summy のすべての投稿

ディズニー、よさこい、見切れ写真など、ともかく何でも面白がってやっちゃうSummyのブログです。 次はこんなことも、あんなことも?!と面白がってご覧ください。 Let's Fun to the WORLD!!!!!

【香港パークへ行こう】その4 地方在住者こそ香港パークがオススメ(4)東京と香港、どちらが安く行ける?大調査(後編)

Facebook

3.東京に行くより安くなる?大調査!(続き)

(3)新千歳空港:流石に遠いし…??

続いては新千歳空港。
香港までは5時間かかるので、流石に東京のほうが低くなりそうですが、いかに…。

期間は米子、鹿児島と同じく5/10(水)〜13(土)の4日間の場合、大人2人子ども1人(9歳)で行ったときの比較です。
香港はキャセイパシフィック航空、東京は日本航空とフルサービスの航空会社で比較しました。

●フライトスケジュール
東京(羽田)5/10新千歳17:00発-羽田18:35着、5/13羽田13:30発-新千歳15:00着
香港 5/10新千歳16:30発-香港20:40着、5/13香港9:20発-新千歳15:20着

●航空券代
東京:83940円(日本航空公式サイトにて予約、諸税込)
香港:127790円(予約サイト「サプライス」にて予約、諸税、燃油サーチャージ込)

●空港〜パークの移動
東京(リムジンバス、ディズニーリゾート方面行き):往復4160円(大人830円、子ども420円)
香港(タクシー):往復約3600円(香港国際空港に掲示してある主要施設タクシー代目安 120香港ドル(片道)より)

●ホテル
東京(ディズニーアンバサダーホテルに宿泊):110000円(一室当たり、水・木曜日各33400円、金曜日43200円)
香港(ディズニーハリウッドホテル宿泊):約82500円(21日前までの早割予約、3泊計:5500香港ドル、サービス料10%込み)

●パークチケット(2デーパスポート、5/11,12(木、金)に入園)
東京:35000円(大人13200円、子ども8600円)
香港:約25575円(7/14までの特別割引、大人629香港ドル、子ども447香港ドル)

●合計
東京:233100円
香港:約239465円
→あれ!?差は6000円!?

どちらもフルサービスの航空会社ということもあり少し高めですが、それでも差は6000円ほど東京のほうが安くなる結果となりました。
思ったほど航空券代で差がつかず、香港のほうが安くつくホテルやパークチケットで差が吸収されてしまいましたね。
北海道からだと流石に距離がありますが、これなら東京でなくとも香港に行ってみようかな…となるかもしれません。

(4)関西国際空港:格安航空会社の雄同士で比較すると…

最後は関西国際空港。
上海の時はフルサービスの航空会社で行っても格安航空会社で行ってもそれほど差がつかず、比較的お手頃に行けるという結果でした。
さて、香港の場合はどうでしょう…?

期間はこれまでと同じく5/10(水)〜13(土)の4日間の場合、大人2人子ども1人(9歳)で行ったときの比較です。
ここでは格安航空会社といえばここ・関西国際空港を拠点にしている「ピーチ」で比較します。
※ここだけ東京は成田便となるので注意が必要です。

●フライトスケジュール
東京(成田)5/10関空11:10発-成田12:35着、5/13成田18:55発-関空20:35着
香港 5/10関空8:50発-香港11:45着、5/13香港15:50発-関空20:35着

●航空券代
東京:28450円(ピーチ公式サイトにて予約、諸税込)
香港:64640円(ピーチ公式サイトにて予約、諸税、燃油サーチャージ込)

●空港〜パークの移動
東京(リムジンバス):往復12260円(大人2450円、子ども1230円)
香港(タクシー):往復約3600円(香港国際空港に掲示してある主要施設タクシー代目安 120香港ドル(片道)より)

●ホテル
東京(ディズニーアンバサダーホテルに宿泊):110000円(一室当たり、水・木曜日各33400円、金曜日43200円)
香港(ディズニーハリウッドホテル宿泊):約82500円(21日前までの早割予約、3泊計:5500香港ドル、サービス料10%込み)

●パークチケット(2デーパスポート、5/11,12(木、金)に入園)
東京:35000円(大人13200円、子ども8600円)
香港:約25575円(7/14までの特別割引、大人629香港ドル、子ども447香港ドル)

●合計
東京:185710円
香港:約176315円
→あれ、香港のほうが1万弱安い結果に!

