タグ別アーカイブ: よさこい

身近な応援団

Facebook

自宅を出る前に、と、電卓片手にパチパチ計算。
何を計算していたかというと、毎年一部のマニアに大ウケな、「朝霞市民の何%が彩夏祭に参加していたか?」です。
例年のことですが、他市町村からチームに参加しているも含んでいるかと思いますが、ご容赦くださいね。

今年は参加96チーム中60チームが朝霞のチームでした。
相変わらずの多さですね…。

踊り子総数 4427人
2016年7月1日時点の人口 136856人
→3.234…..%

昨年は計算しておらず、直近の計算は2014年の2.83%でした。
ぎゃ、増えてるよ…!!
私が直近で計算した高知の2010年(3.18%)より多いし!
増えた要因ですが、保育園や学校で参加するチームが多いことかなと。
元々幼稚園・保育園向けの子ども部門があり、各園の全園児が参加しているのではと思うぐらい多いのですが、近年は小中学校単位での参加も増えています。
学校のチームは踊り子がどこも多い!
朝霞は池袋に近いこともあり、国内でも数少ない人口増加市町村です。
全体の人口が増えているのに加え、子どもも増えているんだろうなぁ。
同じくよさこい参加人口の多い福岡県粕屋町(2013年で3.7%)も人口が増えている町だしね。

こちらも中学校のチーム。学校で始めたよさこいが楽しくなって地域の他のチームに入ってね!
こちらも中学校のチーム。学校で始めたよさこいが楽しくなって地域の他のチームに入ってね!

前置きが長くなりましたが、無事に朝霞到着し、朝霞駅から公園通りへと歩く私。
彩夏祭は朝霞と北朝霞の2つの地区で開催されていますが、日曜のよさこいの会場のほとんどが朝霞地区の会場です。
その中でも朝霞のメイン会場に当たるであろう、公園通り北会場へ。
ここと奥の南会場が朝霞の審査会場になっているんですよ。
演舞開始前にフラフ競演が行われるということで向かうと…、あれ、最近はさすらいのよさこい人?姫龍さん!?
すごい人が第一よさこい人になったなぁ。
いや、嬉しいことなのですが。
その後は「リゾン飛鳥」たじママさんに見つかり、今日もたくさんのみなさんに見つかりそうな予感…。

フラフ競演後は演舞が始まるのですが、この後はあちこちの会場を行ったり来たり!
昨日が花火大会だったので、今日は多少は空いていると思ったのですが…、甘かった。
人多すぎ…場所によっては歩道が混んでいて、中々通れません。
みなさん、お知り合いのチームを応援にハシゴしているようです。
60チームもあれば、どこかのチームに知り合いいそうだよね…。
流石、朝霞のみなさんの彩夏祭熱はすごいなぁ。
よさこい会場だけでなく、周囲で行われているイベントも盛り上がっているし。

朝霞には自衛隊の駐屯地があるということで、地方車は自衛隊の車が…!全面協力です
朝霞には自衛隊の駐屯地があるということで、地方車は自衛隊の車が…!全面協力です

会場を行ったり来たりしていたのは、お知り合いのチームのみなさんを応援するためだったのですが、何とかみなさんの演舞を見れたはず…。
お知り合いのみなさんにもたくさんお会いできましたよ!
・「妃龍」セレ母さんの優美なフラフは健在ですね!
・「朝霞真誠塾」今日はhiroさんに気づいてもらえた!hiroさーん!
・「ナイスよさこい連」晃ちゃん、さくらさん、さいす〜ちんさん、演舞見れてよかった〜。はっしぃさん、先週のかき氷は大変でしたね…。
・「朝霞め組」はっしーさんとようやく会えた!嬉しい〜。
・「リゾン飛鳥」しぶ姉さんたちすいません、写真にまぜてもらいまして。
・「夏舞徒」K会長、お元気そうで何よりです。ファイナルも頑張ってください〜。
・「所沢〜雅〜」姉御〜!気づいてもらえて何よりでした。不思議だったのは、公園通りで代表兼煽りのくるまさんが地方車に乗っていなかったこと…?
・「音鳴會」優子さん、立てないって大丈夫ですか!?お大事に…。
・「がむしゃら」おこちゃんさん、今日は遊和会さんのスタッフ?カメラマン?今日は歓喜だったんだろうなぁ
・「ナイスな応援団」もりねぇさん、声ですぐ分かる…!!
・最近は応援団?知助さん&ゆーにゃさんご一家:わーい、お嬢さんに会えたぞ!そしていつものパークトーク…!!
・カメラマンのがっきーさん、そんなに撮影時は気分屋さんなんですか…?いつも変わらぬ感じにお見受けしますが。

