【香港レポ】パークに行かなくても楽しめる!香港ディズニーホテルのアクティビティ

Facebook

香港のディズニーホテルでは、無料で参加できるアクティビティがいくつかあります。
しかも宿泊者なら3つのディズニーホテルアクティビティ全て受けられるんです。
これは嬉しい〜。
お子さん向けのが多そうですが、大人が参加できるものも。
今回は香港のディズニーホテルで行われているアクティビティと、実際に参加してきたアクティビティ「Tai chi with Master Goofy」をご紹介します!

1.香港のディズニーホテルのアクティビティはどんなものがあるのか

香港には、
・ディズニーハリウッドホテル(香港のディズニーホテルでは最もお手軽なホテル)
・ディズニー・エクスプロラーズ・ロッジ(4/30オープンの新ホテル)
・香港ディズニーランドホテル(今回宿泊したホテル)
の3つのディズニーホテルがあります。
3つのホテルは道路沿いに並んでおり、最も遠いホテルでも歩いて10分ほどで行けます。

3つのホテルは海側にある遊歩道から行くと気持ちいいですよ。夜間は施錠されるので注意

各ホテルのアクティビティは時間がそれほど重なっていないので、色々参加できますよ。
内容は映画やお絵かき、ゲームなどから隠れミッキーを探そうなど様々。
中にはキャラクターが登場するものもありますよ。これは嬉しい!

こちらがチェックイン時にもらえるアクティビティ一覧。隠れミッキー探しは楽しそうだなぁ!

今回私が参加してきたのは、香港ディズニーランドホテルで朝イチに実施している太極拳のアクティビティ。
中国圏らしいアクティビティですが…、特徴なのはキャラクターが教えてくれること!
これは行かねば、ということで行ってきましたよ。

2.「Tai chi with Master Goofy」とは

香港ディズニーランドホテルで実施している、キャラクター登場のアクティビティです。
「Tai Chi」とは太極拳のことで、グーフィー師範が太極拳を教えてくれるという内容になっています。
しかも終了後はグーフィー師範と写真が撮れる!
太極拳のコスチュームを着たグーフィーにはここでしか会えないので大変貴重です。

毎日9:00〜の30分間、香港ディズニーランドホテルの海側、ミッキー迷路前で開催しているそうです(時間は滞在時に要確認)。
特に宿泊確認を取られなかったので、他のホテルに宿泊されている方でも参加できそう。
(別日に参加された方によるとルームNoを確認されたとのこと。ルームキーとルームNoの記載があるキーの入れ物を持参すると安心でしょう)
しかも参加費は無料!嬉しいですね。

こちらがミッキー迷路!横から見るとなんのことやらですが、上から見るとミッキーです

3.「Tai chi with Master Goofy」の構成

(1)まずはキャストさんによる説明と実際に挑戦

キャストさんは広東語→英語の順で説明してくれますが、動きは見よう見まねでできますよ。

キャストさんが丁寧に教えてくれます。きつい動きはないので、ご高齢の方でも安心

(2)数分経つとグーフィー登場!

グーフィー師範は特にしゃべらず、動きのみで太極拳を教えてくれます。

グーフィーを見てついていきましょう。グーフィーがたまによろけたりするのはご愛嬌!

(3)最後にグリーティング

15分ぐらいで終了し、最後は整列してグリーティングとなります。
15組ぐらいいたかな?真ん中ぐらいにいたので、7,8分後にはグリーティングできました。

グーフィーのかっこいいソロ写真を撮りましたが、もちろんグーフィーでの記念写真も可能です

4.中華圏らしい楽しいアクティビティ!

私は過去に香港市内で太極拳講座を受けたことがありますが、そういうものに行かなければ太極拳を習うことなどないもの。
太極拳を体験するという意味では楽しいかと思います。
特に帰国日で、昼頃には空港へ向かうときにはぴったりかと!
ただ、グーフィーが登場し、一緒に太極拳を体験するのは数分なので、もう少し長いと嬉しいなぁ…と思いました。

これ以外にもアクティビティは様々!
しかも時間帯によってはホテルロビーでキャラクターグリーティングが行われていますし、ホテルのプールで泳ぐ事もできます。
香港なら、5月でも屋外プールで泳げますよ。
そう考えると、パークに行かずにホテルで1日過ごすのもありですね。
香港のディズニーホテルに宿泊した時にはぜひ色々参加してみてください!

ランドホテルのプール。次はパークに行かずに、1日ホテルライフを満喫したいな…

「【香港レポ】パークに行かなくても楽しめる!香港ディズニーホテルのアクティビティ」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です