手相って奥深い

Facebook

本日は見切れ写真師範仲間でもある酒井さんの「リビ学」に参加してきた。
なんと、ご自宅のリビングを学びのスペースとして活用している坂本さんのご自宅で、ゆるりとやっている講座とのこと。
しかもランチ付きで、そのお料理が「おやつまみ」のレシピ本で有名な「3pm」さんのメニュー!
いつも酒井さんが美味しそうな料理をあげていて、うらやましいなぁと思っていたのだ。
今回、有休を取得して初潜入!

本日のリビ学のテーマは「手相」。
福島から手相の先生をお迎えして、手相の基本を教えていただいた。
手相は見てもらったことないし、生命線がどうのこうのと聞くけど、よく分からないなぁ〜。
という私だったが、話を聞いていくうちに興味津々。
手相とは手の線だけではなく大きさや厚さ、膨らみ度合いなどを見て総合的に見るものらしい。
はーっ、そうだったのか!
図体の割には手が小さいと認識していた私だが、小さいだけではなく手の厚さも人より薄いそうで。
しかもやっぱり虚弱だということが分かったので、体を大切にすることとします…。
あと、年々手相も変化していくそうで、ペンでなりたい手相になるよう線を書き足してもよいそうな。
人の手相を見ながらへーっ、おーっ、とうなづきながらの2時間。
あっという間すぎてビックリでした。

そしていよいよ念願のさんじはん!
坂本さん、料理うますぎ…どれも美味しいよ〜!!
特にマッシュポテトとほうれん草のグラタンが美味…幸せざます。

これですよ、噂のさんじはん!クリームチーズとりんごのサンドイッチも意外な取り合わせで美味しかった!
これですよ、噂のさんじはん!クリームチーズとりんごのサンドイッチも意外な取り合わせで美味しかった!

食事後はもう少し手相の話を聞き、酒井さんのハンドマッサージ講座へ。
ハンドマッサージはちょっとした空き時間にできて気持ちいいから、気づいたらやるようにしよう。
マッサージし続ければ手も冷えにくくなるかな?

いやぁ、楽しかった。
時間がいくらあっても足らないなぁ。
よし、またお邪魔するぞ〜。

Post Author:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です