タグ別アーカイブ: マーベル

【香港レポ】あんなキャラからこんなキャラまで!香港パークで春に会えるキャラクター

Facebook

香港ディズニーランドといえば、たくさんのキャラクターに会えるキャラクターグリーティングの名所として名高いです。
それもあって日本から大挙して訪れる感が高くなっていますね…4、5月と2度香港パークに行ってきましたが、日本人多いこと!

香港パークはただいま春のスペシャルイベントの真っ最中。
基本的にはイースターのイベントですが、合わせてこの期間中にしか会えないキャラクターや香港デビューしたばかりのキャラクターもたくさん登場しています。
今回はそれらのキャラクターを一挙ご紹介!
日本ではまだ登場は先そう…なあのキャラクターまでおりますよ!

続きを読む 【香港レポ】あんなキャラからこんなキャラまで!香港パークで春に会えるキャラクター

【香港レポ】マーベル・スーパーヒーロー・サマー

Facebook

香港では2017年1月の「アイアンマン・エクスペリエンス」以降、マーベル推し!
今夏のスペシャルイベントもマーベルで、「マーベル・スーパー・ヒーロー・サマー」と題し開催中です。
私はこれまで一度もマーベル作品を見たことがないですが(爆)、ミーハーで好奇心旺盛なほうなので行ってみることにしました。
体験してきたのはアトラクション「ミッション:ディメンション・オブ・デンジャー」とスパイダーマン&キャプテンアメリカのグリーティングです。

1.こんな方にオススメ

・マーベル作品が好き
・マーベルはあまり詳しくないけど、ヒーロー好き
・かっこいい人が好き

2.アトラクション「ミッション:ディメンション・オブ・デンジャー」

(1)どんなアトラクションか

アドベンチャーランド奥にある「パビリオン」で開催されている期間限定アトラクションです。
15〜20人ぐらいのグループになり、スーパーヒーローとともに不思議な球集めのミッションを行なっていきます。
途中で様々なマーベルのヒーローが登場します。
ただ、私が分かるヒーローが限られているので、この人は誰だ?という人が多いのですが…(爆)。
感じとしては、昔東京のランドで行われていた「シンデレラ城ミステリーツアー」っぽい感じがしました。
途中で参加者の1人が協力するシーンもありましたし。
ただ、グループで巡るとは思わなかったので、もう少し主体的に関われると良かったのかなと。

ここからは写真でストーリーをお届けします!

パビリオンの入口でアトラクションかグリーティングか分かれます。どちらに行くか決めましょう!
途中でゲートがあり、1人ずつ通ります。ランダム悪者っぽい人は詳しく検査されますのでご注意を…
15〜20人ぐらいのグループで入口に通されます。中に入るとグルグル歩いて…
小部屋に通されます。ここでミッションについて話があります
女性ヒーローが悪と戦う!マーベルには女性ヒーローもいるのね
こちらのヒーローはどなただろう…すいません、存じ上げず
途中でお子さんの1人が参加し、ヒーローと協力してミッションを達成します
こちらでもヒーローから何やら…この後異変が!?
無事にミッション達成!パチパチパチ〜

(2)お楽しみポイント

もちろん、スーパーヒーロー好きのみなさんにはたまらないのではないでしょうか。
色んなヒーローが登場するので、映画を見て予習するとより楽しめそうです。
マーベルに詳しくない女子的には、かっこいい人が多数登場するので、目の保養的に楽しむのもありかと。
その私は、イケメンにもあまり興味がないのですが…(爆)。

でも、中は結構作り込んであり、ここまでよく作ったな〜と関心してしまいました。

(3)待ち時間

平日昼間で20〜40分ぐらいの待ち時間でした。
近くにある「シアター・イン・ザ・ワイルド」(ショー「フェスティバル・オブ・ライオンキング」上演劇場)終了直後にドッと混むので、ショーを見てからこちらに向かおうとする場合は早めに行動した方が良さそうです。
私はショーを見てから直接行きましたが、幸い20分待ちで入れました。

