【パリレポ】とにかく元気!「レミーのおいしいレストラン」のレミー&エミールに会おう

Facebook

フランスが舞台のディズニー映画といえば「美女と野獣」そしてピクサー映画の「レミーのおいしいレストラン」です。

レミーは東京パークで冬に行われているスペシャルイベント「レミーの誰でも名シェフ」でおなじみですが、映画がそこまでヒットしたわけではないので日本では少々なじみが薄い…。

でもパリではアトラクションとレストランがあることもあり知名度が高いんですよ。

今回はパリで会えるレミーとエミールの兄弟についてご紹介します。

1.レミー&エミールにはここで会える!

ディズニーランド・パリのウォルト・ディズニー・スタジオにある「トゥーンスタジオ」。

「アラジン」「カーズ」「ファインディング・ニモ」などアニメーション関係のアトラクションがたくさんあるエリアです。

その中でも「レミーのおいしいレストラン」の世界観を彷彿とさせるエリアが「プレイス・デ・レミー」です。

アトラクションの「ラタトゥイユ」、レストラン「ビストロ・シェ・レミー」があるこのエリアは、パリの街並みをイメージしたところですよ。

この一角でレミー&エミールに会うことができます。

場所はトイストーリープレイランドと結ぶトンネルの入口付近です。

2.会うまでの時間が…!

私が行ったときの運営時間は、

・10:45〜12:45

・15:30〜16:30

の2回でした。

私は15:30〜の回に16時ごろ行きましたが、30分で終わるのか…?という列。

どう考えても2、30組は並んでいます。

でも並べたのでそのまま並びました。

しかし終了時刻の16:30になってもまだまだ…。

どうやら列に並べるのが16:30までのようです。

結局会うまでに1時間…!

中央の赤いバイク付近でグリーティングが行われ、矢印方向に向かって並んでいました。当初私が並んだのは矢印のお尻部分…!

3.会うのに時間がかかる理由は…!

とにかくよく遊んでくれることです。

・まずは2ショットを撮るのに事前準備をしてからのポーズを何種類も(笑)

耳を整えて…
こういうお調子者系の人たち、よくいる…!
ちょこまか動きすぎ…!

・さらに一緒に写真を撮るのにちょっかいを

・私の持っていたダッフィーが背負っているリュックよりキャラメルを出してプレゼントしたらそこで感謝のハグなど

ダッフィーのリュックよりキャラメルを出してプレゼントしたら…
これ!私の顔よ(笑)

1人で行った私がこれなので、家族連れはもっとかかっていました。

会うまでには時間がかかりますが、楽しめるという意味ではとても楽しい時間を過ごせるかと。

日本では会えないレミー&エミールに会いに行きませんか?

ちなみにリングイニは付近をフリーで歩いています。写真も撮ってもらえますよ!

現時点ではパリでしか会えない愉快な兄弟!タイミングが合ったらぜひ会いに行きましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です