懐かしさが止まらない

Facebook

横浜から電車で3時間半。
途中成田で乗り換えたのですが、
「寒っ!!!」
震えあがりました。
横浜もここまで寒くなかったと思うのですが…。
さて、小見川に初めてやってきました。
が、なんだかなじみのある景色が広がっています。
亡くなった祖母が旭市に住んでいたため、旭には何度も来ていました。
その雰囲気に近いものがあるからか。
懐かしの、
「フルヤ牛乳」
「ウサミカメラ」
など、旭でもおなじみのお店を見つけたときには何だか嬉しくなってしまいました。
すれ違った路線バスの行先は、
「旭農高(旭農業高校の略)」。
ますます懐かしい~。
さて、その小見川。
着いたのは10時半ぐらい。
すでにはじまっており、ゲストチームの「北天魁」の演舞中でした。
が、会場内は…、
「なんて人だ!!」
予想以上に多くの人々が!なんてこったい!
私も一生懸命見る場所を探しますが、167cmの私が苦労するぐらい、多くのみなさんで賑わっていました。
いやはや…でも、賑わうことはいいことだ。
ステージで全チームの演舞を見た後は、パレード会場に移動し演舞を見ました。
しかし、ほんとにのどかなとこですなぁ…。
このパレード会場で、「輝翔連」のもっち~☆さんが目の前に…。
おぉぉ、こんな形でお会いするとは。
その後ファイナル前にメイン会場に戻って手打ち蕎麦を堪能(手打ちだったので、苦手な暖かい蕎麦もおいしくいただけました)。
その後再びもっち~☆さんにお会いしました。
ちゃんとお話しするのは久々ですね…。
さらに、同じく「輝翔連」のなっちゃんパパさんに初めてお会いしました。
「火の用心ず」の火の用心さんにご紹介を受けていたのです…。
今度またよさこい談義をいたしましょう!
ファイナルはお知り合いの「幕張Heart’s」の踊り子さんと一緒に。
ここでは、また別のよさこい話で盛り上がりました。
しかし最後まではいられず、大賞演舞前に高速バスで帰宅することになりました。
ですが、なんとも嬉しいことに、バスは首都高湾岸線を通るため、TDR前を通過!
ディズニーランドホテルのイルミネーションを横目に帰ることができました。
いいなぁ、見ていたら行きたくなってしまったよ(爆)。
個人的には、舞神楽のあゆままさんにお会いできなかったのが残念。
あゆままさんには、いろいろお礼したいことが。
あと、ナイスな応援団のアイドル・舞神楽の「まーくん」(ナイスな応援団内での呼び名)にもお声掛けできなかった…。
「まーくん」は晃ちゃんがいないと無理だな…まだあんな強気の声掛けは私には難しい(苦笑)。
P.S.とみ~さん、このお礼は必ず!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です