青葉台公園の会場には子どもたちのみで運営する模擬店が!私もかき氷を購入しました
青葉台公園の会場には子どもたちのみで運営する模擬店が!私もかき氷を購入しました

朝霞で散々ウロウロしたあとは電車で北朝霞へ。
一駅ですが、車窓の所々に畑が。
都内に近い朝霞ですが、そんな風景も見られるんです。
心洗われながら、本日唯一北朝霞で会場となっている、野球場メイン会場に向かいました。
ここは日陰がなく、昼間に来ると熱中症必死なところなので、夕方以降にやってきました。
ちょうどファイナル演舞がスタートしたところで、ステージには「七色七味」の旗振りけんちゃんさんが!
おっと、まだ見れてなかった。ラッキー!
ファイナル演舞はお知り合いのチームさんが多いなぁ。
また会場の盛り上がりもすごく、特に地元チームへの声援がすごかったですね。
演舞中は観客席はギッシリですよ。

夕方だからまだしも、日中はいれたものではありません…怖くてこれまで一度も昼間の野球場には来たことないなぁ
夕方だからまだしも、日中はいれたものではありません…怖くてこれまで一度も昼間の野球場には来たことないなぁ

ファイナル演舞後は多少時間が空くので、私のよさこいのお供であるアイス(ノンアルコーラーなので片手でアイスを差し入れられると喜びます)を買いに行き、会場内をウロウロ。
そしたら「リゾン飛鳥」御一行を発見!
分かりやすいな…。
中々ご挨拶できずにいた蘭丸さんや久々に踊り子復帰?のうちたつさんなどに囲まれる私…。
焼き鳥もご馳走になり、恐縮です!
すると草加の有名人・モガちゃんまで現れる!
びっくりした〜どこのポケモンかと(笑)。

ファイナル審査発表後は受賞演舞!
飛鳥も北天魁も夏舞徒も受賞おめでとうございます!
受賞演舞の間はファイナル演舞以上に観客席も盛り上がり!
会場一面人人人で、声援や拍手をたくさん送る姿が見られました。
上でも挙げた通り、これだけの人が彩夏祭に参加していることを考えると、地縁のつながりも多いんだろうなぁ。
そんなことを思いながら見ていました。

ファイナル演舞、総踊りが終了し、プログラムは全て終了。
帰ろうと駅へ向かおうとしたら…「舞神楽」のたんぽぽさん!
開口一番、「ファイナル残れなかった〜ごめんなさいね〜」って、そんなこと言わないでくださいよ〜。
あれだけ会場で声援をもらっていたじゃないですか。
また次の機会に!
そして毎日新聞の件を知らなかったとは!
どこかで共有しますね…あらら。

というわけで、現在帰路についています。
昨日の大井といい、今日の朝霞といい、地域に根ざした姿を見ることができました。
地域に根ざしている姿が何よりも大切だなぁ、そんなことを考えた2日間でした。

受賞演舞中の観客席。これだけの人人人!いやはや、びっくりさせられます
受賞演舞中の観客席。これだけの人人人!いやはや、びっくりさせられます

掛け持ちする!おじさま

Facebook

大井は8年ぶりになるんだよねぇ。
その時は、元弥雷!のあきらさんが連れて行ってくれるというので、ありがたく小田原駅から車に乗って行ったのでした。
そのときの帰りは同じく元弥雷!のこーいちさん、うえさんご夫妻の車に乗せてもらって…。
そのときはこーいちさんもお元気だったものなぁ…こーいちさん、亡くなって5年経つんだものね。

そんな夏のセンチメンタルを抱きつつ、夕方の御殿場線・上大井駅に到着。
本数が1時間に1,2本しかない御殿場線ですが、その中でも上大井は無人駅…静かなところです。
駅を出ると目の前に停車している大型観光バスに乗り、会場となるブルックス大井事業所へと向かいました。
ブルックスは通販でコーヒーなどを売っているメーカーで、2012年に大井に来たらしい。
しかも先月神奈川県と提携し、「未病」に関するセンターをここに作るらしい。
広さ60万平方メートルって…入口をくぐってから中々会場まで着かないはずだ。
バスに数分ゆられ、ようやく着きました。
昨年までは町役場が会場だったのが、今年はここになったのでどんなところかと思っていたのですが…。

