【香港レポ】がっつりいかずにグリーティングを楽しむ!(2019年5月版)

Facebook

私はパークに行くと、普段はショーやパレード中心に回るのですが、香港や上海など海外パークではグリーティングも楽しんでいます。

といっても前のめりにがっつり…というほどではなく、行き当たりバッチリの精神で適度に楽しむようにしていますよ。

今回は香港ディズニーランドでキャラクターグリーティングを適度に、でも満喫する方法をご紹介します。

1.こんな方にオススメ

・初めての香港パーク

・待つのが苦手

・小さな子どもが一緒

・暑さに弱く、体力に不安がある

2.周り方のポイント

(1)あえて朝からミッキー&ミニーに行かない

もちろん入園ゲートで先頭に並べたり、どうしてもミッキー&ミニーのペアに会いたいという場合は別ですが、ちょっと時間がずれると1時間以上待つこともザラになります。

ちょっと出遅れた、という場合は朝イチでは行かず昼のパレード後の回に少し早く並ぶなどした方がゆとりあるグリーティングを楽しめそうです。

ミッキー&ミニーは混んでいても、ほかのキャラクターにはゆとりがあることもあります。

何なら(通常開園時刻までは)ショップに行ってイヤーハットに名前刺繍してもらうほうがその後も楽しめそうですね。

また、香港パークでは3〜5月ぐらいの平日に幼稚園?の卒園遠足のようなものに遭遇します。

しかもパーク開園前から入園しており、卒園セレモニー?的なものをやっているようです。

親子遠足のような感じなので、セレモニーが終わったら親御さんたちとグリーティング列へ…という流れになり混雑しがちなので、そういう理由もあり避けたほうが無難かと。

(2)会えたらラッキーとする、どうしても会いたいキャラクターはチェック

開園時間後になれば、だいたいのグリーティング時刻が分かるのが香港。

といってもダッフィー&フレンズやカリブ二・マーケットプレイス(アドベンチャーランド)など、一部の施設では大まかな時間のみで誰がいつ出てくるかは分からないことがあります。

シティホールに行けば詳細な時間を教えてくれますが、あえてそれはせず、行ってみたらあのキャラクターでラッキー、の精神で臨むほうが精神的ゆとりも持てる気がします。

もちろん、どうしても会いたいキャラクターについては聞くという方針で。

(3)登場パターンをつかむ

これはダッフィー&フレンズの場合ですが、AパターンとBパターンの順で交互に登場している印象でした。

私が行った時は3日間とも、A→B→A→B…の繰り返しでした(少なくとも午前中は)。

パターンが見えていれば、次はあのキャラクターかな?と予測することもできますね。

(並ぶタイミングでキャストさんに確認しましょう)

(4)プリンセスは要注意

プリンセスについてはそれぞれ会える時間の記載があるので、それに合わせて行けばいいのですが、問題が一つあります。

それはラインカットがかなり早いことです。

特にアナとエルサについては過去20〜30分前でも打ち切りになっていたことがありました。

お子さんが好きでどうしても会いたいという場合には、とにかく早めの行動が吉です。

3.どれくらいのキャラクターに会えたのか?

以下では5月平日(金曜日)に行った時、1日でどのくらいのキャラクターに会えたのかご紹介します。

同行した友人が初香港だったため、ショーもアトラクションもある程度回っていての結果です。

(☆のついているものはHPで時間チェック、あるいは事前にそれぞれの地点にいたキャストさんに登場時間を確認)

開園時間10:30〜20:30(入園ゲートオープン10:00、前から3人目に並ぶ)

10:10  ダッフィー&ジェラトーニ(マイジャーニーウィズダッフィー、7〜8分待ち)

ダッフィーたちのグリーティング施設はエントランスから入ると死角になるようで、朝イチが列短めのでオススメ

10:25  デイジー(ベビーカー&車いすレンタル近く、10分待ち)

まだオープンして間もなかったのとデイジー単独だったからか列は短め。しかしこのデイジー、セクシー…!

10:55  シェリーメイ&クッキー(マイジャーニーウィズダッフィー、25分待ち)

今回一番待ったのはこのペアでした。それでも建物の冷気でだいぶ涼しく待てた気が…!

11:15  ラルフ、ヴェネロペ(アネックス、15分待ち)☆

前の開催時間に行ったらちょうどラインカットの直後のようでした。スタート前に行きましたがそれほど待っておらず一安心
しかしラルフが大きい…!手の長さもあり、迫力満点です

11:40  オーロラ姫、ソフィア(ロイヤルプリンセスガーデン、20分待ち)☆

オーロラ姫は大変お綺麗な方でした。優しい英語で話してくれるので、ぜひ会話に挑戦しましょう
ソフィアは周りで見ていた(グリーティング列に並んでいない)子どもたちとコミュニケーションを取っていて列に並んでいる人たちを置き去りにするという…!

12:05  チップ&デール(プラザイン左のショップ側、20分待ち)

ちょうど私の前で「着替えてくるね」といったん退場してしまったので、それがなければもう少し短かったかと

(アトラクションを)

12:45  チューバッカ&R2-D2(スターウォーズ・コマンドポスト、5分待ち)☆

せっかくなので、2人揃っている時間に行きました。それでも3組ぐらい前にいたかな?いつもはノンストップで行けることが多いので

(ショー、ランチ、パレードを)

15:40  ドナルド(ベビーカー&車いすレンタル近く、10分待ち)☆

ドナルドだけは私の熱烈な希望で並びました。かわいかった…!

16:00  モアナ(モアナのショーステージ向かい、10分待ち)

モアナはそんなに分かりづらい場所ではないのですが、人が少なめでした。そのためサクッと並べましたよ

16:30  ニック&ジュディ(カリブ二・マーケットプレイス、20分待ち)

最後はこちらのペア。登場したらあっという間にラインカットになっていました。聞いてすぐ並んでよかった…!

(以下アトラクションやショーなどを楽しむ)

翌朝キャラクターダイニングに行く予定だったので、あえてミッキー&ミニーは外しました。

また友人の希望であったプリンセス(オーロラ姫)は時間をチェックして早めに動いた感じです。

この日は最高気温33度で、晴れて高温注意情報が香港天文台より出ていました。

かなり蒸したので、30分以上外で待たないと決めておいたのも良かったかも。

キャラクターとコミュニケーションを取れるのは確かに楽しいもの。

ですが、がっつりではなく行き当たりバッチリでも結構な数のキャラクターに会えるものです。

特に初めての香港パークの場合は、アトラクションやショー&パレードも、となるかと思うので、楽しみたいポイントを決めて動きましょう!

ちょうどデイジーのTシャツを着ていったので、デイジーが反応してくれました。こういうのがあるとキャラクターとのコミュニケーションのキッカケになりますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です