そんな展開が!

Facebook

おぉ、今日もいい天気!
焼けそうなのが困りものですが、しっかり対策をして神栖へと向かいました。
私がついた時にはすでにゲストチームの演舞スタート。
人も多く、どこで見たらいいかな?といった感じでした。
それでも、首を伸ばしながら見ていました。
最初のうちは外でいい天気…と見れたのですが、すぐに暑い!に変わるほどの暑さ。
本格的に各チームの演舞が始まる11時には文化センター(市民会館のホール)に移動しました。
あぁ、快適…。
この会場では「黒潮美遊」のSさんに初めてお会いできたり、前日小田原で見かけておきながら声をかけそびれたonochanさんにもお会いできました。
会場では2階席の前方で見ていました。
1階にいる観客のみなさんの様子がよく見えたのですが、結構多くのみなさんが各チームの演舞に手拍子されていましたね。
その後は各会場を行ったり来たり。
と言っても、日を遮る場所があまりないため、文化センター会場に多くいたのは秘密です…。
神栖でもたくさんのみなさんにお会いできました!
・「がむしゃら」あゆままさん、まさか親子三世代で見にいらしているとは。しかもびっくり情報ありがとうございます!結局あのお方とは会えずじまいでした。
・「黒潮美遊」しゅんすけさん、もうすぐ踊り子復帰ですか!そうこなくっちゃあ!楽しみにしていますよ!!
・「楽天舞」舞長、ちゃんとしゃべったのはいつ振りでしょう…?飲み過ぎにはご注意ください。
・「舞神楽」たんぽぽさんにはお会いできませんでしたが、またあのお方がおじゃましたようで…ほんとありがとうございます。
・福島のまろんさん:今回も無事お会いできて良かった!仙台には行けませんが、近いうちにまたお会いしましょう!
・カメラマンの裏方1号・2号さん:安定の登場ぶり、敬服いたします。あとカメラ、お大事に…。
しかし、今回びっくりしたのはちょりパパさん!
あれ、なぜここに?!
自チームの「所沢~雅~」は明日諏訪湖YOSAKOIでは!?
話を聞いていても???は消えず…。
分かったことは「ちょりパパさんも明日諏訪湖YOSAKOIに行って雅ともう1チームで煽る」ことだけ。
で、あとで分かったのですが、ちょりパパさんは転勤で茨城に越しており、今は坂東市の「将門YOSAKOI『響』」さんに所属されているとのこと。
雅は一日限定復活とのことでした。
えぇ~もう少し早く知っていれば演舞も見れたのに、見れなかったよ~。
とりあえず、雅のみなさんには私が行くことを黙っていてもらうこととしました。イヒヒヒ。
日がくれてくると一気に寒くなってきた神栖。
そんな中でスタートした総踊りは何と1時間!
神栖の総踊り「舞っちゃげDAYS」を中心に、「かみどん」「シャケサンバ」「カニサンバ」「黄門」など、何と11曲が流れました。
中には会津の総踊りなど、ニッチなものもありましたね…これだけ総踊りがあると「同心ず」が泣いて喜びそうだ。
(「踊っていいとも!」ハッピを着た人もいましたね!元「斬桐舞」の女性の踊り子さん…(名前が出てこない!)がいました)
しかし余っているからとはいえ、総踊り中にお茶やバナナが配布されるのはすごいなぁ。ビックリだわさ。
総踊り終了後、神栖を出て一路300km!
今宵の宿、上諏訪温泉に着いたのは日付が変わる頃でした。
今日はここで一泊し、明日はいよいよ岡谷・諏訪湖YOSAKOIに馳せ参じます!!
(諏訪湖YOSAKOI編に続く)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です