【上海パークに行こう】その12 何てかわいい&面白い!上海らしいショー「太極拳・ウィズ・キャラクター」

Facebook

上海はショーも充実!
ショー好きにはたまらないのですが、問題は言葉…。
ほとんどのショーが北京語で進行するため、私たちには意味が分からないことも…。
まぁ、動きで大体何かが分かるのですが。

そんな中、上海らしく、かつ楽しめるショーをご紹介します。
その名も「太極拳・ウィズ・キャラクター」。
小さいながらも、キャラクターをそばで見ることができる、楽しいショーでしたよ!

1.太極拳・ウィズ・キャラクターとは?

太極拳の先生と、チップ&デール、ドナルドが織りなすドタバタ劇です。
先生は北京語を話しますが、キャラクターは喋らず、動きだけで表現しているのが特徴です。
先生の話が分からなくても大体の話の流れはつかめるので心配なく。
会場は「ガーデン・オブ・イマジネーション」の「メロディガーデン」にて。
アトラクションでいうと、「空飛ぶダンボ」の近くの広場です。

魅力はキャラクターの近さ!
すぐそばでショーをしてくれ、場合によっては50cmぐらい前に来てくれることも。
ドナルドとチップ&デールが好きな方にはたまりませんよ!

2.ショーはこんな流れ!

以下は写真でショーの流れをご紹介。
ネタばれになるので、現地で楽しみたいという方は、ここは飛ばしてね。

まずは先生一人で演舞…地味です
そのうちチップ&デールが登場!三輪車で登場というのが斬新な…!
三輪車から降りると近くまで来てくれます!コスチュームも可愛らしいですね。
そして先生と一緒に太極拳を披露するのですが…ふざけてる
そしてドナルド登場!やっぱりドナルドも三輪車で登場します
「ドナルドの太極拳」に看板を書き換えて披露するも…チップ&デールに笑われるドナルド
色々ちょっかいも出されています。黄金パターンだな…
先生も加わって披露するも…相変わらずの展開
最後はなぜかラインダンス!ここが一番のツボでした…
最後はキメポーズ!15分ほどのショーのため、あっという間に終わります
帰りも三輪車で!先生は徒歩で帰ります…やっぱり地味

3.このショー、ここが注意点!

(1)タイムガイドに載っていない

何故か分かりませんが、ショースケジュールが載っている「タイムガイド」に本ショーのスケジュールは載っていません。
レギュラーショーなのに…何故かな。
公式アプリにも記載がないんです…。
そのため、時間の確認は会場まで行って確認するしかありません。
なお、私が行った時は1日4回でしたが、最終回が14時半とやたら早いです。
確実に見たい場合は、早めに会場に行って時間を確認しましょう。
なお、ディズニー口コミサイト「TDRナビ」さんの口コミによると、パークのインフォメーションでも開催時間を把握していないらしいです…。

(2)開催しない日がある

これは致命的ですが、8月に私が行った時は開催がなかったんです…楽しみにしていたのですが。
8月に行った時は火曜日だったので、平日は開催していない日がある可能性があると思われます。
もしや太極拳の先生は1人しかいないのでは!?というのが我が家の見立てです。
そのため、平日に行くよという方はご注意ください…。
(※春節イベント実施中も開催なしとの情報)

最初から最後までドタバタでコメディ要素満点!
先生は北京語を喋りますが、動きでどんな内容か分かるところも他の上海のショーとの違いです。
ぜひ上海に行った際は体験を!!

開催日は会場付近にショー名と時間が掲載されますので入園したら確認を!

☆Summyに東京、香港、上海パークについて相談したい時は…
こちらで承ります

「【上海パークに行こう】その12 何てかわいい&面白い!上海らしいショー「太極拳・ウィズ・キャラクター」」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です