カテゴリー別アーカイブ: 香港ディズニーレポート

【香港パークへ行こう】その2 地方在住者こそ香港パークがオススメ(2)ここからも出ているの!?香港直行便就航地

Facebook

前回は香港パークの魅力についてご紹介しました。
どうですか、どうですか?
行きたくなった〜という方もいるかもしれませんね。

でも、大都市以外で香港に直接行けるのかしら…??
今回はそんな疑問にお答えしますよ!

2.こんなに!?香港便就航地

さて、上海便よりは少ないものの、案外たくさんの地域に飛んでいる香港便。
以下、一挙ご紹介します!

<北海道>
・新千歳空港(毎日、香港航空、キャセイパシフィック航空運行)

<関東>
・成田空港(毎日、香港エクスプレス航空、香港航空、ジェットスターなど8社運行)
・羽田空港(毎日、全日空、キャセイドラゴン航空、香港エクスプレス航空など5社運行)

<中部>
・中部国際空港(毎日、キャセイパシフィック航空、香港エクスプレス航空、全日空運行)

<関西>
・関西国際空港(毎日、香港エクスプレス航空、全日空、ピーチなど6社運行)

<中国地方>
・米子空港(水、土に香港航空運行)
・岡山空港(月、金に香港航空運行)
・広島空港(火、木、土に香港エクスプレス航空運行)

<四国>
・高松空港(月、水、金、日に香港エクスプレス航空運行)

<九州・沖縄>
・福岡空港(毎日、香港エクスプレス航空、キャセイドラゴン航空、キャセイパシフィック航空運行)
・宮崎空港(水、土に香港航空運行)
・鹿児島空港(毎日、香港航空、香港エクスプレス航空運行)
・那覇空港(毎日、ピーチ、香港航空、キャセイドラゴン航空運行)
・石垣空港(月、火、水、金、日に香港エクスプレス航空運行)

基本的には大きな空港に就航していますが、西日本を見てみると小さな空港にもいくつか就航していますね。
個人的には米子空港に就航していたのにはビックリしました。
石垣空港は就航しているのを知っていましたが、週5便って結構飛んでいるなぁ。

香港便は香港のフラッグシップキャリアであるキャセイパシフィック航空が中心かと思いきや…、最近勢力を伸ばしつつある香港航空や格安航空会社の香港エクスプレス航空が多く就航しています。
そのため、地方在住でもお得に旅できそうですよ!

さて、次回はいよいよ東京と香港、費用面でガチ比較!
地方から行ったらどちらが安く済むか、比較しますよ〜。

☆Summyに東京、香港、上海パークについて相談したい時は…
こちらで承ります

【香港パークへ行こう】その1 地方在住者こそ香港パークがオススメ(1)香港パークがオススメなのはこんな人

Facebook

先日まで「地方在住者こそ上海パークがオススメ」という集中連載を行なっていました。
今回はそれの香港版!
香港パークはどんな点がオススメなのでしょうか?

1.香港パークがオススメな理由

(1)ショー大好きなあなたに!ショーのクオリティが高い

パークではアトラクションよりショーやパレード優先の私。
どのショーやパレードもノリノリで楽しいですよ。
特にショー「ミッキー・アンド・ザ・ワンダラスブック」「フェスティバル・オブ・ライオンキング」は歌やダンスが秀逸!
私行ったら2回ずつ見ているぐらい好きです(笑)。

(2)たくさんのキャラクターに会いたい!

