【個人的旅日記】ハウステンボスをぶらぶら(1)

Facebook

先日長崎・佐世保に行ったとき、ハウステンボスにも行ってきました。

あれだけよさこい研究で佐世保に行っている割には、ハウステンボスは23年ぶりという

(ハウステンボスもよさこいの会場になっているのですが)

ハウステンボスの近所にはちょくちょく行ったのですが、中はなくて

23年前にハウステンボスに行った時は高校の修学旅行。

一緒に周った友人たちがディズニーマニアということもあり(:当時の私はディズニーに疎かった)、「やっぱり舞浜のほうが楽しい」という結論になってました。

さて、今行くとその辺は変わるのか?

私の個人的視点でハウステンボスをご紹介していきます。

1.そもそもハウステンボスとは?

長崎県佐世保市にある、オランダをテーマにしたテーマパークがハウステンボス。

オランダの街並みや風車にチューリップ、運河などがみられ、さながらここはオランダかといったところ。

敷地内には別荘地があり、実際に住んでいる人もいるという町でもあります。

(船に乗車した時のガイドさんが「朝は小学生の登校の様子がみられます」と。なるほど)

何度か経営者が変わり、今は旅行大手・HISが経営中。

その頃からマンガ「ワンピース」やAIなどのテクノロジーを入れた施設が増えています。

そのワンピースの船。通常はクルーズに出ているそうですが、コロナの影響で停泊しており、自由に中を見学できます

2.園内に入るまでは

今回は佐世保中心部から電車で行った私。

ハウステンボスは電車で中心部から20分ほど南に行ったところにあります。

午前中は仕事をして、14時半過ぎにハウステンボス着。

行った日はど平日でしたが、10組ぐらいは電車を降りたのでは

私は15時からのチケットを窓口で購入して入りました。

大人5000円で、持っていたGOTOトラベルの地域共通クーポンでお支払い。

(ちょうど昨日から一時利用停止ですね)

JRハウステンボス駅(写真右下)を出て佐世保中心部方面はのどかな光景が…!
反対側を見ると異国情緒ある建物が目に入ってきます。でも手前のボートは哀愁があるな…
チケットを購入する時にはコロナではないですよ、という内容の誓約書を書きます。入園者全員書くとのこと

3.中に入ったら

ヨーロッパな、いや、オランダな街並みが広がっています。

ですが所々オランダぽくないものも

園内は日本で一番広いテーマパークということもあり、園内の端からはじまで徒歩30分ぐらいかかります。

無料シャトルバスが走っているので、そういうものをうまく活用するのが良さそうです。

以下では写真でオランダな感じを中心にご紹介します。

入場ゲート。クリスマス期間中に行ったこともあり、華やか
園内奥の塔からハウステンボスの奥地を眺める。右手奥に見える建物までがハウステンボスです
反対側から。左手奥の赤い屋根までが敷地内かな。ちなみにこの写真にはエントランスは写ってません…
ヨーロッパの教会をおもわせる建物が目を引きます
フォトジェニックなカラフルな建物群も。こういうところ、オランダにあるのかな?
ハウステンボスといえばタンテアニーのチーズケーキ。23年前に来たときにもありました!美味しいんだよね〜
専属の太鼓団体がいるそうで。ショーをつい見てしまいました…それ以外に歌劇団もあるそうです
個人的に最もグッときたティディーベアミュージアム。私はくまのぬいぐるみが好きなのか…!

いかがでしたか?

たまにはディズニーパーク以外のところについても書いてみようと思い、書いてみました。

アトラクションなどの連続性については舞浜に軍配かなと思いますが、今面白いもの、興味をひきそうなものについてはハウステンボスのほうが揃っているのかもという印象があります。

この辺掘り下げていくと面白いのかも。

さて、次回はハウステンボスといえばのイルミネーションについてご紹介します。

ゴミ箱が街並み風だったのは面白かったな〜これはアイディアものかも

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です