【上海レポ】ジャズのリズムに乗せてダンス!クリスマスのメインショー「Christmas Swing」2018

Facebook

上海ディズニーランドのクリスマスイベントは11/24〜来年の1/1までとのこと。
大きく昨年とは変わっていませんが、新ショーが登場したり、コスチュームが新しくなったりと少し変化がありました。
そのうち、クリスマスのメインショー?となるのが「Christmas Swing」というミニショーです。
日本のクリスマスのショーと比べたらかなり小規模ですが、キャラクターが近くに来てくれるなど、楽しめる要素も多いですよ。
今回は昨年に引き続き行われている「Christmas Swing」についてご紹介します。
(昨年の様子はこちら)

1.Christmas Swingとは?

上海ディズニーランドで午前中〜昼過ぎにかけて行われるクリスマスのショーがChristmas Swingです。
ジャズのリズムに乗せて、ミッキーたちがダンスしたり、選ばれたゲストとともにダンスしますよ。
所要時間は8分ほどと短いですが、会場も狭いのでキャラクターと触れ合えるのが嬉しいところ。
1日3回で、午前に1回、昼過ぎに2回行われます。
場所はミッキーアベニューにある広場。
30分前ぐらいから人がポツポツ集まり始め、15分前にキャストさんが登場すると一気に人が増えます。
前方で見たい場合(最前列から立ち見鑑賞)、30分前にはいたほうがいいかもしれません。
(横でも構わなければ15分前でも大丈夫かと)

2.ショー内容をご紹介!

ここからは写真でご紹介します。
最後には動画もありますよ〜。

まずはミッキーが単独で登場!ご挨拶して後ろに下がります
後ろで挨拶をしていると…、
ほかのキャラクターやダンサーさんたちが登場!
全員揃ったところで前にやってきます
そして前で踊ります。キャラクターによっては場所の移動もあるので、中央でなくてもキャラクターは見れると思います
ダンサーさんたちのコスチュームもステキ!
いったんみんなでポーズ!
その後は事前に選ばれたゲストとともに踊ります。選ばれるのは大人で早めに来ていた若めのゲストのようです。8名選ばれますよ
ちなみにこのコスチュームのグーフィーとはグリーティングできないので要注意!ショーにしか登場しませんよ
ゲストと踊って終了となります。ミニーちゃんのコスチュームがかわいい…!
終了後は少し間の空いたのち、グリーティングが始まります。会いたい場合は早めの移動がオススメ

動画はこちら

いかがでしたか?
10分もないので短いですが、キャラクターが間近に見られるのは嬉しいポイントですね。
回数も多いので、見れるチャンスもたくさん!
上海のクリスマスでぜひ見てみましょう〜。

ミッキー&ドナルドの2ショットなど珍しい姿も見れますよ。ぜひ可愛らしい姿を見に!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です