カテゴリー別アーカイブ: 香港ディズニーレポート

【香港レポ】Mickey’s Halloween Time Street Party!

Facebook

先週、香港パークに行ってきました。
ハロウィン期間中となるパークでは、スペシャルイベント「Disney Halloween Time」を10月31日まで開催中です。
限定のパレードやアトラクション、グリーティングなどが開催されていますが、今回はそのうち昼の限定パレードである「Mickey’s Halloween Time Street Party!」をご紹介します。
華やかな雰囲気のパレードで、キャラクターたちと一緒になって楽しめるのが魅力ですよ!

続きを読む 【香港レポ】Mickey’s Halloween Time Street Party!

【香港レポ】香港でとにかく安く通信したい場合には…!

Facebook

私のメイン端末(iPad Pro)はSIMフリーなので、一人で海外のときはだいたいSIMカードを差し替えて利用しています。
これまでは以下のカードをよく利用していました。
なぜなら、香港&上海パークに同時に行っていたり、上海のみのときも上海でFacebookやGメールを利用したいからです…!!
その時の口コミはこちら(TDRナビさんより)

今回(2017年8月)は香港パークのみだったので上海でするような心配もなくフリーWi-Fiを渡り歩いて使っても良かったのですが、急な連絡が来る可能性があったため、SIMカードを用意することにしました。
さて、どんなSIMカードを用意したかというと…!

1.こんな方にオススメ

・SIMフリー端末
・香港のみ、4日間以内の滞在
・できるだけ安く手に入れたい
・できれば日本出発前に手に入れたい

2.どんなSIMカードを購入したか

Amazonで香港のみのSIMカードがあったはず…ということで検索し、こちらを購入しました。
「China Mobile 4G・3Gデータ通信無制限 香港4日間プリペイドSIM」

通信無制限(実際には後述の注意点が)というところと、今回の滞在がちょうど4日間ということで即決!
価格は650円。
以前利用したものが7日間で1700〜1800円ぐらいだったことを考えると、けっこうお得です。
なお、これまで利用していた(口コミ記載の)ところとは通信会社が異なりました(詳しくは後述)。

3.利用方法(iPhone、iPadの場合)

1.SIMカードを差し替える
2.「設定」→「モバイルデータ通信」→モバイルデータ通信をONに
3.2,3分待つと通信可能に
特に細かな設定は不要なので機器設定はちょっと…という方でも安心です。
(Androidのほうが少し設定方法が多いです)

※追記
今回利用したChinaMobileは周波数の都合、Android系スマホでは使えないものもあるそうです。
Android系スマホの方はChinaUnicomのほうが安心とのことです。
(以上通信系に詳しい友人より)

日本語版使用方法はA4サイズの紙1枚。画面キャプチャがあるのでわかりやすいですよ

4.使用感は…

(1)パーク内

少し電波が弱いかな?というところはありましたが、特に問題ないレベルでした。
フリーWi-Fiがないところでも使えるのはありがたいです。

(2)パーク外

MTR(地下鉄)トンチョン線のトンネル内で繋がりにくいことがありました。
(特にサニーベイ駅〜チンイー駅間)
ほんの数分の話なので、使えなければそれはそれで割り切って使えますが、いつでも繋がっていてほしいという方には厳しいかもしれませんね。
街中は特に問題なく使用できました。

これまで使用していたところと通信会社が異なる(前回:ChinaUnicom、今回:ChinaMobile)こともあり、繋がりやすさでいうと前回の口コミのカードのほうがよかったと思います。
とはいえ、それがものすごい困るということもなかったので、上記が気にならなければこのカードもありかと。

5.注意点

(1)通信容量に注意

無制限で利用できるのですが、1日1GB以上利用すると速度が3Gとなります(それまでは4G)。
でも、1GB利用するとすると、動画を見て動画配信をして…などをやらない限りは早々達しないと思われるのでそこまで心配は不要でしょう。
私は4日間で0.7GBの利用量でした(別途滞在ホテルのWi-Fiも利用)。

(2)23時から利用開始しても1日とカウントされる

23時から1時間しか利用していないくても、1日利用とカウントされます。
くれぐれも利用開始時間から96時間ではないのでご注意ください。

香港はフリーWi-Fiだけで過ごすことも可能といえば可能なのですが、急な連絡に備えて常時接続しておきたい場合もあるのでは?
SIMフリーの方はSIMカードを差し替えるほうが楽チンでお得なことが多いですよ。
香港での通信手段の1つとしてご検討ください!

