の通り、アイアンマンに会えるグリーティング施設です。
しかし、この施設、通常のグリーティング施設とは少々異なります。
異なるのは以下の2点。

・ミニショー形式でアイアンマンが登場
・アイアンマンと会話できる!しかも英語で!

ミニショーの形式はどうなっているのか、ぜひご自身でお確かめください!
アイアンマンと会話できるのはビックリしますね。個人的には全く話せない広東語でなくて良かったです(笑)。
ただ、ちょっとこもった声で聞き取りづらいのが難点かな。

アイアンマンと案内役のお姉さん。アイアンマンがどのように登場したかはぜひご自身の目で確かめてくださいね

グリーティングはウェイティングスペースから10組ぐらいずつ一気に案内されます。
後の人がいるので手短に済ませたほうが良さそうです。
また、アイアンマン・エクスペリエンスより待ち時間が長い!
長いと90分待ちになるので(香港にしては長すぎる)、朝イチに来たほうが確実です。
なお、アトラクションはファストパス対応ですが、こちらは非対応ですよ。

アトラクションとグリーティング施設以外にショップ「エクスポショップ」があります。
ここはゲームができる場所があるらしいのですが、どんなゲームだったかはよく分からず…数組並んでいましたよ。

マーベルランドの発表があった通り、今後の香港はマーベルヒーローに力を入れていくようです。
香港市内にアトラクションの広告を多数出したり、香港の春節パレードでもアイアンマンの山車で香港パークは参加したようですし。
そうでなくても、アナ雪ランドやお城の拡張、新ショー施設など今後の香港はかなり力を入れていくようですね。
この勢いでぜひ赤字を解消してほしい!というのが香港年間パスポートホルダーの願いです。

☆Summyに東京、香港、上海パークについて相談したい時は…
こちらで承ります

【舞浜レポ】クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー〜シャイン・オン!〜(シー)

Facebook

シー15周年イベントもまもなくフィナーレ!
そして3/17まではハーバーショー「クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー」の一部をリニューアルした「クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー〜シャイン・オン〜」として上演されます。
このショーの魅力は、これまでなぜ行わなかったのか?と言いたくなる、夜間公演の実施!
キラキラ光るフロートと花火が映えるので、とっても幻想的ですよ。
(クリスタル・ウィッシュ・ジャーニーのショー構成はこちらを参照。以下では変更箇所のみ説明)

1.どこが変わったのか?

<構成>
・オープニング
・中盤(それぞれのWISHを紹介する場面より後)
・クライマックス

<全般>
・キャラクターコスチューム
・使用楽曲

派手に変わったのはコスチュームですが、ショー中にはこれまで使用されてなかった東京ディズニーシー・テーマソングなどが使用されているので、2001年のグランドオープンあたりに来園されたことがある方は感慨深いものがあると思います。

2.ショー内容をチェック!

ここからは写真でご紹介します。
通常の「クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー」の紹介を見てからご覧いただくと分かりやすいかと思います。

まずはおなじみミッキー広場(火山正面)から。前半の構成はほぼ変わらず、変更点はキャラクターコスチュームぐらいです
写真でわかりやすいのはクライマックス!これまで飛んでいなかったシャボン玉やダンサーさんの小道具が追加されています
決めポーズも華やか!花火も上がりますが、昼だとこれがイマイチ…
こちらはリドアイルの後ろ(ポンテ・ベッキオ橋)から。小さくて分かりづらいですが、小道具をダンサーさんが持っています

3.夜公演をチェック!

内容は昼公演の写真でご紹介しましたが、やはり見所満載なのは夜公演。
こちらも写真でお楽しみください〜。

こちらは「バケーション・パッケージ専用席」の後ろから。ミッキーの乗ったバージ(船)が幻想的ですね!
キャラクターがすぐ近くまで来てくれるのがこの場所の良いところ。デイジーもこんなに近くに!
ミッキー広場をこの位置から見るとこんな感じ。夜はステージの華やぎが増します!
グーフィー&マックス親子の後ろから花火が!この写真だとぼんやりしていますが、夜だと迫力が違いますね
これはクライマックス!花火のボリュームが!!
続いて「ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ」前から。ダンサーさんの衣装も華やかさが増しています!
ミニーちゃんの衣装の赤が映えますね!夜だと特にキレイに見えます
チップ&デール、クラリスたち。この時は照明が暗くなってしまいましたが、照明が当たるとキレイでしょうね
クライマックスはドナルド&デイジー、スクルージおじさんたちが来ます。ディズニーの鳥が勢ぞろい!

4.夜間公演を観る際の注意点

・夜間公演未実施日に注意
2ヶ月間限定の「シャイン・オン」公演。
なんと日によっては夜間公演を実施していません。
これから2,3月は閉園時間も遅くなるので実施しそうですが、まだまだ19時閉園の日もあるので、行かれる日が夜間公演実施日か確認しましょう。

・良い場所はすぐ埋まる
特にショーエリアの座り見席や立ち見前列は1時間前では残席なしの状況です。
良いところで見たい場合は、2時間以上前から並ぶのが得策ですよ。

・とにかく待ち時間が寒い
冬なので当たり前ですが、待っている間は特に寒い!
日が暮れてからは特に冷えますよ。
カイロやブランケットなど、防寒対策を忘れずに。

「シャイン・オン」になり、また新たな魅力が加わった「クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー」。
特に夜間公演はキラキラ感が増し、オススメですよ。
卒業旅行で行かれる学生さんもこの時期は増えてきますが、ショー待ちはそれほど影響ないはず。
(良い場所で見るのは2,3時間待ちの覚悟は必要ですが…)
ぜひ15周年のフィナーレを見に行って見てくださいね!

華やかなショーが見れるのはあとわずか!夜間ショーは公演のない日もあるので、日程を確認の上お出かけくださいね

☆Summyに東京、香港、上海パークについて相談したい時は…
こちらで承ります

【舞浜レポ】「マイ・フレンド・ダッフィー」リニューアル ジェラトーニ登場!(シー)

Facebook

2017年2月1日にシーの人気ショー「マイ・フレンド・ダッフィー」が2度目のリニューアルを行いました。
今回からジェラトーニが登場!
歌い踊るジェラトーニ、必見ですよ〜。
今回はジェラトーニ登場部分について、ストーリーがどんな内容か、ご紹介します〜。
(以降、ネタバレ注意です!)

続きを読む 【舞浜レポ】「マイ・フレンド・ダッフィー」リニューアル ジェラトーニ登場!(シー)