summy のすべての投稿

ディズニー、よさこい、見切れ写真など、ともかく何でも面白がってやっちゃうSummyのブログです。 次はこんなことも、あんなことも?!と面白がってご覧ください。 Let's Fun to the WORLD!!!!!

2016年よさ研活動を振り返る

Facebook

今年もなんだかんだとたくさんのお祭りに参りました。
それでは私のよさこい2016年を振り返りますよ!

まずは今年の月別来訪状況から。
1月:2
2月:2
3月:3
4月:4
5月:4
6月:2
7月:6
8月:3
9月:2
10月:5
11月:6
12月:(2)
あれ、41ヶ所!?
個人的にはそんなに行ったか!?というぐらい多く行っていますね。
もっともお祭りが多い8,9月はほとんど行けなかったのになぁ。
昨年が34ヶ所だったので、それぐらいかと思っていたら…。
今年は関東近隣のお祭りに多く行っていたからかな。

上でもちらっと書いていますが、今年は関東甲信越+静岡県以外のお祭りに伺う、「よさ研ジャパンツアー」は少なかったんです。
なんと、例年の半分?の3ヶ所。
3月:有田炎YOSAKOI祭り(佐賀県有田町)
5月:神戸まつり(兵庫県神戸市)
11月:豊の国YOSAKOI祭り(大分県大分市)
3ヶ所中2ヶ所はまさかの九州…今年は地震があったので熊本にも参りたかったのですが、タイミングが合わず、まずは大分を訪れました。
でも熊本のチームのみなさん、元気そうで本当に何よりでした。

そして今年のトピックスとしては、今年で終了になるお祭りが多かったこと!
関東では1月の二宮、12月の綾瀬、同じく12月の御殿場・クリカニが今年で終了となりました。
関東以外では名古屋のよさこい夢まつりが最後となりましたね。
綾瀬など予算打ち切りのところもありますが、二宮など理由が分からず、復活の待たれるところもあります。
対してKANAGAWAよさこい、横浜よさこいと何故か私の地元・横浜は新しいお祭りが続々と…これにはビックリしました。
KANAGAWAよさこいは来年どうするのかな…やるのかな(横浜よさこいは開催決定)。

来年は…先に宣言します。

「熊本と佐世保は行く!!!」

今年、地震前の3月に開催された熊本・火の国YOSAKOI祭り。
4月に地震が起きた時はメイン会場である熊本城が大きな被害を受けたので、来年開催できるの!?と心配していましたが、無事被害の少なかったところで開催するそうです。
ほんと良かった〜11月に大分で九州よさこい界の有名人・スカポイさんに開催決定を聞いていましたが、HPも立ち上がり、一安心です。
そして私のよさこい研究の原点となる佐世保は20周年!
九州中国祭りも私が初めて佐世保のお祭りに行った2004年以来の佐世保開催となるので、とっても楽しみにしています。
この2ヶ所には必ず向かいますよ〜。
それ以外にも、今年は行けなかった四国や東北方面にも行きたいなぁ。
もちろん、関東甲信越+静岡県のお祭りにもたくさん伺います!
ぜひ会場で見かけた際にはお声がけくださいね。

そして。
実は私、まだ「今年最後のお祭りです」と言っていません。
12月がカッコになっているのはそのためです。
今年42ヶ所目のお祭りはこれから。
なんと、「日本一遅くにスタートするよさこいのお祭り」に行ってきます。
分かった人は分かったかな?
そうです、あのお祭りに行ってきますよ!!

傘の先端

Facebook

流石に心配だった伊東。
横浜も昼前から雨は降らずとも強風でした。
行って中止と言われるのも困るので、自宅を出る前に伊東の観光協会に電話。
すると、
・花火は雨天決行
・よさこいは協議中、15時に最終決定、15時半ごろ観光協会HPに開催可否を掲載予定
との回答。
えっ、この風で花火はやるんだ…しかも15時半ごろHPに掲載って、私15時40分発の電車に乗るのですが。
ま、いいか…乗っている最中に中止と分かったら、隣駅のショッピングモールで買い物して帰ろう。
と電車に乗って2,30分経過した頃に、縮小して開催との掲載。
なんと、良かったよ〜取りあえず向かうべさ。

ぶらぶら電車に揺られ、伊東に着いたのは17時半。
路面は濡れていたけど、雨は降っていない。
おぉ、アメダスでは20時半までは降らない予報になっていたから、このまま持って欲しいなぁ。
観光地だからか、この時間だと飲み屋さんが数件空いているぐらいの通りをテクテク歩き、会場のなぎさ公園へ。
パンフレットをもらおうと本部へ行ったら、パンフレットとともに使い捨てカイロを2つ渡された私。
先着でカイロをプレゼントされるのも知っていたし、自分がサムガリーナであることは分かっているけど、今日はカイロいらないかな…。
だって、この私がマフラーを外しているんだもの…それぐらい暖かかったんです。
去年以上だなあ、この暖かさは!

