本日のメインイベントは…

Facebook

電車に揺られて3時間余り。
駅から10分ほど歩き、高崎にはうまい具合に開始時刻に着きました。
メイン会場をいきなりカメラマンのがっきーさんに遭遇…やはりお会いしますなぁ。
ちょうどこのときステージでは開会の挨拶などをしていたので会場内をうろうろ。
そうすると…あった、だる子!
高崎のご当地鳴子発見です。
すぐさま購入!
で、せっかくだからだる子の写真を撮ろうと苦心していたら…、あっ、カメラマンの本家HAKKOさん!
ちょっとご協力いただき、無事写真が撮れました。
本家HAKKOさん、ありがとうございます!
その後はステージ会場のある高崎駅前に戻る私。
ヤマダ電機の本社は高崎なのですが、駅前の本社ビル前(と言っても下は普通にヤマダ電機)が演舞会場となっているのです。
ここで悠々と演舞を見る私。
このとき高崎はいい天気だったのですが、ちょうど日陰がほしかったので助かりました。
地元の「襲雷舞踊団」のみなさんなどの演舞後。
きましたよ、この人たち…。
「まっだまだ逝かない?♪あの世はまっぴら♪」
きた、BBC元気ッス!!
ご存知ない方のために説明すると、
・福岡発祥、全国に300名ほどの会員を誇る一大チーム
・正式名称「ビューティフル・バアチャン・クラブ」
・葬儀屋さんのテーマソングに乗って演舞するため、終了時は「合掌」、退場は「ご出棺です」
・スパンコールのど派手衣装にネコメイク、猫手鳴子が特徴
というチーム。
そして、一番の特徴な何と言っても、サビでの
「合言葉は『まだまだ』!」
の掛け声。
このまだまだは、「まだまだ逝かない、天国にゃ?」のこと。
まぁ、強烈なのですわ。
私が知る限り、BBCは関東では久しぶりの演舞なのでとても楽しみにしていました。
今回も期待を裏切らない楽しさ!
笑いをこらえるのに必死でした?。
つい4回の演舞中3回見てしまった(笑)。
実は、BBCの前後で千葉の「輝翔連」のみなさんが各会場演舞されていました。
終わりの方でメンバーのなっちゃんパパさんにお会いしたのですが、やはり各会場で聞いて頭から離れないそうです(笑)。
あれはいけませんよ、本当に。
BBCが強烈すぎましたが(爆)、今回は高崎で思いもよらぬみなさんとたくさんお会いできました。
一番びっくりしたのは、最近はすっかりフリーの踊り子?千葉のmiya-chan&kao-chan親子でしょうか。
私は全く気づかずびっくり!
やられた…どうやら私にはオーラが出ているそうです。
どこに出ているんだろう?不思議だ。
親子曰く、私の髪の毛の結び目あたりだそうです(笑)。
さらに「ドリよさオフィシャル」で参加の「十六夜」旗坊さん!
福島ではお会いできませんでしたからね?やっとこさお会いできました。
さらにちらっとでしたが、「千紫万紅」木蓮さんや作曲家のNさんともちらっとご挨拶できました。
(ごめんなさい、演舞はメインステージで見れました!)
個人的には「うつくしま復興PR隊」の「きてみっせふくしま」(今年の福島の総踊り曲)で会場が一体となって盛り上がっているのが嬉しかったなぁ。
その輪にすかさず入る千葉の総踊り王・なっちゃんパパさんの姿も見逃しませんでした(笑)。
私はラストの総踊り終了直前でタイムアップ。
急ぎ駅に向かい、電車で帰路についたのでした。
電車ではあまりの疲れに仮眠…。
ようやく執筆に勤しんでいます。
…見返してみたら、書き過ぎた!?(爆)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です