拍手の花道

Facebook

昨日の格好では寒かったので、今日はさらにヒートテックを追加し、厚手のタイツまで履いて出発。
朝の横浜は雨だったんですよ〜ヒィィィ、寒いなぁ。
しかし電車に乗り続け、だんだん天気は良くなっていく方向に。
東京過ぎたら青空見えてきたぞ!
今回、新幹線ではなかったので在来線に3時間ほど乗り続けてようやく高崎に到着しました…乗り換えは1回なので楽ですが、いかんせんお尻が痛い…。

駅を出ると…見慣れぬビルが。
最近できたのかな〜オシャレ系なビルが駅前にできたのか。
しかもここの広場が会場になっているようで、スタッフさんが準備中。
そして駅前を歩いて進むと…カラーコーンなどが道路脇にスタンバイ。
おぉ、そうか、高崎のパレード会場はここになったのか!
これまで商店街の狭い道が会場になっていましたが、広々とした道路なので踊りやすそうですね。
駅前なので人目にもつきやすいなぁ。
近くの空き地では交通規制がかかったらと準備するスタッフさんたちがたくさん。
よろしくお願いします〜。

そんなことを見ながら歩いて10分強。
高崎のメイン会場「もてなし広場」に到着しました。
ちょうど開会式が始まったタイミングで到着。
そして広場に入った途端見つけてしまったカメラマンのがっきーさん…昨日も横浜でお会いしましたよね?(笑)。
どこにでもいるがっきーさんだなぁ。
続けて「がむしゃら」おこちゃんさんと話をし、「水戸藩YOSAKOI連」カミサマと何故かパークトーク。
今度パークへ行く際はご相談ください〜(笑)。

1時間ほど見た後は先ほど交通規制準備をしていた駅前へ。
駅前通り会場は通り上に2つの会場が設けられていました。
ちょうど私が行った時には始まってまもない感じ。
しかし、ちょいちょい音飛びが…演舞中10回ぐらい小まめな音飛びしていたチームさん、かわいそうだったなぁ。
当初は人が少なめでしたが、昼頃になると徐々に人が増えてきました。
道路上でも指定の場所で見れるのですが、多くのみなさんが歩道側から遠慮がちに見てる…私が一人で出てるの恥ずかしいから!
途中でスタッフさんが呼びかけてくれ、ようやく中に人が。良かった…。
びっくりしたのは外国人のみなさんが多かったこと。
アジア系の人はもちろん、カメラを構えた欧米系の人を何組も見ました。
高崎には欧米の人も多く旅行しているのか?それとも群馬といえば温泉かな?(途中インタビューを受けていた欧米系の人はフランス人だった)

地元チームさんになると人が多く大歓声!高崎にもよさこい、根付いているのかな?

駅前通り会場での演舞が終了した後は、朝私がこの駅ビルは!とびっくりしていたオーパ前会場へ。
駅前のショッピングモールということで人も多い…けど、晴れて暑くなっていたので、みなさん建物側の日陰から見ている。
前のスペースが空いているのですが、みなさんもう少し前で見ませんか…?
ここでは「所沢〜雅〜」の姉御に気づいてもらえた…はず。
…しかし、個人的にはいつ見てもくるまさんの立ち位置がツボ。
(一番悪そうな人が「敵」役って…!)

日が燦々と照り、眩しくて大変でしたが何とか見てこれました。これはみなさん日陰に行くよ…

そして再度もてなし広場メイン会場へ戻ってきました。
この会場の面白いところは踊り子が観客席側に降りて、観客の間を通って退場するという方式。
観客のみなさんに拍手されながら踊り子さんは退場するんです。
これある意味嬉しい退場方法じゃないかと思うんですよ(踊り子さん、いかがですか?)。
見ていて微笑ましくなりました。

これがそのシーン。拍手で見送られるのは嬉しいよね

途中では「千紫万紅」木蓮さんやかなまゆさん、吉野さんなど日頃お世話になっているみなさんにも会え、よさこい音楽家の沼宮内さんにも!
沼宮内さん、色んなチームさんのカメラマンさんを…それだけ群馬のチームさんの音楽を作ってらっしゃるんですね。
朝霞「め組」のおとうちゃんにも会えたし、今日は色んな人に会えた1日になりました。

そして今帰宅中ですが…まだ上野にも到達しない。
もうしばらく帰宅まで時間がかかりそうです。

今日もたくさんのお知り合いのみなさんにお会いでき、充実の1日でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です