2,3分経過したところで、いよいよスタート!
縮小となったのはオープニングの太鼓演奏と餅まきが餅渡し(地面ツルツルのため)になったぐらいで、よさこい演舞は特に縮小にならず進行していきます。
縮小というからキャンセルになったチームがいるのかな?と思ったのですが、そういうわけでもないらしい。
人出こそスタート時は少なかったものの、前半の地元チームの演舞が進む頃にはかなり人が増えてきていました。
前半は「舞陣」の旗坊さんがチーム挨拶で喋っていたり、先日の綾瀬でもご挨拶した「うふふ」の佐藤さんを見つけたり。
そんな中、「須賀連」ではまさかの方が…!!

「!!!!!」

「さがみ信用金庫 翔舞」の初代監督じゃん!
翔舞をはじめ、「ちーむこなき」との掛け持ちなど、すっかり「小田原の激しく踊るおじさま」な初代監督。
須賀先生のところの激しい演舞も一生懸命ついていっています。
何だか年の暮れに元気をいただけた気が。
お話はできませんでしたが、元気な姿を見れて嬉しくなったなぁ。

前半は本当に雨降らず!見ている側も大変快適でした

18時過ぎからスタートしたよさこい演舞。
ここまで雨も降らず、そこまでひどい風も吹かずでしたが、19時半あたりからとうとう雨。
久しぶりによさこいで雨に降られたかも…ここでついにレインコート出動です。
でも、雨が降ってきても、地元チームの演舞が終わっても、みなさん帰らない。
確かに花火を見にきた宿泊客の人もいるのでしょうが、多くの方がよさこいに拍手喝采なのです。
今年で17回目の伊東のよさこい。
地元の人に根付いているのかなと思うと嬉しくなります。

当初は弱い雨だったものの、時間の経過とともに本降りの雨に。
後半は学生チームが多いのですが、故意に滑って登場するぐらい、ビシャビシャな路面になってきました。
地面タイル張りだから、頭打たないようにね〜。
私は脇にiPadを挟み、撮影するときだけレインコートの中から登場させるスタイルに変更しました。
そんな中、私がiPadを出すと、頭上から傘の骨の先端が顔をのぞかせる。
ん、どなかた前のめりで見ておられるのかな?
iPadをしまうと傘の骨は引っ込み、また出すと前に出てくる。
んー、なんだろ、ご親切な方が傘に入れてくださっているのだろうか?
そんなことが2,3回続いたので、お礼を言おうと後ろを振り返ると…誰もいない!?
あれれ、帰っちゃったのかな?
直接言えませんでしたが、あのとき傘に入れてくださったご親切な方、この場を借りてお礼を。
ありがとうございます!

学生チーム、尻から滑り、衣装びしょびしょ。演舞1回のみで良かったね

チーム演舞が終了し、総踊りの開始とともに花火スタート!
最初は会場のすぐ後ろから吹き出し花火が上がるため、迫力満点!
総踊りを2曲踊ったところで離れたところからの打ち上げ花火になりました。
雨でも花火はキレイですなぁ…。

そんな中、撮影に悪戦苦闘する脚立に乗った人を発見!
カメラマンの裏方1号さんが必死にカメラの向きをいじっていました。
1号さん、脚立に乗っているのがお一人なので、超目立ちます…。
すぐ後ろでは2号さんが楽しそうに花火を見上げる姿が。
でも、年末にご夫妻にお会いできて何だかほっこりします。

私は花火の途中で駅へ。
ドンブラドンブラ、帰路についています。
途中、東海道線が運転見合わせになったものの、今日中には家に帰れそうだ。
結局よさこいチームは1チームもキャンセルすることなかったし、終わりよければ全て良しだな。
うん、良かった、よかった。

最後に今回一番気になったこと。
総踊り前の実行委員長さんの挨拶で、

「時間の都合上、11チームの方に参加をお断りしなければならず…、」

えっ、平日夜の1チーム1回しか踊れない真冬のお祭りなのに、そんなに参加をお断りしたの!?
なんというソーズラの影響力…!

お子さんチームはキャンセルするところも出るかとおもいきや、どこもキャンセルしないとは、それだけ伊東の魅力が優っているということなのでしょう!

【上海パークに行こう】その11 特別感満載!上海ディズニーランドホテル・キングダムクラブ

Facebook

前回は上海ディズニーランドホテルの概要をお届けしましたが、今回はこのホテルの上級クラス「キングダムクラブ」に絞ってご紹介します。
今回宿泊して実感しましたが、はっきり言います。

「この価格でこのサービス、素晴らしい!!!」

と言えるぐらい、素晴らしい体験をしてきました。
どんなところだったか、以下で詳しくご紹介します!

続きを読む 【上海パークに行こう】その11 特別感満載!上海ディズニーランドホテル・キングダムクラブ