【舞浜レポ】ハロウィンビュッフェ開催中!「シェフ・ミッキー」へ行こう

Facebook

先日、東京ディズニーランドの新ショー「クラブマウスビート」の新グッズが発売になった日。

実はディズニーアンバサダーホテルの「シェフ・ミッキー」にも行ってきました。

今年5月に行って以来です。

相変わらず予約が取れず、今回は行く3日前にキャンセル拾いをして予約できました良かった良かった。

ちょうどハロウィンビュッフェを行ってましたので、今回はその様子をご紹介します。

1.シェフ・ミッキーのハロウィンビュッフェは

現在、東京ディズニーシー20周年記念イベントがスタートしたこともあり、ハロウィンイベントはランドのみ。

そのため、直営ホテルでハロウィンイベントを行っているのは東京ディズニーランドホテルとディズニーアンバサダーホテルの2カ所となります。

(東京ディズニーセレブレーションホテルは一部でシー20周年記念グッズに変更中)

ハロウィンにまつわるメニューや指定メニューで限定コースターがもらえるイベントなどが行われていますよ。

シェフ・ミッキーではメニューの一部にハロウィンメニューが導入されたほか、ハロウィンの特別ソフトドリンクが用意されています。

特別ソフトドリンクを注文すると限定コースターがもらえますよ。

(ランチとディナーで内容異なる)

なお、ハロウィンのメニューは10/31まで。

11/1からはクリスマスビュッフェに変わります。

なお、価格は

ランチ(80分制):平日4800円、土日祝日5000

ディナー(90分制):平日5300円、土日祝日5500

となっています(上記は大人の料金、朝食時間帯はハロウィンビュッフェ実施なし)

もちろん、4月より復活したシェフ・ミッキーに会えるフォトロケーションもありますよ。

2.どんなメニューが

私はランチ時間帯を利用しました。

今回のビュッフェでは秋らしいハロウィンの特別メニューも豊富ですが、シェフ・ミッキーの名物であるローストビーフなどおなじみメニューもたくさん。

以下では写真でご紹介します。

冷菜系。根菜やきのこを使ったメニューが多くなってます
サーモンのパイ包み焼き。ミッキーフェイスのミニパイが乗っているのがかわいい…!
こちらは暖かい肉料理。右のサツマイモとリンゴのソースとは秋らしい
こちらは別側にある冷菜類。マリネやスープなどがあります。奥のお皿はおばけミッキーの柄!
サンマのスモークなど、秋らしいメニューも!
帆立と根菜のアヒージョ。個人的にはこれがNo2メニューでした
個人的No1は栗とクリームチーズのキッシュ。サクサクの生地と栗のほんのりとした甘さがベストマッチ!
パン類。ミッキーデニッシュはスイートポテト味!
ケーキ類も巨峰や安納芋など秋の味覚が使われていますよ
そしておなじみローストビーフ!ちなみにシェフ曰く、1番のおすすめメニューです

3.もちろんシェフにも会えます!

コロナ前はミッキー、ミニー、ドナルド、デイジーに会えるレストランでしたが、現在はミッキーのみに会えるレストランとなっています。

前回行ったときと同様、時間になるとキャストさんに呼ばれ、フォトブースに案内されます。

そこで写真を撮るようになるので、撮影が終われば食事に集中できるようになるのは良いところかと。

シェフとの記念撮影。このときにおすすめメニューはローストビーフと教えてもらいました

今回は複数人で行ったのですが、複数人で行くと話をしていたら80分はあっという間

一人で行った前回とは訳が違うな、と実感した次第です。

でもパークに入らなくてもミッキーに会えるというのは大きなメリット。

予約を取るのが大変ですが、タイミングが合えばぜひ行ってみていただきたいレストランです。

もうちょっと中のデコレーションがハロウィンだとテンション上がるのに…というのが個人的感想。クリスマスのほうがデコレーションすごそうな気がします

Post Author: summy

ディズニー、よさこい、見切れ写真など、ともかく何でも面白がってやっちゃうSummyのブログです。 次はこんなことも、あんなことも?!と面白がってご覧ください。 Let's Fun to the WORLD!!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です