「ディズニー・イースター」タグアーカイブ

【舞浜レポ】ファッショナブル・イースター(シー)

Facebook

15周年のスペシャルイベントも終了したシー。
終了後初のスペシャルイベントとなるのが「ディズニー・イースター」です。
シーとしては2度目となるイースターのスペシャルイベント、メインショーは2年前に開催された「ファッショナブル・イースター」の再演となりました。
再演といっても、一部変更になっている今回のショー。
どんな感じだったのかご紹介しますよ!

1.ファッショナブル・イースターとは?

ファッションをテーマにしたシーのイースター。
4つのテーマポート(アメリカンウォーターフロント、ロストリバーデルタ、マーメイドラグーン、ミステリアスアイランド)をモチーフにしたファッションに身を包んだキャラクターが、それぞれの衣装を披露し合うものです。
特徴的なのは、うさぎの耳がついた「イースターバニーボンネット」という帽子。
どのキャラクターも帽子が目立っているので、注目して見てみてくださいね。

場所:メディテレーニアンハーバー周辺(ピアッツァ・トポリーノ(ミッキー広場)、リドアイル、ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ前にステージあり)
公演時間:25分
公演回数:1日3回(午前、昼、午後の3回)

2.どんなショーかな!?写真実況中継

以下は写真をふんだんに使った、実況中継風でお届けします。
ショーの流れはオープニングのみリドアイル、以降はピアッツァ・トポリーノで撮影しました。

船がやってきて各テーマポートのデザイナーが紹介するとキャラクターたちが登場。ミッキー!
合わせてダンサーさんたちも登場します。意匠が凝ってます
こちらはミッキー広場の様子。ステージが広いので、あちこちから見ることができます
まずはミッキーたちのアメリカンウォーターフロントから。アールヌーヴォーの優雅な曲線美が特徴です
次はチップ&デールのマーメイドラグーン。アクアポップがテーマで、弾ける感じが表現されています
3番目はグーフィーたちのロストリバーデルタ。蝶や植物をモチーフにしたマジックリアリズムがテーマ
最後はドナルドたちのミステリアスアイランド。歯車や革細工を使ったスチームパンクがテーマです
どのデザイナーも自分が一番と言いますが、ミッキーはデザインに勝ち負けなんてないよと言い、1つになります
最後はそれぞれの船に乗り込み退場!

ショーの流れはこれまでの通り、ピアッツァ・トポリーノ(ミッキー広場)で見るのが最も分かりやすいのですが、他のところで見ても楽しいですよ。
ここから先はリドアイルから見たショーです。

船でやってきたグーフィーたち。
グーフィー&マックスは下船し、ダンサーさんとダンスを楽しみます
次はダッフィー、シェリーメイ、ジェラトーニがやってきました
ダッフィー&シェリーメイのみ下船しますが…、
ミッキーたちがミッキー広場からやって来るとすぐに乗船。短いので見逃さないでくださいね
続いてチップ&デール、クラリス登場。一気にリドアイルが元気な雰囲気に!
乗船する頃からクライマックスに向かっていきますよ。カイトが飛ぶ!
最後にドナルド&デイジーが来ますが…こちらも一瞬の滞在。見逃さないで!
全キャラクターが船に乗って退場している時に…、あれ、グーフィー、休憩?
ホセ・キャリオカとパンチートも座っちゃった…マックスだけ踊ってます

3.ショー以外にも…

ショー以外にも、スペシャルイベントの食、グッズなどがありますが、ここではフォトスポットなどをご紹介します。

オシャレなイースターエッグに入ったドナルド&デイジーのフォトスポット。他にもありますので探してみましょう!
このデザイナーのラフスケッチイラストも素敵!
このドナルド&デイジーが素敵でした。いいね〜。

シーは落ち着いた感じで、魅せるショーといった感じでした。
特にコスチュームは特徴的なので、じっくり観察するのもいいかもしれません。
同じテーマポートでも、ダンサーさんによってコスチュームが違いますよ!
より近くでダンサーさんのコスチュームを見る場合は、リドアイル〜ピアッツァ・トポリーノ間の通路やバケーションパッケージ専用席の後ろなどがいいかもしれませんね。

なお、魅せるものよりキャラクターやダンサーさんたちと楽しむならランドの「うさたま大脱走!」のほうがいいかな。
好みに合わせてどうぞ!

