この七重塔は…??

Facebook

2日連続よさこいに行けるって、なんて幸せなのだろう!
元々夏は大好きな私ですが、よさこい行脚を始めてからますます好きになりました。
よさこい研究者として迎える16年目の夏も、昨日の光が丘から始まり、今日は海老名へ。

チーム数は8と少ないものの、演舞は3回ずつ。
途中で30分ずつ休憩が入るということで、体力的には楽かな。
スタートは13時からでしたが、所用のため、2回目となる14時半からの演舞から見ることにしました。

会場は海老名駅そばにある商業施設「ビナウォーク」にぐるりと囲まれた海老名中央公園。
そこにある「七重塔」前が会場です。
商業施設に七重塔があることが突っ込みどころですが、元々海老名は奈良時代に相模国分寺があったところで、七重塔もその時にあったものだそうで。
今あるものは、海老名市制20周年記念に建てられたとのこと。
これも調べないと何故?となりますよね…。

大きさはそれほどでもないのですが、いきなり七重塔が現れたらビックリしますよね

ギリギリに来たこともあり、すでに会場は三重ぐらいの人垣!
上からでも見やすい位置にあるため、ビナウォークの2、3階から眺める人も多いなぁ…。
とりあえず私は頭と頭の間から見ることにします…。
地元の「美na☆舞ty!」さんが中心となって開催されており、音響や給水はチームのみなさんがやっておられました。
新作披露と重なって大変だったろうと推測します…。
チームは海老名および近隣から。
一番遠いのはムナ先生のいる「乱気流」かな。
あぁ、そういえばムナ先生に会えなかった…。

日向でも光が丘の暑さよりマシだった気が…内陸なのは変わらないのになぁ

2回目は45分ほどで終了し、私は3回目までカフェでまったり。
3回目がスタートする16時3分前に行くと…まだ大丈夫そうか。
そうすると、カメラマンのがっきーさんを発見!
っていうか、がっきーさん、昨日も光が丘で見かけたけどね。
ほんと私、がっきーさんと行動がかぶるなぁ。
その後、カメラマンのonochanさんも見かける…onochanさんも昨日光が丘で見かけたぞ。

3回目は日が陰り、風も吹いてきたので、2回目よりは過ごしやすい感じ。
これぐらいの気候なら心地よく見れますなぁ。
そうすると、私の肩を叩く人が…。
おぉ、「いせはら舞呼」のFさんだ。
いやはや、Fさんもいろんなところに!
厚木の「舞い星」の代表さんもいらっしゃるし、一気に周囲が賑やかに!
みなさん、きゃーきゃー言いながら盛り上がっていますね。

旗の共演は一番人出が多かった気が。上の方から見ている人も一番多かったですね

3回目は通常演舞に加え、旗の共演に総踊り!
最後まで盛り上がり、17時過ぎに終了となりました。

実行委員長さんいわく、ジワジワチーム数が増えているようで、そろそろ受け入れも限界とのこと。
3回ずつ演舞をする関係からなのかな?
でもジワジワ増えているなら嬉しい限り。
「彩festa」は10年で終了してしまったので、ビナウォークはそれ以上、長く続くと良いですね。

ビナウォークは長く続いて欲しいなぁと思う私。せっかくよさこいが定着しつつあるんだからね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です