タグ別アーカイブ: ファンタズミック!

【上海レポ】朝から豪華なミニショー!ステラ・ルーも登場する「ザオシャンハオ・ミッキー」

Facebook

トイストーリーランドオープンに湧く上海ディズニーランド。
そもそも、現在は春のイベントの真っ最中なんですよ。
全くそんな感じはしませんが…!
以前、ステラ・ルーがデビューしたダッフィーたちのミニショーをご紹介しましたが(詳しくはこちら)、もう一つステラ・ルーがデビューしたショーがあります。
それが「ザオシャンハオ・ミッキー」というショー。
こちらはダッフィーたちのみならず、もっと多くのキャラクターが登場するミニショーですよ。
今回はこちらのショーを詳しくご紹介します!

続きを読む 【上海レポ】朝から豪華なミニショー!ステラ・ルーも登場する「ザオシャンハオ・ミッキー」

【WDWへの道38】広大すぎる花火!エプコットの「イルミネーションズ」

Facebook

ここまで、ウォルトディズニーワールド(WDW)の夜間ショーのうち
・マジックキングダム「ハッピリー・エバー・アフター」
・ハリウッドスタジオ「ファンタズミック!」
・アニマルキングダム「リバーズ・オブ・ライト」
と、3パークのメイン夜間ショーをご紹介してきました。
(実際には見ていないものを含めると夜間ショーはこの倍あります…!!)
まだ紹介していなかったのがエプコット。
エプコットは他パークより大きなショーがなく、唯一と言っていいショーが夜間ショーの「イルミネーションズ」です。
しかしこのイルミネーションズ、恐ろしく広いところで行われるのですよ。
どのぐらいの規模なのか、そしてどんな感じなのかご紹介します!

続きを読む 【WDWへの道38】広大すぎる花火!エプコットの「イルミネーションズ」

【WDWへの道37】超大掛かりなWDW版「ファンタズミック!」を見に行ってきた

Facebook

私が東京両パークで好きなショーとして、ディズニーシーの「ファンタズミック!」があります。
どれぐらい好きかというと、自身の結婚披露宴のエンディングはファンタズミック!のテーマソングである「イマジネーション・ソング」で退場したぐらいです(うちの相方は「エレクトリカルパレード」が好きなので入場時に使用し交渉成立)。
過去にカリフォルニア版ファンタズミック!も見ましたが、それもすごかった!
さらに大掛かりなウォルトディズニーワールド(WDW)版のファンタズミック!は楽しみしかないぞ〜と行く前から絶対行くショーの1つに入れていたぐらいです。
というわけで、今回はWDW版ファンタズミック!をご紹介します。

1.そもそも「ファンタズミック!」とは?

ファンタズミック!は1992年にカリフォルニアのディズニーランド・リゾート(元祖ディズニーパーク)で初演されました。
ディズニー映画の名場面がこれでもかと登場したり、魔法使いのミッキーがドラゴンと対決したりと見どころの多いショーです。
カリフォルニアでは未だに公演が続いているほどの人気で、2017年7月には内容をリニューアルして公演が再開されました(注:スターウォーズランド建設のため1年半ほど休演)。
東京ではディズニーシーで2011年4月から公演がスタートしており、ハーバーをフル活用した演出でおなじみとなっていますね。

そして今回ご紹介するWDW版ファンタズミック!は、1998年にハリウッドスタジオでスタートしました。
ここの特徴は何と言ってもファンタズミック!専用劇場で公演を行なっていること。
カリフォルニア版はアメリカ河(東京ディズニーランドの「マークトゥエイン号」の通っているあの河をイメージしていただけると)を活用して、東京ディズニーシーはメディテレーニアンハーバーを活用していることを考えると、専用劇場とは大掛かりもほどがあります。
しかも公演は1日1,2回…もったいないと考えてしまうのは日本人的発想でしょうか。
専用劇場だけあって、花火や火などの大掛かりな演出を多用しているのが特徴です。

2.ファンタズミック!写真でご紹介

以下はストーリーを写真でご紹介しますが、私はかなり後方席だったため、ミッキーが豆粒レベルであることをご了承ください…!!