東京だとキャラクターと写真を撮るのも大変…。
それが香港だとたくさんのキャラクターに会える!
しかも東京の場合、1グループ1枚と定められている写真が撮り放題!(とはいえ、節度をわきまえてね)
セルフィーもOKです。

また、ミッキー&ミニーと同時に写真を撮れたり、アナ&エルサ、ベル&野獣(こちらは4/2まで)など、東京ではまず無理なペアと写真が撮れるのも大きな特徴です。
待ち時間も東京より短いことが多いですよ。

(3)日本人好みに合わせてきている

東京で開催される季節ごとのスペシャルイベント。
実は海外に行くとそれほどないんですよ。
アメリカのハロウィンやクリスマスパレードなどは通常営業中に行っていないですし(特別パスポートが必要)。

翻って香港は、ここ最近季節ごとのスペシャルイベントに力を入れています。
先週から「スプリングカーニバル」という春のスペシャルイベントがスタートしましたが、以降夏は(今年は)マーベル、秋はハロウィン、冬はクリスマスに春節と充実の内容!
しかもイベントグッズは日本人が好みそうな色合いやデザイン…。
私は幾度購入をぐっとこらえたか…!!

(4)とにかく空いている

東京は2,3月と春休みの学生さんで大にぎわいでした…シーの15周年イベント最終日の3/17(金)とか、よく入場制限しなかったよね、という混雑でしたよ。
その点、香港でそんなに混雑していることはなく…クリスマスや旧正月の頃はそれなりに混んでいるようですが、入場制限がかかったということは聞いたことがありません。
混雑が苦手な方にこそオススメしたいパークです。

(5)英語が通じる!

上海だとパーク内の人でも英語が通じない人もいるのですが(私もカタコト英語ですが)、香港は全員通じる!
この安心感たるや…。
香港の公用語である広東語は北京語(一般的な中国語)と比較し、漢字が省略されておらず、広東語でも何を意味するかが分かりやすいのもありがたいところです。

(6)案外近い!

上海よりは流石に遠いですが、アメリカのパークに行くよりは断然近い香港。
国内の直行便就航地で一番遠いのは札幌・新千歳空港ですが、それでも6時間かな。
九州の福岡なら4時間!
時差も1時間なので気になりませんね。

そんな感じのパークなので、日本のディズニーパーク好きのみなさんの中で案外多いのが、「マジックアクセス(香港の年間パスポート)」所持者!
東京でショー待ちをしていると、隣の人のスマホカバーに東京と香港の年間パスポートのカードが刺してある…という場面にも何度か遭遇してきました。
香港の年間パスポートは約1万7000円(平日など特定日のみ入園の場合)からというお手頃感があり、飲食・物販の割引特典が手厚いこともあるかもしれませんね。
グリーティングの列に並んでいると、日本人、多し…!!

いかがですか?
行ってみたくなったでしょう?

さぁ、次回はあなたの街からも飛んでいる?
こんなにあるぞ!香港直行便就航地のご紹介です。

☆Summyに東京、香港、上海パークについて相談したい時は…
こちらで承ります

【香港レポ】ニューアトラクション!「アイアンマン・エクスペリエンス」に乗ってみた

Facebook

香港パークに先月オープンした新アトラクション「アイアンマン・エクスペリエンス」。
スーパーヒーローで有名なマーベルの世界初アトラクションということで、かなり話題になっていました。
オープン前には、2023年、香港パークにマーベルランドがオープンすることも発表され、スーパーヒーローファンに香港が注目されています。

私は先月のオープン日に「アイアンマン・エクスペリエンス」に乗ることができました。
全くマーベル映画が分からない(爆)という状況にもかかわらず、楽しく乗ることができましたよ!
今回はアトラクションと隣接するグリーティング施設「アイアンマン・テック・ショーケース」について紹介します。

1.アイアンマン・エクスペリエンスはこんな方にオススメ

・スーパーヒーローが大好き
・マーベル映画大好き
・香港市街に行ったことがある
・3D映像大好き
・新し物好き、ミーハー(笑)

2.アトラクションに潜入!!

アイアンマン・エクスペリエンスはトゥモローランドの奥にあります。
ちょっとわかりづらいのが難点です。
香港のアトラクションとしては3つ目のファストパス対応で、アトラクション手前にファストパス発券機があります。

こちらが入口、右がスタンバイ、左がファストパスエントランスです

(1)待ち時間も飽きさせない!

