こうでもなければ縁がない場所

Facebook

埼玉県富士見市。
確かにそうだ、よさこいという縁がなければ行かなかったであろう土地ですね。
それは、朝霞も、坂戸も、たぶんそうですが…。
日曜日は富士見市で開催される「つるせよさこい祭り」に行ってきます。
今年2回目。
昨年は「鶴瀬西交流センターフェスティバル」という名前で開催されていました。
鶴瀬の地域活性化の一環として始められたお祭り。
町内会や商店街が中心となっているそうです。
今年は34チームが参加とのこと。
富士見市は朝霞と坂戸の中心にあることもあり、やはり朝霞と坂戸のチームの参加が多いですね。
朝霞のチームが10チーム。
坂戸のチームが8チーム。

その他、埼玉県内各地から参加があります。
中には「鳴子光丘」「西新井踊り子隊」といった東京のチームもありますが。
富士見市といえば、ホストチームは勇舞会なのでしょうかね。
チーム一覧の一番下にありました。
富士見市からのチームは学校のチームとよさこい体験チームぐらいなので、勇舞会がクラブチームとしても重要な役割を果たすことになるのでしょう。
さて、どんなお祭りか?
楽しみ、楽しみ。
お知り合いの方々も多そう。
おなじみ龍連者も参加ですね。
大丈夫ですよ、今回は水沢みたいに驚かしませんから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です