3.スパイダーマン&キャプテンアメリカのグリーティング

期間限定でスパイダーマンとキャプテンアメリカのグリーティングが行われています。

(1)スパイダーマンのグリーティング

アトラクションと同じ「パビリオン」で行われています。
数組ずつアトラクションと同じ入口から入りますが、途中で進む方向が異なり、小部屋に入ると…びっくりした、等身大フィギュアっぽいのがいきなり動き出す!
スパイダーマンは高いところからぴょんぴょん降りてグリーティングと相成ります。
小芝居が行われるのはアイアンマンのグリーティング「アイアンマン・テック・ショーケース」と同じなのかな。

一瞬蝋人形かと思ったのですよ…
そしたら跳ねる!スパイダーマンだからね…。この後グリーティングとなります

待ち時間は10〜20分ほど。
アトラクションよりも待ち時間は短めです。

(2)キャプテンアメリカのグリーティング

メインストリートUSAの「アネックス」で行われます。
昨冬のクリスマスのスペシャルイベントで「サンタグーフィー」、今春のイースタースペシャルイベントで月替りグリーティングが行われていた場所です。
1組ずつ室内に通され、グリーティングとなります。
室内はキャプテンアメリカ仕様、紳士なキャプテンアメリカがいました。
なお、ここは目立つからか、待ち時間は15〜30分ぐらいで、1時間に30〜40分ぐらいのグリーティングが行われていました。
通しでは行われていないのでご注意ください。

キャプテンアメリカ仕様のお部屋。上海のキャプテンアメリカも紳士だったが、香港も紳士でした

4.その他の関連イベント

(1)S.H.I.E.L.D.のIDを作ろう

S.H.I.E.L.D.の顔写真&名前入り公式証明書(ネームカード)を作れます。
このネームカードにはシールを貼る欄があり、
・ミッション:ディメンション・オブ・デンジャー
・スパイダーマングリーティング
・キャプテンアメリカグリーティング
・アイアンマングリーティング出口
に行くとシールをもらえます。
シールを集めて何かもらえるという訳ではないようですが、興味本位で作ってみました。
…すごい真面目に撮ってもらえたなぁ。
※シールを全て集めると、マーベルの香港限定コミックを20%引きで買えるそうです。
カードは、
・パビリオン出口のショップ
・エクスポショップ(トゥモローランド)
・タウンスクエアフォト(メインストリートUSA)
で作れ、価格は58香港ドルです。

こちらがID。Summyにすれば良かったなぁ
シールを全て集めるとこんな感じに。キラキラ系なのね

(2)フェイスペインティングしよう

キャプテンアメリカのグリーティング施設の向かいでは、マーベルキャラクターのフェイスペインティングを行なっていました。
キャプテンアメリカやスパイダーマンになれるようですが…、結構べったり塗る感じでビックリ。
たまにお子さんがやっている姿を見たかな…。
※パビリオン出口でも行なっていました。

マーベルキャラクターに詳しくないと何のことやら、という感じですが、結構楽しめました。
でもしっかり楽しむにはマーベル作品を見た方が良いかと。
今夏行かれる方は、詳しくなくても軽い気持ちで体験してみてくださいね。

マーベルヒーローに詳しくなくてもそれなりに楽しめましたよ。今夏行かれる方は楽な気持ちで行ってみましょう

【香港レポ】ニューアトラクション!「アイアンマン・エクスペリエンス」に乗ってみた

Facebook

香港パークに先月オープンした新アトラクション「アイアンマン・エクスペリエンス」。
スーパーヒーローで有名なマーベルの世界初アトラクションということで、かなり話題になっていました。
オープン前には、2023年、香港パークにマーベルランドがオープンすることも発表され、スーパーヒーローファンに香港が注目されています。

私は先月のオープン日に「アイアンマン・エクスペリエンス」に乗ることができました。
全くマーベル映画が分からない(爆)という状況にもかかわらず、楽しく乗ることができましたよ!
今回はアトラクションと隣接するグリーティング施設「アイアンマン・テック・ショーケース」について紹介します。

1.アイアンマン・エクスペリエンスはこんな方にオススメ

・スーパーヒーローが大好き
・マーベル映画大好き
・香港市街に行ったことがある
・3D映像大好き
・新し物好き、ミーハー(笑)

2.アトラクションに潜入!!

アイアンマン・エクスペリエンスはトゥモローランドの奥にあります。
ちょっとわかりづらいのが難点です。
香港のアトラクションとしては3つ目のファストパス対応で、アトラクション手前にファストパス発券機があります。

こちらが入口、右がスタンバイ、左がファストパスエントランスです

(1)待ち時間も飽きさせない!