距離がある分、同じピーチでも航空券代は倍以上の差がついたのですが、ホテル代やパークチケット代で相殺されてしまいましたね。
ただ、ピーチの香港便は時間的にちょうどよい!しっかり遊べるのは魅力です。

なお、上海の時はフルサービスの航空会社でも格安航空会社でも、値段がほぼかわりませんでした。
香港でフルサービスの航空会社に変更した場合、
東京 209700円(日本航空、60540円、5/10関空6:40-羽田7:40、5/13羽田13:00-関空14:15、空港からのバスは羽田便のものに変更)
香港 約203925円(香港航空、92550円 5/10関空7:00-香港9:50、5/13香港12:50-関空18:05)
という結果に。
流石に距離がある分、フルサービスと格安航空会社で差は開きましたが、フルサービスでも東京へ行くより安く収まる結果となりました。

今回も4箇所の空港から出発した時の比較を行いました。
東京へ行くより場所によっては2,3倍の時間がかかりますが、費用的にはあまり東京に行くのと変わらない、もしくは安く上がることにびっくりしている方もいるかもしれませんね。
確かにフライト時間は長いですが、日本のように充実した時間を過ごせますよ。
ぜひパークに出かける時は東京だけではなく、香港もご検討下さいね。

さて、ここまで行ってきた短期集中連載の「地方在住者は上海/香港パークに行こう」シリーズ。
次回はまとめとして、上海/香港がオススメなのはこんな人!をご紹介します〜!

☆Summyに東京、香港、上海パークについて相談したい時は…
こちらで承ります

若さ咲き誇る

Facebook

日曜日朝。
昨日はどんよりとしていた天気だったものの、薄日さす陽気の熊本でした。
冷たい風も吹いておらず、過ごしやすい陽気。
まずは朝9時から演舞が行われている熊本城二の丸広場メイン会場へと向かいました。

朝早く、人はそれほど多くないメイン会場。
それでも朝から多くの人が応援に来ていました。
出店も営業を始めておらず、ゆったりとした空気の中、演舞を披露していっていました。

他の会場で演舞が始まる10時過ぎ以降からは、街中に出てあちこちの会場を移動しまくりました。
日曜日は8つの会場のうち、6つが中心商店街内にある会場。
昨日も行った新市街会場はもちろん、交差する道路を通行止にして演舞が行われる銀座通り会場、裏路地的な三年坂会場など、少し離れるだけで個性の異なる会場にビックリしました。
三年坂会場はよく会場にしたね、というぐらい道幅が狭い!
踊り子さんも2列になるのがやっとです…。
また、会場としてはかなり北にあり、他の会場とは大通りで隔てられている上通会場もアーケードの商店街。
あちこちから美味しそうな香りがしてきて、お腹が空いてくるなぁ…特に店先で蒸されていた肉まん。
しかもどの通りも人通りが多いんですよ。
熊本も政令指定都市だものなぁ…。

その三年坂会場。二宮・吾妻さんよさこいパレードを彷彿とさせる細さですな…
九州各県をイメージした装飾が各会場になされていました。下2番街会場は長崎ということで中華風のちょうちん!

昨日は結局誰もお知り合いに会えずじまいでしたが、今日はちょこちょこ会えるだろうとやってきたら…、おぉ、いたいた。
まずは佐世保初代実行委員長のK3さんと九州よさこい界の母・Kさん。
お孫さんのお世話、お疲れ様です…。
「さるくシティ403&一蓮風雅」にいるKさんのお嬢さんやメンバーの皆さんとも久しぶりの再会。
続いて会えたのは宮崎の「弥勒連」のKeiさん。
主催されておる「結びのまつり」としての参加でしたが、無事お会いできてよかった〜お会いするのは3年ぶりぐらいだろうか。
演舞中に会場でタッチし、再会を喜びあったのでした。
そして、「大宰府まほろば衆」のしぶりんさんも。
しぶりんさんとは東京・大江戸ソーランに来られた時や私が九州に行った時にちょくちょくお会いしていますが、今回は演舞中に見つけていただきました。
しかもわざわざ演舞後に私のところに来ていただき、恐縮です…!!

