【香港レポ】このキャラクターのところでダッフィーとグリーティングすると…?

Facebook

前回は、私のダッフィーのぬいぐるみを連れてキャラクターグリーティングをしたときの様子をご紹介しました。

ただ、前回連れていったのはミッキー、チップ&デール、シェリーメイの3組。

ミッキー&フレンズと呼ばれる主要キャラクターとダッフィー&フレンズならば当たり前でしょう…?

となるかと思ったので、今回はそれ以外のキャラクターについてご紹介します。

今回はアドベンチャーランドのグリーティング施設「カリブ二・マーケットプレイス」で会えたティモン(ライオンキング)とカールじいさん(カールじいさんと空飛ぶ家)についてご紹介します。

こちらも前回と同様、昨年12月に香港ディズニーランドに行った時の様子です。

しかも前回と同じ日、しかも同じ3時間ぐらいの間(笑)。

1.ダッフィーに会ったティモンは…?

ティモン、実は私のダッフィーを見て大喜び!

なぜなら…?

ティモンはこちらのキャラクター。みなさん、思いだしました?
ティモン、こんにちは!ダッフィーだよ…実はね、僕、君の缶バッジつけてるんだ!
缶バッジが気になるティモンは…?
なぜか一緒に踊る!缶バッジはパリで「ティモンのマタダンス」に参加した時にもらったやつだったので、それを知ったティモンと踊ることに…!

ディズニーランド・パリの「ティモンのマタダンス」についてはこちら。2020年も開催されることが決まっていますよ!

ちなみに改めてマイダッフィー。ティモンのマタダンスに参加するとこちらの缶バッジがもらえました

2.ティモンに会う前にこんなことがあった

それはティモンに会う1時間ほど前、カールじいさんに会ったとき。

キャストさんがダッフィーについていたティモンの缶バッチを見て、「1時間後にティモンが来るからぜひ見せに来て!」と言われたからです。

そのカールじいさんとはどんな会話をしたのかというと…!

カールじいさん。杖のテニスボールも凝っている…!
ハロー、ダッフィーです!
ティモンの缶バッチ、なんと書いてあるのか凝視するカールじいさん。老眼がね〜(笑)。
その後も缶バッジだけでなく…、
ダッフィーの背負っていたリュックにも興味津々でした。リュック、自作じゃないよ。
ここでのやりとりがあり、その後キャストさんに「1時間後にティモンが来るから缶バッジ見せてあげて!」と言われたのでした。で、上の話に

いかがでしたか?

同じ施設で連続してキャラクターに会えて遊べるのか!という香港パークの状況についてもびっくりかもしれませんね。

当時、香港パークはデモの影響で特に平日はかなり空いていたこともあり、通常より長い時間交流ができたというのが大きいです。

2020年4月現在香港ディズニーランドは休園中ですが、早く再開して遊びに行きたいなぁ。

ミッキー&フレンズやダッフィーたちでなくても、ダッフィーを連れていくことでこんなに楽しめます!この後もまだまだご紹介します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です