【香港レポ】プリンセスとグリーティングできる新施設がオープン

Facebook

香港ディズニーランドでは2017年12月14日に新施設「ロイヤル・プリンセス・ガーデン」がオープンしました。
ここはプリンセスに関する3つの施設が集まったところです。
私はオープン日にたまたまパークに来ていたので、どんな感じだったかご紹介します。

1.ビビディ・バビディ・ブティック

これまで香港ディズニーランドホテルにありましたが、2店舗目ということでパーク内にオープンしました。
これまでのビビディ・バビディ・ブティックはクローズドなスペースで行われていたのがオープンスペースに!
メイクの様子などは一般の人も見れるようになりました。
縁もゆかりもない私は興味津々で見ていましたが…。

ちょうど開店したばかりだったこともあり、入口にはキャストさん勢揃い
こちらでメイクをするのか…2、30分後には最初のプリンセスがやってきてメイクしてもらってましたよ

2.ロイヤル・プリンセス・ショップ

プリンセスのドレスなどを中心にプリンセスグッズを販売しているショップです。
見る限り、プリンスになれる洋服もありましたので、男のお子さんがいらっしゃる方も覗いてみてはいかが?

ショップは施設の最も奥にあります
プリンセスグッズが中心ですが、中にはプリンスコスチュームも!男のお子さんがおられる方はお子さんをプリンスにするのはいかが?

3.グリーティングスポット

今回の注目ポイントとなるプリンセスのグリーティング施設です。
行ってビックリしたのは、同時に2人のプリンセスとグリーティングできるということ。
ウォルトディズニーワールド(WDW)のマジックキングダムにある「プリンセス・フェアリーテイル・ホール」と同じシステムで会えますよ。
オープンしたばかりでまだ場所の知名度が低いのか、それほど並ばずにグリーティングできました。
でも知られるようになってきたら混むんだろうなぁ。

このようにグリーティング施設は並んでいます。当初はこんな背景ですが、
プリンセスがやって来る頃には背景と小道具がプリンセスに合わせて変わります。こちらはオーロラ姫の背景
グリーティングは30分ごとに変わります。まずはオーロラ姫と
ベルでした。早めに並ばないと写真が撮れないこともあるので要注意!
30分後には白雪姫と、
シンデレラに。これ以外にもプリンセスは登場するようですよ

4.場所は…

メインストリートUSAのレストラン「プラザイン」の右隣にあります。
あれ、ここ…と思ったみなさん。
そうなんです、2017年のハロウィンのお化け屋敷!?の「Maze of Madness」のあったところです。
周辺で工事が行われていることもあり、ちょっと分かりづらい場所にあります。

施設の中央にはこんなモニュメントが
プリンセスが馬車に乗る…東京・ランドのパレード「ハピネス・イズ・ヒア」を思い出させます

これまでプリンセスのグリーティングはスリーピング・ビューティー・キャッスル周辺で行われていましたが、お城の工事に伴いここに移動してきたようです。
仮設っぽい感じもしなくはないので、もしかしたら、お城の工事が完了したらお城の中に移るのだろうか?(個人的雑感です)
プリンセスとは色々お話もできるので、プリンセス好きのみなさんはぜひぜひ!

プリンセス好きにはたまらない空間かと。香港ディズニーランドに行ったらぜひ行ってみてください。

「【香港レポ】プリンセスとグリーティングできる新施設がオープン」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です