【香港&パリレポ】究極の「飛び道具」があると誰でもグリーティングが楽しくなる!?

Facebook

私はみなさんが想像する以上にシャイ

特に初対面の人に話しかけるのはという感じです。

それはディズニーパークにいるキャラクターでも同様

いつもグリーティングの前は緊張しているんですよ。

そんな私ですが、昨年パリおよび香港パークに行った時、とある「飛び道具」を用意して行きました。

それは何だったのか

実際のグリーティングの様子とともにご紹介します。

1.ダッフィーがダッフィーに会うと

前回ご紹介したダッフィーの面白い様子。

その前日にも同じようなことをやっていたダッフィーですが()、そのときに飛び道具を使用しました。

さて、その飛び道具とは

前回ご紹介したのとあまり変わりませんが、前日に会った時のダッフィー です。インディアンになり切り(笑)
インディアンから離れてグリーティングルームへ。ドアを開けて出てきました!
ダッフィーと対面して、マイダッフィーのリュックをゴソゴソする私…!
リュックから出したものを…
ダッフィーに渡しました!興味津々で覗き込むダッフィー
やったー!と言ってくれました。良かった〜

2.ミッキーにも飛び道具

さて、同じ日にミッキーにも同じ飛び道具を使用しました。

こちらのミッキーは香港パークの奥地にある「グリズリーガルチ」コスチュームのミッキーです。

ウェスタン風のカッコいい感じのミッキーに飛び道具を渡すとどうなるのか

グリズリーガルチコスチュームのミッキー。カッコいい!
マイダッフィーとダンシングするミッキー。それはそれでかわいい…!
ひとしきり終わったところで、ダッフィーのリュックからガサゴソする私…
ダッフィーに興味津々なミッキーに…!
何かを渡す私。
受け取って口元を押さえるミッキー。何だか悟ってくれたようです(ちゃんと何か言いましたよ!)

3.パリでも飛び道具

香港の前、昨年11月にパリパークに行っていました。

その際、「レミーの美味しいレストラン」のレミー&エミールに会ったのですが、そのときにも飛び道具を使用しました。

実は以前ご紹介しているのですが、どんな感じだったか再度ご紹介します。

またしてもマイダッフィーのリュックの中からガサゴソする私…!
手を出すレミーとエミールに私が手渡すと…!
この私の笑顔よ!(笑)キャストさん、いい瞬間を撮ってくれてありがとう〜

いかがでしたか?

今回の飛び道具であるキャラメルは、東京パークで売っている600円の個包装キャラメル(40粒ぐらい入ったもの)を使用しました。

ミッキーとミニーが個包装に描かれており、キャラクターたちにも喜んでもらえましたよ。

もちろん個包装であれば他のものでもいいかと思います。

ただ高温時に行くときには溶けやすいものは避けた方がいいかと思いますし、個包装以外のお菓子なども避けた方がいいでしょう。

マナーを守って、エンジョイ!キャラクターグリーティング!!

キャラクターとどんなコミュニケーションを取ったらいいのか分からない…でもどうしたら…という方にはぴったりな方法かと。よろしければお試しください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です