【香港レポ】ついに潜入!香港ディズニーランドホテルのキングダムクラブラウンジ

Facebook

私にとっては上海に続き2箇所目となる、キングダムクラブラウンジを利用してきました。
(上海のときの感想はこちら)
上海でも優雅なひと時を過ごしてきましたが、香港でもいい時間を過ごすことができました。
香港のキングダムクラブラウンジはどんなところだったか、ご紹介します!

1.キングダムクラブラウンジとは

香港ディズニーランドホテルのキングダムクラブ宿泊者専用のラウンジのこと。
ホテル最上階の7階にあり、キングダムクラブ宿泊者しか入れないようになっているのが特徴です。
(エレベーターではルームキーをかざさないとボタンが押せない)
キングダムクラブ宿泊者はここで様々なサービスを受けることができます。

2.特典(1)ラウンジで優雅にチェックイン・チェックアウト

チェックイン時、まずはロビー階にいるキャストさんに「キングダムクラブに宿泊します」と伝え、キングダムクラブラウンジに連れて行ってもらうところから滞在はスタートします。
エレベーターで7階に進むと…、すぐそこがキングダムクラブラウンジ!
大きな机に通され、座ってコンシェルジュさんよりチェックインサービスが受けられます。
しかも最初に飲み物について聞いてくださり、それを飲みながらチェックイン!
うーん、優雅です。
代表者以外は近くのソファでクッキーを食べながら待っていられます。
私はチェックイン開始時刻(15時)の少し前に到着しましたが、チェックイン時刻を待たずにお部屋に案内してもらえましたよ。

チェックアウトも同じくキングダムクラブラウンジにて。
部屋の冷蔵庫にある飲み物やスナックを食していなければ、チェックアウトはそれほどかからず終わるはずです。

こちらがキングダムクラブのご案内(日本語)。ちなみにこれ以外にもホテル自体のご案内などももらいますが、日本語があるのはキングダムクラブのご案内のみです…!!

3.特典(2)朝食&夕食をラウンジで!それ以外の時間も…

ラウンジでは朝食および夕食(正確に言うとお酒を飲みながら味わう軽食)を食べることができます。
朝食はパンやサラダ、フルーツに始まり、おかゆや点心など香港らしいものも味わえます。
ハズレは特にありませんでしたが、おかゆや点心は特に美味しくいただきました。
またミッキーワッフルはそばにワッフルメーカーがあり、数が少なくなるとキャストさんがその場で焼いてくれます!
なんと嬉しいサービス…!!

朝食ラインナップを写真で紹介!こちらはサラダ。下段右から2つ目は蜂の巣付きハチミツ…これがなかなか美味しい!
釜の中にはおかゆが。日替わりでおかゆの内容は変わるようです
手前は点心のせいろ、奥はワッフルメーカーです。ワッフルのトッピングも様々!
ミッキーワッフル、ハッシュポテト、温野菜。ワッフルは外カリカリ、中フワフワでオススメ!
焼きそば、ソーセージ、ベーコン。焼きそばは日替わりで細麺、太麺と変わるようです(写真は太麺)
パンの種類も豊富!10種類ぐらいあるでしょうか。
冷蔵庫にはフルール、ジュース、お水など、2段目左はヨーグルト、その隣はフレッシュジュース、3段目左はチーズやドライフルールです

夕食はお酒に合うおつまみが中心ですが、サンドイッチなども用意されています。
ですが、私が訪れたときにはすでに提供終了時間に近く、おかず的なものは少なく…。
ケーキが主食?になるという有様でした(上海も同じ感じだったなぁ…)
お酒はビール以外にもワインやウィスキーがあったはず(日本酒や焼酎はなかったはず)。
これらも全て無料で飲めますよ!(飲み過ぎにはご注意を!)

夕食はお皿に取ってきたところの写真しかなく…左のお皿のフルール以外がおかず的なやつです

なお、朝食&夕食提供時間帯以外はティータイムということで、飲み物とクッキーが用意されています。
ラウンジのオープン時間は7:30〜22:00(2017年5月時点)なので、昼間はもちろん、夜遅くに寄ることもできます。
香港パークは閉園が早いので(私が行ったときは土日で20:30閉園)、ラウンジでノンビリパークの余韻に浸れますよ。

4.特典(3)何と言ってもパジャマミッキー!

香港のキングダムクラブラウンジの特典として最も大きいのはパジャマ姿のキャラクターがおやすみを言いに来てくれること。
タイトルにはミッキーと書きましたが、ミッキー以外にもミニー、ドナルドが来てくれます(登場は誰か1人で日によってランダム)。
写真はもちろん、サインもOKなので、積極的にしてもらいましょう。
ただ、土曜日などの混雑日は譲り合いましょう。

こちらがパジャマミッキー!2泊したうち、ラウンジに行かなかった日にはミニーが来たようです

なお、登場時刻はパークのパレード「ディズニー・ペイント・ザ・ナイト」と花火「ディズニー・イン・ザ・スターズ」の合間となります。
パレード終了後に会いに、またはキャラクターに会った後にパークへ、という移動はできないのでご了承を。
(パレードスタートから花火スタートまでは1時間、かつパークからホテル間は徒歩15分のため)
※花火はラウンジからも見れますが、かなり小さいです。

ラウンジのベランダから見た花火。プロジェクションマッピングもあるので、花火はパークから見た方が良いかと。

そのため、キングダムクラブラウンジでキャラクターに会い、かつパレードも花火も、となると2晩滞在する必要があります。
※羽田・関西国際空港発着の深夜便で帰る場合は1泊でOK。

5.特典(4)コンシェルジュサービス

そのほか、コンシェルジュさんに言うと色んな相談に乗ってくれます。
分かりやすいところで言うと、パークの回り方やホテルレストランの予約などです。
でも、一番お世話になりそうなところはパークチケットの購入でしょうか。
パークのチケットブースに並ばなくてもラウンジで発行してもらえます(事前購入で決済が済んでいるチケットの発券のみもOK)。
座ってコーヒー飲みながらチケットを発券してもらえるなんて、優雅じゃないですか?

6.そのほか、キングダムクラブ宿泊者特典として…!!

・ショー「ミッキー・アンド・ザ・ワンダラスブック」初回公演優先入場券
・アトラクション優先入場券4回分
・ホテル1階のスパ(ジャグジー、サウナなど)を無料で利用可(通常大人100香港ドル)

上はキングダムクラブ宿泊者に共通した特典です。
嬉しいのはショーやアトラクションの優先入場券!
特にアトラクション優先入場券はファストパス対象外のアトラクションでも使えるところがあるんですよ。
香港のアトラクションで大混雑(60分待ち以上)することは余程のことがない限りありませんが、これがあれば対象アトラクションはほぼ待ち時間なし!
嬉しいじゃないですか〜。

この優先入場券のおかげで、スイスイアトラクションやショーを楽しめました!

また、スパに入れるのも嬉しいですね。
大きな湯船でノンビリできるので、お風呂代わりになります。
なお、入浴には水着が必要となりますので、忘れずに持参を。

ということで、今回はキングダムクラブラウンジに特化してご紹介しました。
上海のキングダムクラブラウンジも大変良かったですが、香港のラウンジも素晴らしい時間を過ごせました。
香港パークを満喫するのにキングダムクラブへの宿泊はオススメしますよ!

さて、次回は香港のディズニーホテルで展開されているアクティビティについてご紹介します。
お子さん向けのアクティビティが多いですが、大人が参加できるものも。
そのうち1つに参加してきましたので、どんな感じかレポートしますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です