「山!!」

北に東名高速道路が通っていますが、目線が同じぐらいの高さの人工構造物はそれぐらいで、民家は下の方。
ブルックスの事業所の建物を除けばあとは山!というところです。
すごいところで開催しようと考えたなぁ。

でもノンビリとした雰囲気は8年前と変わらない…。
ステージ前には地元のチームさんが場所を陣取り、宴会気分。
芝生も隣接してあり、座ってノンビリビール…なんて光景も見られます。

少し経つとよさこいスタート!
事業所の建物の前が会場のメインステージ会場と、その脇の流し踊り会場の2つの会場で演舞が披露されました。
まずはステージ会場で演舞を見ることに。
ちょうど、お知り合いのチームさんの演舞が重なっていたのでここで一気に応援しようと思ったのです。
しばらくすると、お知り合い暦の長い「ちーむこなき」のみなさんの演舞がスタート。
2人目を妊娠中のぺるさんはいないけど、お嬢さんは踊っているのかな。
そして…いた!
「翔舞」の初代監督!
はや掛け持ち暦数年、今年も続けますよ〜とは聞いていたものの。
こなきの激しい踊りに頑張ってついていっています。
私より10は上のはずなので、もう結構な年齢になられるはずですが。

流石、元気なおじさまだな〜と思った2チーム後。
今度は「翔舞」の演舞。
早着替えをして踊っているなぁ…と思った次の瞬間。

「はっ、はっ、はっ!」

ワイヤレスマイクを持って踊りながら煽っている…!!
小田原ではインカムマイクが常設なので、マイクを付けて煽っているチームは多いのですが。
大井でもやっちゃうんだ…いかん、おかしい、ツボすぎる。
途中疲れて来てはぁはぁ言っているのが聞こえるのもツボだなぁ…。
あぁ、今年はこの掛け持ちの妙技を小田原で見れないのが寂しい…!!

周りは山ですが、会場の後ろだけどどんと大きなビル!今後ここは県の「未病」に関する施設にもなるそうです
周りは山ですが、会場の後ろだけどどんと大きなビル!今後ここは県の「未病」に関する施設にもなるそうです

次に向かったのは流し踊り会場。
事業所内の道路をうまく活用した会場で、片側の歩道や芝生に人が集まって見ています。
反対側はガードレールと林なのですが、夕暮れ時のマジックアワーになるとその隙間から見える街並みと東名高速道路の明かりが中々いい感じ!
高台に会場がある特権だなぁ。
ここでは地方車も登場し、踊り子を先導していきます。

踊り子さんで隠れてしまっていますが、間から町の明かりが見えるんです。帰りのバスでもキレイだったなぁ
踊り子さんで隠れてしまっていますが、間から町の明かりが見えるんです。帰りのバスでもキレイだったなぁ

そして福島からの招待チームでもある「チーム富岡さくらYOSAKOI」のとーいさんとしばし歓談。
この夏のチャレンジや来年のお楽しみの話など、たくさん伺いました。
また大井のお祭りのゆるい感じについても。
30年続くお祭りということもあって、それだけ町に根付いてきていることを感じますね。
3分の1は町内のチームなのかな。
今年は町の外れの会場なので、人出を心配していたそうですが、そんなことも関係なかったようですね。

そして今度は流し踊り会場に「ちーむこなき」が登場。
2チーム後は自チームだから、流し踊り会場ではいないだろうと思ったら…初代監督発見!
踊ってるよ〜自分のチームはどうするんだろう?
と思ったら、曲の途中でチームを離脱。
「翔舞の演舞があるからさ!」と私に声をかけ、ダッシュでスタート地点へと戻るのでした…なんだ、このおじさまは。
少し経つと「翔舞」の地方車登場。
今度は踊らず、煽りに徹する初代監督でした。
ここは踊って欲しかったが、そういうわけにもいかんか。
翔舞は地元の金融機関「さがみ信用金庫」のチームなので、煽りが「振り込め詐欺にご注意を!」的な内容でおかしい…ご本人は真面目に煽っているのでしょうが。
さらに「さがみ信用金庫上大井支店」でも煽りを!
「(上大井支店は予算が出ず)『翔舞』はお金を出してもらっていて肩身が狭い」なんて話を初代監督は以前されてましたが、その辺の問題はもうなくなったのかな?
まぁ、「翔舞」の踊り子さんも参加されているようでしたし、融和しているなら問題なしですね。

流し踊り会場のラストは町内チームによる「勝手連」ということで、総踊り状態での流し踊りが!
流し踊り会場のラストは町内チームによる「勝手連」ということで、総踊り状態での流し踊りが!