天気は変わりやすく、さっきまで晴れていたと思ったら曇り、パラパラ雨が降る。
商店街内にいた時はアーケードがあったので濡れることなく過ごせていたのですが、外に出ると濡れる有様でした。
残りは熊本城二の丸広場メイン会場でのファイナル審査のみ、というタイミングでは日も暮れ、冷たい風が…ううう。
しかも、ファイナル審査終了後に本降りの雨…。
それでも多くのみなさんが会場に残り、声援を送っていました。
特に声援が大きかったのは、ホストチームである「小巻組」の演舞のとき。
代表の小巻先生が病気療養のため、しばらくお祭りの場に出てこられないことをお話しされていたときは多くのみなさんが声援を送ってらっしゃいました。
元気印の先生、病気を完治されてまた元気な姿を見せてくださいね!

晴れ間も見えるけど、メイン会場は雨…そんな時間が何度もありました

また、もう一つのホストチームである「肥後真狗舞」の学生たちも各会場で頑張ってましたね。
現在200人メンバーがいることにもビックリしましたが、「若者の力で熊本の復興を」と、お祭りを引っ張っている様子は見ていて頼もしくなりました。
各代ごとの結びつきも強く、ここ数年は代ごとにOBチームができていることも驚きです。
彼らが引っ張っていったら、熊本も大丈夫かな。
そんな安心感を覚える熊本でした。

今日月曜は熊本から福岡に移動し、友人に会い、ようやく空路で帰路についています。
私がいない間、関東は大荒れの天気だったようですね…羽田に着いてからが恐ろしや。
次私が九州に行くのは10月の佐世保。
20周年のお祝いをしに行きますよ〜!

熊本の熱い学生たちの姿を見せつけられた気がする熊本滞在でした!次から見る目が変わるなぁ

春の楽しみ

Facebook

飛行機で熊本空港に着陸する前、熊本市内を通って高度を下げていっていました。
すると所々に青いところが…。
屋根だけではなさそうだなぁ、仮でかけているブルーシートかな。
空港から市内へと向かうリムジンバスの中では(幹線道路を通るからか)ほとんど見かけなかったものの、墓地を通るとあちこちにブルーシート…。
まもなく熊本地震から1年が経過しますが、落ち着いた生活になるにはもうしばらく時間がかかりそうですね。

私を乗せたバスは熊本の中心地・交通センターに到着…あれ、どこからか楽しそうな音。
なんと、到着したバス停の向かいが九州がっ祭の会場の一つ、辛島公園会場!
ホテルに荷物を置きに行かず、会場に直行する私(笑)。
まだスタートしたばかりだったこともあり、それほど人は多くありませんでしたが、演舞は熱かったですよ!

その後の私はホテルに荷物を置いて(笑)、各会場を行ったり来たり。
ただ、午前中は雨がパラついていたこともあり、アーケードになっている新市街会場にいることが多かったかな。
ここは熊本の繁華街ということもあり、人が結構いましたね。
見ていたら踊り子のおばちゃんに、(バッグにダッフィーがたくさんついていたからか)「ディズニー好きなの?私も年3回行くわ」と声をかけられたり(すいません、私はもっと行っています…)。
通りすがりのおばちゃんに(佐世保の「粋」さんの演舞を見ながら)「このチームは学生さんのチームなの?」と尋ねられたり(多分社会人のほうが多いと思います…)。
…そんなに私、声をかけられやすいキャラクターだったっけか?

アーケードは近くで踊り子さんを感じられるので楽しく見れます!

特に人が多かったのは城彩苑会場。
熊本城の真下にあり、お土産やさんなどの商業施設が多く立ち並んでいます。
小さかったけど、ぎゅっと凝縮したところだったなぁ。

そしてようやくメイン会場の熊本城二の丸広場に向かったのは夕方になってから。
熊本城の石垣は…あぁ、痛々しい。
立ち入り禁止区域が多く、完全な復興はまだ先のようですが、再び素晴らしい姿が見えるのを楽しみに…。

各所がこんな感じだった熊本城…あぁ

夕方からのメイン会場は「青春合戦」をやっていました。
学生チームのみのコンテストで、大賞に輝くと明日のファイナル出場権を獲得できるため、どのチームも真剣!
かと思ったら、審査中には「むしゃんよかコンテスト」なるものが行われたり…。
ま、変わったミスコンみたいなやつです…各チームからペアで登場し、踊ったり、胸キュンな告白をしたり。
でも面白かった、くだらなくて、かわいらしい。うんうん。

予想以上に気温が上がらず、寒い一日でしたが、今日は暖かくなっているといいなぁ。
ではこれから2日目に参ります!

今日はどんなみなさんにお会いできるかな?楽しみです!