馬車道で人だかり

Facebook

昨晩、自宅最寄駅から自宅まで歩いていた時のこと。
(寒いな…)
長袖カットソーとジャケットでは、横浜よさこいに耐えられないと判断。
今日は自宅を出るときからヒートテックに革ジャン、途中からはマフラーも投入しましたが…、寒い。
なんでこんなに一気に寒くなるかな…と思いながら、横浜よさこいが行われる関内へと向かいました。

自宅から会場のある馬車道まで30分。
途中、自宅最寄駅で明日の高崎に行くための切符を買ったって開会式に間に合うぐらいの近さ!
いつもどこかよさこいを見に行くにも1時間超はかかる私、たまにはこう近いのもありですな。
もうすぐスタートという時刻に着いたのですが、すでに会場の馬車道広場はかなりの人出。
会場がかなり狭いことを差し引いても多い気がします…。
私は頭と頭の間から見ることに。
ステージの2辺には三重ぐらいの人がいたので、多分私より後ろの人はかなり見づらかっただろうなぁ。

じわじわ前に進めたので最終的にはかなり見やすくなりましたが、この前に撮影したものは頭と頭が。

馬車道広場での演舞を見た後は、道路を渡り馬車道通りへ。
ここは道路上に3つの会場が設けられています。
私は奥にあるパレード会場へ。
ここも案外人が多いなぁ。
周辺にはホールや結婚式場?があるため人が多いところではありますが、個人的イメージはビジネス街といった感じなんだけどね…ちょっとびっくり。
逆にこれだけの人が集まってくれたというのが嬉しいなぁ。

その後は馬車道通りの3会場を行ったり来たり。
一番奥の会場まで人が案外多く、2度びっくりした私でした。
(よく考えてみたら、奥の会場はみなとみらい線の馬車道駅のそばなのか…)
小さい子が可愛く手を振っていたり、かと思ったらスーツのおじさんがずっと踊っていたり、かなり面白い光景を見れました。

この会場の向かいが関内ホールというコンサートホール。今日はコンサートで結構前には開演待ちの人が

この横浜よさこいは踊り子さんが中心となって運営しているのも大きな特徴です。
ボランティアスタッフにもお知り合いの踊り子さんが多数!
さいす〜ちんさんに会い、かっしーさんに会い…みなさんが支えているんだなぁ。
他にも小田原の実行委員長さんとか、えっ、そんな人が?という人がスタッフさんでおられました。
しかも横浜じゃない人が多いこと…!(横浜市民として感謝です)

お知り合いのみなさんにもちょこちょこお会いしました。
一番最初に会ったのは「斬桐舞」まさちゃんさん親子…本当にフットワーク軽いなぁ。
明日は「舞陣」さんで参加の直さんも…早っ!
「須賀連」で今日は参加の会田さんにも会ったし(あっ、初代監督と話できず…!)。
あと、著名なよさこい見物人の秋間さんとも初めてお会いできました…ご挨拶いただき、ありがとうございます!

最後は総踊り…で、まさかDA PUMPの「USA」が流れるとは…!
でも3曲流れた最後に踊り子さんは大変そうでしたね…それでも踊るとは流石です。

思った以上に人が多く、ちょっと安心した横浜でした。
なぜなら告知感が全くなかったから…。
雨もほとんど降らず、いい感じで終わり一安心。
明日も無事開催できますように!

私は高崎に行ってきます〜。

歴史的な建物もあるのが馬車道。その辺も含めて来年は楽しんでいただければ。でも、まずは明日の演舞も!(明日は象の鼻パークで開催されます〜)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です