その他のお知り合いのチームのみなさんには会えず…夜はわからなくなるからいかんな。
でもみなさんの演舞はしっかり観れたのでした。
ムナ先生もだいぶお元気そうで!

会場は夜になってますますの混雑!
しかも今年は町施行60周年ということで記念の花火が上がるとのこと。
それもあり、会場内は人が多かったです。
花火はすぐそばから上がっていたからかなり大きい!たまや〜。

花火のエンディング。みんなこれを見に来た帰りだからバスが混んでいたんだな
花火のエンディング。みんなこれを見に来た帰りだからバスが混んでいたんだな

花火後の表彰式が押していたため、最後までは会場におれず、そそくさと後にすることに。
しかし、シャトルバスのバス停は…何この行列!
数十人では済まないであろう人たちが並んでいました…。
えーっ、ここでバスに乗れないと、1時間に1本しかない21時台の御殿場線に間に合わないから…!!
バス停は数カ所の行き先の列だったようで、それほど並ばず駅行きのバスに乗ることができました。
しかし、無人駅に行くシャトルバスなのに、55人乗りの観光バスは補助席も利用しほぼ満席…こんな混んでいるシャトルバスとは!

帰りは「ひょうたん駅」こと上大井駅のひょうたん棚をゆっくり見て帰宅。
ちょうどいい感じに電車にも乗れました。
6日はお祭りや花火大会の集中日だったこともあり、帰りの東海道線は茅ヶ崎(花火大会)でもたくさん乗ってきたなぁ。
みなさん、各地で思い思いの夏を満喫中ですね!

祭りの名前にもなっているひょうたん。会場最寄の上大井駅には町政60周年記念のひょうたんも飾られていましたよ
祭りの名前にもなっているひょうたん。会場最寄の上大井駅には町政60周年記念のひょうたんも飾られていましたよ

双方、古参同士

Facebook

今週は全国各地でお祭りのピークですかね。
関東も多くのお祭りがあります。
悩みましたが…、私はこう動くことにしました。
土曜日は神奈川・大井の「大井よさこいひょうたん祭り」、日曜は埼玉・朝霞の「関八州よさこいフェスタ(彩夏祭)」に馳せ参じますよ!

土曜日の大井は東京の大井町ではないですよ、神奈川県の大井町です。
車で遠出する方にはおなじみ?東名高速道路の大井松田ICの「大井」です。
神奈川県西部で小田原の手前にあります。
ここといえば、関東最古といわれていた、翌日に行く朝霞よりもよさこいを取り入れたのが古いこと!
なんと今年で30周年だそうです。
札幌よりもさらに古い、よさこいを取り入れたお祭りの先駆けですね。
また、地元のチームが多いのも特徴。
地元のお祭りとして長らくやってきているからですかね。

でも私のお知り合いのチームは…案外いる。
・乱気流
・よさこい舞友伝
・ちーむこなき
・翔舞
・チーム富岡さくらYOSAKOI
大井町は東日本大震災後、福島県富岡町を支援しており、毎年招待チームとしてチーム富岡さくらYOSAKOIを招いておられます。
とーいさんとは久々にお会いできるなぁ。

幸い、よさこいは夕方からなので体は楽だなぁ。
楽しみ、楽しみ。

翌日の朝霞も関東では古参のお祭り。
大井と同じく、こちらも地元チームが大変多いのが特徴。
例年私が興味本位で計算している「朝霞市民のうち何%がよさこいに参加しているか?」でも、他の地域ではなかなか見ない3%近い割合を叩き出しています。
あの高知が3.18%(2010年計算)なので、いかに多くの方が参加しているかというのが分かります。
今年の計算は朝霞の報告の際に載せますね。

ありがたいことに、朝霞に参加するチームはお知り合いチーム多し!
・舞神楽
・人魚姫
・真舞會
・朝霞溝連
・ナイスよさこい連
・七色七味
・真誠塾
・北天魁
・め組
・妃龍
・音鳴會
・リゾン飛鳥
・所沢〜雅〜
・夏舞徒
うわ、みなさんの応援、もれなくできるのかどうか…!!

2日間とも天気良く、暑くなりそうですね。
他のお祭りに行かれるみなさんも水分補給はこまめに!
上記のお祭りに行かれるみなさんはぜひお会いしましょう!!