【舞浜レポ】子どもと一緒にダンス!「ジャンボリミッキー!レッツ・ダンス!」

Facebook

20224月より東京ディズニーランド・シーではいくつか新ショーがスタートしています。

そのうちの1つが東京ディズニーシーの「ジャンボリミッキー!レッツ・ダンス!」です。

あれ、ジャンボリミッキー!って、前にランドでやっていたやつでは

と思ったあなた、正解です。

実は今回、リニューアルしてランドとシーの両パークでスタートしました。

今回はシーの「ジャンボリミッキー!レッツ・ダンス!」をご紹介します。

1.「ジャンボリミッキー!レッツ・ダンス!」とは?

上でご紹介した通り、元々東京ディズニーランドのシンデレラ城(キャッスル・フォアコート)で行われていた「ジャンボリミッキー!」。

コロナの影響で休止が続いていましたが、20224月より内容をリニューアルして両パークでスタートしました。

両パークでスタートということですが、内容はどちらも同一。

登場キャラクターが異なるのが最大の違いです(ランドはドナルド、シーはチップ&デール)が登場。

ミッキーとミニーは両方に登場します。

内容はミッキーと一緒にダンスしましょう、というショー。

子ども向けのダンスなので、お子さんとともに踊ってみるのはいかが?

振り付け動画は公式サイトにアップされているので、そちらで予習しておくとより楽しめると思いますよ。

時間は15分ほど。

観覧エリアで見るには事前エントリーで当選した人のみ見れます。

が、屋外ステージなので、当選しなくても見ることは可能。

今回私は当選しなかったので、観覧エリア外より撮影しました(観覧エリア外は全て立ち見)

場所はアメリカンウォーターフロントのS.S.コロンビア号前のドックサイドステージです。

2.ショー内容をご紹介

ここからはショー内容を写真でご紹介します。

最後には動画もありますよ!

最初は司会進行役のダンサーさん2名が登場。元気だな〜
続いてミッキー、ミニー、チップとデールが登場。
ジャンボリミッキー!を踊る前に準備体操をチップ&デールが担当で始めるのですが、早すぎ…!
ゆっくりな準備体操があるのでご安心を。でないと無理…!
続いてジャンボリミッキー!の振り付けレクチャー。こちらはミッキーとミニーが担当
いよいよ本番!お子さんもそうですが…
大人も恥ずかしがらず挑戦しましょう〜

<動画はこちら>

いかがでしたか?

お子さんたちと参加するのにはちょうどいい長さとダンスなのではと思います。

座って行うので、大人の方も疲れず動けるのでは。

しかも、シーの場合は外れても観覧エリア外で見やすいのもポイントです。

(ランドは「シアターオーリンズ」での開催のため、柵となる木が多く、外れた場合は見づらい)

お子さんと行かれる予定のある方は参加してみませんか?

見やすさはシーのほうが軍配上がると思いますので、当たらなかった場合でも行ってみましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です