読み込んでしまった…

Facebook

関東最古・朝霞の彩夏祭は今年で15周年!
8月1週のこのお祭り、もうみなさんおなじみですね。
先日、参加チームが発表となりました。
さっそく読み込む私(笑)。
今年は過去最高(だと思う)92チームが参加します。
昨年76チームですからね…2割増か。
特に今年は市外チームの参加が多い!
はぎちゃんのいる「妃龍」も、まこっちさんのいる「楽天」も初ですね。
そして、彩夏祭の特徴といえば、市内チームの割合と参加人数!
毎年計算していますが、その割合の高さは特筆すべきです。
今年は50チームが朝霞市内のチーム。
昨年より1チーム増…まだ増えるか。
市外チームの割合が増えているため、全体に占める朝霞のチームの割合は減少していますが、にしても元々のチーム数が多すぎ。
そして参加人数。
人数不明のチームが2チームあることと、市外から朝霞のチームに参加されている方がいると思われるので正確な数ではないですが、計算上3735人の朝霞市民の方が参加されます。
今年5月1日現在の朝霞市の人口は、127,904人。
3735÷127,904=2.92…(%)
彩夏祭では、市民の3%近くが踊っていることになるのですね。
ちびっこチームを考慮しても、高い。
ちなみにこの数字、昨年より少々減少しています。
ということは、踊られない方も増えてきているのか。
今後はよりよさこいの魅力を伝える取り組みが必要になってくるのかなぁ、と彩夏祭が始まる前から考える私。
すいません、これはたぶん職業病です(爆)。
以前我らが師匠・saruhikoさんから教えてもらった高知のよさこい参加率は、4.5%だそうです。
他地域は1%未満の地域がほとんどであると思うので、それを考えても朝霞の参加率は特筆すべきですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です