和智さんの力

Facebook

なんかおかしいなぁとは思っていたんです。
先月の浦和。
大賞は「武州武蔵」さんだったのですが、受賞あいさつで「和智やったぞー!」と。
あれ、和智さん??

その謎が解けたのは2週前の朝霞・彩夏祭。
朝の演舞前の挨拶で、
「『武州武蔵』の和智くんが5月に亡くなって…」
と始まり、黙祷をすることに。
なんと、代表の和智さん亡くなっていたとは!
私は一度ご挨拶させていただいただけでしたが…いや、若いでしょう。
40代?50代はじめ?ぐらいなはず。

その和智さんが所属されていた「武州武蔵(朝霞では『富士見町内会武蔵』として活動)」さんがホストチームの富士見町内会祭り。
その話題が出ないわけがなく。
オープニングの挨拶の黙祷、各チーム演舞と和智さんの話が途切れない。
それだけ和智さんは各チームのみなさんと関わり、影響力のあった人なんだなぁと思わずにはいられません。

その富士見町内会祭りは地元・朝霞チームオンリー。
でも13チームも…しかも時間の都合これ以上のチームを受け入れられないとは。
朝霞はそれぐらいチームが多いということです…恐ろしや朝霞。
私は直前まで参加チームを把握していなかったのですが、「朝霞真誠塾」のhiroさんにスケジュールを教えてもらい確認すると…なんてお知り合いのチームが多いんだ!
結局開始前からhiroさんに会い、「リゾン飛鳥」ご一行に会い、「夏舞徒」K会長とご挨拶し。
よさこいカメラマンさんも大挙して来ていたなぁ…おこちゃんさん、蘭丸さんがリゾンちゃん(朝霞の不動産会社・リゾンのキャラクター)に見えちゃっておかしい…!

朝霞のチームはどこも仲良し!どのチームも多くの声援が飛んでいましたね

町内会祭りというネーミングの通り、地元のみなさんによる出店やお神輿、盆踊り用?の櫓が立ち、ノンビリとした空気が漂っています。
でもよさこいの時となると会場中ぐるっと人が囲み、みなさん熱心にみている!
流石朝霞、本当によさこいが根付いているなぁと実感します。

当初は15時ごろから雨という予報だった朝霞。
覚悟してレインコート持参したのですが…晴れてる!
徐々に風が出てきて雲も厚くなって来たのですが…降らない。
流石にラスト2番目の「朝霞め組」の演舞のときに雷が鳴った時はここまでか、と思いましたが、降らない。
そしてラストの「武州武蔵」さんの演舞でも…降らない。
雷はバンバン鳴っているのに、不思議なものです。
最後の総踊りでも…降らない。
アンコールの総踊りでも…降らない。
…結局一度も雨が降らずに終わっちゃった!
そして終わりの挨拶後降り出す雨。
えーっ、こんなこと、あるのか!?
同じ時間は東京とか、土砂降りだったらしいのに。
その後、私が朝霞駅のホームに立つ頃には土砂降りに…あぁあぁ。

当初は日も差していたんですよ。慌てて日焼け止めを塗った私です

和智さん、見てたのかなぁ。
そう思わずにはいられない富士見町内会祭りでした。

でも、よさこいの後はお神輿とか盆踊りとか行われるはずだったかと思うのですが、無事できたのかな…昨年は雨でお祭り自体中止だったらしいし。
無事に開催できているといいな。

さて、明日は坂戸。
坂戸も雨は降らなくていいからね!

見事なまでによさこいの時間は雨が降らなかった富士見町内会祭り。昨年は中止だったから、何としても中止は避けたかったのかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です