春は桜の花のごとく過ぎゆく

Facebook

桜咲き乱れる山北が今回の私の目的地です。
29日に満開になっていたらしいので、散っていなければいいけど…。
山北に向かう電車・御殿場線は始発の国府津駅から結構人が乗っていました。
さらに途中の松田駅でもかなりの人が!
御殿場のアウトレットに向かう人なのか…と思ったら、山北で半分ぐらいの人が下車。
おぉ、山北のさくら祭りはそんなに知名度が上がってきたのか!
駅を降りると、すでに準備の人が。
駅前広場もよさこいの会場になるんです。
まだ開始40分前ですが…と思ったら、よさこい舞友伝のキムキムさんではないですか!
久々にキムキムさんとじっくりお話をさせていただきました。
そしてそのお話のさなか、どこかで見たことのある衣装が…あっ、ちーむこなきの衣装ではないですか!
そして現われたのはタッキィさん
ものすごい驚いていただきました。
そんなに驚かなくてもいいですよ…。
タッキィさんからは同じくちーむこなきのぺるさんに第一子がご誕生との情報を聞きました。
女の子ですか!
次回お会いする時は、お子さんと一緒ですね!
楽しみ~。
その後私は開始と同時にあちらの会場こちらの会場と行ったり来たり。
一部と二部に分かれていた演舞ですが、あいだに町外チームの演舞時間を挟んでいるため、実際にはほとんど休みなく演舞することになるとのことでした。
なるほど、そういうことか。
その町外チームの演舞の際には、ムナ先生にお会いし、びっくりしてしまいましたが…。
そして、先生の指導してらっしゃるチームである華憐組がこれで最後との情報を伺いました。
先生曰く、「違うことをしてみようかと…」とのこと。
そうか、あのセクシー衣装が見れなくなってしまうのね(笑)。
しかし、山北はあっという間に過ぎてしまう!
3時間という時間の経過を感じさせません。
ついついおもしろくて見入ってしまうんですね。
個人的には、「よさこい舞友伝」の女の子の歌が相変わらず上手くて感激しました。
私にもその歌唱力、分けてもらいたいです…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です