ファストパスエントランスをくぐると(ファストパス使用で乗車)、未来感あふれる通路が!
私が入った時は人がおらず、静かでよりこれからのワクワク感を増幅させてくれるように感じました。

ファストパス側から入ると未来感あふれる通路がお出迎え!スーパーヒーローもので出てきそうな感じですね

ファストパスを渡した先に、アイアンマンに登場する船?の展示があります。
ファンの方にはたまらない展示なのでしょうが、ごめんなさい、私には分からないので、こういうものが出てくるのかな?という感じです。
展示を出た後にいよいよ3Dメガネを取って列に並びます。

船の案内があり、この後にこれらの船の模型が展示されています
こういう感じの船が展示されています…我々はこの船に乗るのかな
メガネはこちら。結構ゴツい系のメガネです

(2)いよいよ乗車!面白いのですが…

ストーリーはパーク内から出発した船が香港市街で悪者と戦い、途中からアイアンマン登場、というものです。
私はパークだけでなく、香港市街も何度か行っているので、知っている光景が出てきた時には嬉しくなりました。
ストーリーのテンポも良く、楽しくなってくるのですが…、途中から酔ってきました…。
座席が揺れ、3D映像というのもあるのですが、私の場合は新車の匂い(相当苦手)のようなものもあり、トリプルパンチで具合が悪くなってしまいました。
出る頃にはふらふら…しばらく頭がグワングワンしていました。

3.アイアンマン・エクスペリエンスの注意事項

・ファストパス対応だけど発券場所に注意
ファストパスチケットの発券は、アトラクションの手前にある「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」のすぐ左にあります。
アトラクション付近にはないので要注意です。
ですが、あえてファストパスを取らなくても2,30分並べば乗れると思います(もちろん取ったほうが乗車までは早いです)。

・酔いやすい人は要注意!
形式としてはスターツアーズに近いアトラクションだと思いますが、東京のスターツアーズで酔って具合を悪くしたことがある人は要注意だと思います。
私は懲りずに翌日もう一度乗ってみましたが、やはり酔いました…。
新車の匂いが消えるであろう、1,2年経過してから再度乗ってみようかな…。

4.ショー型グリーティング!?アイアンマン・テック・ショーケース

アイアンマン・エクスペリエンスと同時オープンしたのがグリーティング施設の「アイアンマン・テック・ショーケース」。
その名の通り、アイアンマンに会えるグリーティング施設です。
しかし、この施設、通常のグリーティング施設とは少々異なります。
異なるのは以下の2点。

・ミニショー形式でアイアンマンが登場
・アイアンマンと会話できる!しかも英語で!

ミニショーの形式はどうなっているのか、ぜひご自身でお確かめください!
アイアンマンと会話できるのはビックリしますね。個人的には全く話せない広東語でなくて良かったです(笑)。
ただ、ちょっとこもった声で聞き取りづらいのが難点かな。

アイアンマンと案内役のお姉さん。アイアンマンがどのように登場したかはぜひご自身の目で確かめてくださいね

グリーティングはウェイティングスペースから10組ぐらいずつ一気に案内されます。
後の人がいるので手短に済ませたほうが良さそうです。
また、アイアンマン・エクスペリエンスより待ち時間が長い!
長いと90分待ちになるので(香港にしては長すぎる)、朝イチに来たほうが確実です。
なお、アトラクションはファストパス対応ですが、こちらは非対応ですよ。

アトラクションとグリーティング施設以外にショップ「エクスポショップ」があります。
ここはゲームができる場所があるらしいのですが、どんなゲームだったかはよく分からず…数組並んでいましたよ。

マーベルランドの発表があった通り、今後の香港はマーベルヒーローに力を入れていくようです。
香港市内にアトラクションの広告を多数出したり、香港の春節パレードでもアイアンマンの山車で香港パークは参加したようですし。
そうでなくても、アナ雪ランドやお城の拡張、新ショー施設など今後の香港はかなり力を入れていくようですね。
この勢いでぜひ赤字を解消してほしい!というのが香港年間パスポートホルダーの願いです。

☆Summyに東京、香港、上海パークについて相談したい時は…
こちらで承ります