ファストパスエントランスをくぐると(ファストパス使用で乗車)、未来感あふれる通路が!
私が入った時は人がおらず、静かでよりこれからのワクワク感を増幅させてくれるように感じました。

ファストパス側から入ると未来感あふれる通路がお出迎え!スーパーヒーローもので出てきそうな感じですね

ファストパスを渡した先に、アイアンマンに登場する船?の展示があります。
ファンの方にはたまらない展示なのでしょうが、ごめんなさい、私には分からないので、こういうものが出てくるのかな?という感じです。
展示を出た後にいよいよ3Dメガネを取って列に並びます。

船の案内があり、この後にこれらの船の模型が展示されています
こういう感じの船が展示されています…我々はこの船に乗るのかな
メガネはこちら。結構ゴツい系のメガネです

(2)いよいよ乗車!面白いのですが…

ストーリーはパーク内から出発した船が香港市街で悪者と戦い、途中からアイアンマン登場、というものです。
私はパークだけでなく、香港市街も何度か行っているので、知っている光景が出てきた時には嬉しくなりました。
ストーリーのテンポも良く、楽しくなってくるのですが…、途中から酔ってきました…。
座席が揺れ、3D映像というのもあるのですが、私の場合は新車の匂い(相当苦手)のようなものもあり、トリプルパンチで具合が悪くなってしまいました。
出る頃にはふらふら…しばらく頭がグワングワンしていました。

3.アイアンマン・エクスペリエンスの注意事項

・ファストパス対応だけど発券場所に注意
ファストパスチケットの発券は、アトラクションの手前にある「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」のすぐ左にあります。
アトラクション付近にはないので要注意です。
ですが、あえてファストパスを取らなくても2,30分並べば乗れると思います(もちろん取ったほうが乗車までは早いです)。

・酔いやすい人は要注意!
形式としてはスターツアーズに近いアトラクションだと思いますが、東京のスターツアーズで酔って具合を悪くしたことがある人は要注意だと思います。
私は懲りずに翌日もう一度乗ってみましたが、やはり酔いました…。
新車の匂いが消えるであろう、1,2年経過してから再度乗ってみようかな…。

4.ショー型グリーティング!?アイアンマン・テック・ショーケース

アイアンマン・エクスペリエンスと同時オープンしたのがグリーティング施設の「アイアンマン・テック・ショーケース」。
その名の通り、アイアンマンに会えるグリーティング施設です。
しかし、この施設、通常のグリーティング施設とは少々異なります。
異なるのは以下の2点。

・ミニショー形式でアイアンマンが登場
・アイアンマンと会話できる!しかも英語で!

ミニショーの形式はどうなっているのか、ぜひご自身でお確かめください!
アイアンマンと会話できるのはビックリしますね。個人的には全く話せない広東語でなくて良かったです(笑)。
ただ、ちょっとこもった声で聞き取りづらいのが難点かな。

アイアンマンと案内役のお姉さん。アイアンマンがどのように登場したかはぜひご自身の目で確かめてくださいね

グリーティングはウェイティングスペースから10組ぐらいずつ一気に案内されます。
後の人がいるので手短に済ませたほうが良さそうです。
また、アイアンマン・エクスペリエンスより待ち時間が長い!
長いと90分待ちになるので(香港にしては長すぎる)、朝イチに来たほうが確実です。
なお、アトラクションはファストパス対応ですが、こちらは非対応ですよ。

アトラクションとグリーティング施設以外にショップ「エクスポショップ」があります。
ここはゲームができる場所があるらしいのですが、どんなゲームだったかはよく分からず…数組並んでいましたよ。

マーベルランドの発表があった通り、今後の香港はマーベルヒーローに力を入れていくようです。
香港市内にアトラクションの広告を多数出したり、香港の春節パレードでもアイアンマンの山車で香港パークは参加したようですし。
そうでなくても、アナ雪ランドやお城の拡張、新ショー施設など今後の香港はかなり力を入れていくようですね。
この勢いでぜひ赤字を解消してほしい!というのが香港年間パスポートホルダーの願いです。

☆Summyに東京、香港、上海パークについて相談したい時は…
こちらで承ります