まだまだ私の周りでもSIMフリー端末の人はそれほど多くないですが、特に海外の行くときは便利!香港に行く方はご検討ください〜

【香港レポ】パークにも近く香港島で安く滞在したい…を叶えるホテルは?

Facebook

1人で香港パークに行くときは香港市内のホテルに宿泊している私。
これまでの宿泊経験を考えると、パークへ行くのにはトンチョン線の「オリンピック駅」周辺に宿泊するのが便利だという結論に達しています。

◆これまで宿泊したオリンピック駅周辺ホテル(リンク先は日頃お世話になっているTDRナビさん)
ドーセットモンコック香港
シルカ・ウェスト・カオルーン・ホテル
メトロプレイス・オリンピック・ホテル

今回は香港島に宿泊したかったので、トンチョン線の終点であるホンコン駅周辺で探しました。
が、周辺は「フォーシーズンズ」「マンダリン・オリエンタル」など著名で値段の張るホテルばかり!
そんな中、今回宿泊した「ミニホテルセントラル」は比較的駅から近く、お手頃ホテルの部類に入るかと思いますのでご紹介します!

1.こんな方にオススメ

・香港島に宿泊したい
・でもパークへ行きやすいところに泊まりたい
・一人で泊まる
・荷物は少なめ
・お手頃なホテル希望

2.どんなホテルか

ホンコン駅から徒歩10分ぐらいのところで、オシャレな感じのホテル。
ロビーはオシャレソファがたくさん置いてあり、ここでくつろぐ人も多かったです。

オシャレなロビー。結構ここでくつろぐ人が多かったです。自動販売機もここにありますよ

お部屋は白が基調で清潔な印象。
ただ、ビックリなのはトイレとシャワールームがガラス張り…ここが一人で泊まる方にオススメという理由の一つです。

入るとベッド、奥がガラス張りのシャワールームとトイレが…!
トイレと洗面台。かなりコンパクトな構成ですね
シャワールーム。水圧などは問題なしだったけど、バスマットがないので要注意…!
入口付近に鏡台やドライヤーなどが固まっています。スーツケースはベッド下に入れることができますよ

すぐ近くには「ランカイフォン」というナイトスポットがあります。
バーが何店舗もあり、夜になると通りにまでガンガン音楽が流れているようなところ。
欧米系の人が多くいました。
とはいえ、ホテル周辺は静かなのでご安心を。

ホテル入口。周辺は学校や香港記者クラブなどがあり、ランカイフォンが近い割には夜は静かです。

3.注意点

(1)アメニティは多くが有料

歯ブラシをはじめ、スリッパなどは部屋に置いてありません。
必要な場合はロビーの自動販売機で買うことになります。
欧米系の人が多く泊まっていたからでしょうか…。
そのため、必要なアメニティはお忘れなく…。

(2)最短ルートは階段のみ!荷物が多い場合は注意

香港島は歩いて数分で急坂になる地域がほとんど…。
そのため、ホテルへの最短ルートは階段のみになります。
大きなスーツケースを持って来る場合、転がしてこれる坂もありますが、プラス5分ぐらいかかりますのでご注意を…。

ホンコン駅を下車し、A出口へ
駅の入る「IFCビル」をA2出口から出て、突き当たりを右へ進みます
長い通路の突き当たりにビルの入口があるので、入らず右へ
左に降りる階段があるので、ここで降ります。奥にはエレベーターもありますよ
降りたらまっすぐ歩きます。シティバンクを過ぎ…、
マークス&スペンサー前の信号を渡り、さらにまっすぐ歩きますが…、
ここが階段!大きなスーツケースがあると厳しいです…傾斜も厳しいですよ
「PeakTram」はこちら、と書かれたところで左に曲がるのですが…、
また階段が!この階段を登り切ったところがホテルなのであと少し!!

パークのみの場合は九龍半島での宿泊で問題ないと思いますが、香港市内も満喫しようとなると、香港島での宿泊もありかと。
ただ、パークへの交通の便を考えると、トンチョン線ホンコン駅周辺は今回ご紹介したホテルぐらいしかお手頃価格のホテルがありません。
香港島もめぐると楽しいので、宿泊先を検討する際の1つにどうぞ。

香港島に行くと体験できることとして、市場の中を走る2階建トラムとか…
バスで3,40分ほどのところにある「スタンレー」は南部の落ち着いた海岸沿いの町です
スタンレーマーケットで花文字を書いてもらいました。私とうちの相方の名前を。
香港のファミレス?「チャーチャンテン」に行くのもありですね
香港ならではの濃いミルクティーと香港のソウルフード「出前一丁」を使った麺料理を食べましょう!