舞浜レポ「うさたま大脱走!」はこちら

☆Summyに東京、香港、上海パークについて相談したい時は…
こちらで承ります

【舞浜レポ】うさたま大脱走!(ランド)

Facebook

ここ数年で定着しつつある「ディズニー・イースター」が今年もスタートしました。
うち、ランドはパレードを一新!
その名も「うさたま大脱走」としてスタートしました。
愉快で楽しい感じはそのままに、新たなパレードになりました。
今回はその様子をお届けしますよ!

1.うさたま大脱走とは?

そもそも「うさたま」とは何か?
こんなお話があるんです。

「イースターの準備中にミッキーたちの元に届いたのはイースターエッグメーカー。
ミッキーたちはこれを使ってカラフルなイースターエッグを作っていたのですが…、その中からウサギの耳がついたたまごが飛び出して来た!
それらは大量発生し、パーク内に逃げ出したのでした」

そんな経緯から生まれたうさたま。
そのため、パークのあちこちにうさたまがいます。
パレードもご多分に漏れず、あちこちにうさたまが。
パレードのミッキーたちは「うさたまチェイサーズとなって、うさたまを捕まえにいくのです。

以降は写真でパレードの様子をご紹介します!

2.パレードはどんな感じ?

オープニングはプルート!うさたま探しの始まりを告げる感じです
後ろは…イースターエッグを量産しているイースターエッグメーカー!?
続いてはミッキー!みんなと連絡を取るのにインカムをつけています
続いては白うさぎやミス・バニーなど、ディズニー映画に登場するうさぎさんたち!
その後ろではサイドカー付きバイクに乗ったチップ&デールが登場!二人揃って同じ方向を向いてくれることはなさそうです…
巨大うさたまに先導されてきたのはミニーちゃん!カラフルなイースターエッグ風船で探すのかな?
私のいた場所ではここでショーモードに。チップとデールは下に降りてきました
ダンサーさんとの掛け合いも見どころですよ
ショーモードが終わり近づいてきたミニーちゃん…衣装が可愛らしい!
続いてはドナルドとニワトリのクララ・クラック。料理店らしいです
ドナルドは元気いっぱい!楽しそうですね
うさたまはこんな風にシャワー浴びていたりします。すごい造形…
次のフロートはクララベル・カウなどが乗ったビューティサロン。だからシャワーを…。
後ろにはクラリスとデイジーが。この時は後ろを向いていましたが…
別のところで撮影した時はちょうど入れ替わりのタイミングでこちらを向いてくれました
その後、次のフロートが来ないと思っていたらキャストさんバタバタ。
グーフィーのフロートが動かなかったようです。動き出すと周りから拍手!
動かない間、下でマックスはキレキレに踊り続けていました…さすが!
最後はズートピアのニックとジュディ。隣のアジア系外国人ゲストさんが興奮してました
提供は日本航空です。案外控えめな…

3.イースターといえばエッグハント!

今年は昨年までのエッグハントとは異なり、うさたまを探せ!というプログラムになりました。
パーク入園時にもらえる「TODAY」に挟み込んであるガイドを元にうさたまを探す、無料プログラムとなりました。
難易度は簡単とちょっと難しいものが両方書いてあり、どちらも同じ答えに行き着くようになっています。
これも仲間とワイワイやると楽しいと思いますよ〜私は一人でやっても楽しかったですが(爆)。

うさたまを探すヒントをお教えするわけにはいかないので、パーク内のイースターエッグやうさたま探しに関係のないところのうさたまを写真にてご紹介します!

うさたまを追っかけるドナルド、うさたまからプレゼントをもらうミニーとデイジー
あっ、チップのイースターエッグを持って逃げるうさたま…!
こちらはオラフのイースターエッグ。夏さ〜♪
白うさぎやチシャ猫など、アリスのキャラクターもイースターエッグに!
R2-D2のイースターエッグも!意匠が凝ってますね

このパレード、季節もののパレードとしては初めて?(だと思う)スポンサーのついたパレードです(スポンサーは日本航空)。
ということもあり、全てのフロート(山車)が新作!
細部まで凝っていました。
また、ダンサーさんの衣装もカラフルで個性的!
楽しげな感じが伝わってきましたよ。

曲も頭から離れないほどで、途中の手遊びも楽しいですよ。
ぜひ一緒になって楽しんでください!

☆Summyに東京、香港、上海パークについて相談したい時は…
こちらで承ります