【香港レポ】パークに行かなくても楽しめる!直営ホテルで「隠れミッキー」を探そう!

Facebook

香港ディズニーランドには3つの直営ホテルがあります。
どのホテルもディズニー感があり楽しめる…のですが。
一番の特徴といえば、無料で楽しめるアクティビティが充実しているということでしょう。
朝から晩まで、なにがしかのアクティビティが開催されていますよ。
しかもホテル宿泊者なら、他のホテルのアクティビティを体験できるというのが嬉しいところ。
別の言い方をすれば、ホテルから一歩も出なくても1日楽しめるということです!

これまで
グーフィーの太極拳
・タオルアート・プールサイドアクティビティ
の3つのアクティビティをご紹介してきました。
今回は4つ目として、ディズニー・エクスプロラーズ・ロッジで開催されている「隠れミッキーを探そう!(Finding Hidden Mickey)」のアクティビティをご紹介します。

1.「Finding Hidden Mickey」とは?

ディズニー・エクスプロラーズ・ロッジで開催されているアクティビティがこちら。
隠れミッキーはパーク内にもホテル内にもたくさんいますが、こちらはディズニー・エクスプロラーズ・ロッジ内に絞って隠れミッキーを探そうというプログラムです。
ヒントが書かれた紙を渡されますが、バラバラになって探すのではなく、グループごとにまとまって探していくパターンです。

開催時間は毎日14時〜14時45分まで。
集合場所はディズニー・エクスプロラーズ・ロッジのロビー奥にある「ドリーマーズ・スプリング」になります。

こちらがドリーマーズ・スプリング。今回のアクティビティは集合場所のみがここになっているということもあり、椅子には休憩している人たちがたくさん。工作などのアクティビティが行われるときは座っている人たちは移動します

2.さぁ、実際に挑戦!

スタート5分前に行ってみると…列が。
しばし待っているとキャストさんがやってきてルームNoを聞かれました。
(ルームキーケースにルームNoが記載されているのでそれを見せると早いです)
スタート時間にはすでに結構な列になっていたので、10人ごとのグループに分かれて移動することに。
(3つのグループに分かれたので30人ぐらいいたということでしょう)
日曜日ということもあり、参加者は多かったと思います。

キャストのお姉さんが丁寧に説明してくれます。英語も分かりやすくて一安心…!

参加者のほとんどが広東語圏の方のようでしたが、私たちが英語しか分からないと気づくと、キャストさんは英語と広東語を並行して喋ってくれました…助かった。
隠れミッキーは10カ所ほど。
ロビー階と1階下のレストラン階にあるので、キャストさんとともに移動していきます。
お子さんたちが多かったので、キャッキャとしながら移動していきました。

難易度は…私が知っているものもあれば、そんなところに!?というものも。
大人でも楽しめると思いますよ。

表面には探す隠れミッキー、裏面には大体の場所が記載されている用紙をグループに1枚もらえます

スケジュールでは45分間となっていますが、30分ほどで終了。
一部については入れないところもあったので全ては確認できませんでしたが、楽しいひと時でした。
参加者にはシールがいただけますよ。

特にこれからは暑くなる香港。
こちらのアクティビティは室内なので、暑いピーク時でも快適に過ごせます。
また、雨が降ってきても楽しめますね。
大人から子どもまで楽しめるアクティビティで、香港ディズニーランドのホテルライフをより楽しみましょう!

2018年5月時点のアクティビティ一覧。まだハリウッドホテルのアクティビティに参加したことがないので、そちらにも行ってみたいなぁ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です