ワンハンドレッド

Facebook

何と、Summyworld内「よさこい総合研究所(通称よさ研)」にあるコンテンツ・「よさ研ニュースレター」がこのたびめでたく100号を迎えました。
足かけ3年での快挙達成です。やった!!
「よさ研ニュースレター」は、私が各地のお祭りに出向き、リポートするという内容です。
私の活動範囲である「関東甲信越+静岡県」を中心に、全国各地のよさこいのお祭りをご紹介してきました。
北は北海道から南は高知や佐世保まで。
全国各地を旅してきたわけです。
2005年7月の湘南ひらつか七夕祭り「星舞フェスタ」が初号でした。
100号は偶然にも「湘南よさこい」が!(「海幕祭」とダブルで掲載です)
まったく、平塚つながりです。
途中休業期間がありますが、私が行ったお祭りの8~9割はカバーされているはずです。
ニュースレターで紹介してきたお祭りはのべ104か所
私が活動範囲としている1都10県なにがしかのお祭りを紹介しています。
(99号で「ふじやまYOSAKOI」(山梨県)を取り上げてようやく達成しました)
すでに行われなくなっているお祭りもありますが、この間新しく始まったお祭りも取り上げています。
また、3年間毎年取り上げているお祭りもあるため、変遷の一端が分かるお祭りもあります。
元々は私が自分の忘備録兼たくさんのお祭りを見に行けない踊り子さんに「こんなお祭りもあります」ってことを知ってもらえればいいかなぁ、と思って始めました。
しかし、本人の意図とは別に、こんな使われ方もされているようです。
・各チームの衣裳のデザインを見て参考にしています
・初めて参加を検討しているお祭りの雰囲気を調べるために利用しています

なるほど、そんな使われ方も。
でもまぁ、使われ方は人それぞれでいいかと思っていますので。
よさ研ニュースレターを作るにあたり、気をつけてきたことがあります。
それは、
「チームを紹介する時には、以前紹介したチームをなるべく取り上げないようにする」
「開催されている地域の住んでいる人々の中にお祭りが溶け込んでいるかどうかを重視する」

ということです。
前者はそのままで、なるべく多くのチームを紹介したいと思っているからです。
これまで約400チームを取り上げてきていますが、ほとんどかぶりがありません(怪しい時もありますが)。
しかしこれは、地域によってはかなり苦しいところもあります…特によく行く神奈川県西部(爆)。
そろそろ地域によってはかぶり始めるかもしれません。
そのときはごめんなさい!
後者は、私が元々地域活性化の研究をしてきたこともあり、地域の人々が祭りを楽しむ、祭りがあることを心待ちにしている、という視点を重視していることが要因です。
そういう意味で、最近水沢や青森など、東北地方のお祭りに注目しているのもそんな理由があります。
やはり地域の人々があってこそのお祭りだと思うので。
そんな感じで、今後もよさ研ニュースレターを続けていく所存です。
今後とも、ご愛顧のほどよろしくお願いいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です