スタートから花火や噴水が多用されています。あぁ、ミッキー小さい…
いきなりミッキーの手から火花が!これにはビックリ
ブレてて恐縮ですが、こちらはライオンキングのシーン
これはピーターパンのシーンかな
そしてプリンセス総登場のシーン。写真は美女と野獣です
そしてついにヴィランズと戦うシーンに!!
ドラゴンもかなりの大きさ!噴水も多用されています
そして右下にミッキーが登場し、やっつける…!!
ついに!私が待ちに待っていたエンディングのシーンが!!
うわぁ、蒸気船ウィリーのミッキーじゃん!キャラクター総登場で鳥肌ものです
アメリカンもキャラクターに手を振っています
後ろにはアリエルなどキャラクターが多いこと!
そしてエンディング!あぁ、ここもミッキーが小さい…次こそは前で!

3.問題は場所取り…!!

ファンタズミック!については3つの鑑賞エリアがあり、
・ダイニングパッケージ専用席(※)
・ファストパスプラス専用席
・スタンバイ席
上から順に見やすくなっているようです。
ただ、座席指定ではなくブロック指定なので、より前で見たい場合は早く会場に行く必要があります。
(※)ダイニングパッケージとはレストランの食事とファンタズミック!鑑賞席のチケットがセットになっているプラン。高級レストランが対象になっており、通常食事をするより少々高め

こちらが劇場内の様子。私の後ろにも同じような光景が広がるほど、広大なところです

上の写真をご覧いただくと分かる通り、恐ろしく広いファンタズミック!専用劇場。
今回私はファストパスプラスを取得し30分前ぐらいに行ったのですが、後方エリアになってしまいました。
今回の後悔の一つにもっと早く劇場に行けば良かった、ができたぐらいです…。
良い場所で見ようと、1時間前から劇場前に並ぶという…もっと早く来ないといけなかったな。

4.注意点

(1)会場はかなり遠い

会場はハリウッドスタジオでも最も奥にある「ハリウッドヒルズ・アンフィシアター」。
会場入口からさらに徒歩5分ぐらい歩いてようやく会場に着くぐらい、かなり距離があります。
人も多いので、時間には余裕を持って向かった方が良さそうです。

また会場内には専用スナックスタンドやトイレがあるぐらいですが、特にトイレは混んでいた様子。
他のエリアのトイレに行ってから会場入りした方が良さそうです。
食事もテイクアウトできるお店で購入してから向かった方が時間の無駄にならないでしょう。
以前ご紹介した「サンセット・ランチ・マーケット」で購入するのが時間の無駄にならないかな。

(2)他のナイトショーと時間がかぶる!

2017年6月時点で、ハリウッドスタジオではファンタズミック!スタート時にもう一つ「ディズニー・ムービー・マジック」というプロジェクションマッピングがスタートしました。
これはその名の通りディズニー映画の名場面をプロジェクションマッピングで振り返るというものですが、なんとスタート時刻がファンタズミック!と同時!
1日では両方見れないという…。
しかもディズニー・ムービー・マジック終了20分後からは、スターウォーズのプロジェクションマッピング「スターウォーズ・ギャラクティック・スペクタキュラー」がスタートします。
このプロジェクションマッピングはなんとファンタズミック!終了と同時にスタート!
前述の通りファンタズミック!専用劇場は奥まったところにあり、終了時は混雑しているため、到着するころにはすでに終了…。
今回ハリウッドスタジオは1日のみの滞在だったので、泣く泣く諦めました。

ここに限らず、ハリウッドスタジオは見応えのあるショーが多いので、時間のやりくりをうまく行う必要があります。
また、閑散期はファンタズミック!の上演がない日もあるのでご注意を。
特に冬場の平日は注意が必要です。

今これを書いていても感動が蘇る、素晴らしいショーでした。
特にエンディングの蒸気船ウィリーのボートでのキャラクター総登場には鳥肌モノ!
後方からでもあんな近くで見えるなんて、幸せじゃ〜。

迫力満点で本当に楽しめるファンタズミック!ハリウッドスタジオに来たらぜひオススメしたいショーです