「ディズニー」カテゴリーアーカイブ

【舞浜に行こう】準備編(3) ディズニーホテルに泊まるならホテルのみ予約するのがよいわけ

Facebook

前回、ディズニーホテルに泊まるなら、バケーションパッケージもあるけれどホテルのみ予約するのがよいですよ、という話をしました。
では、なぜホテルのみ予約するのがよいのか?今日はそんなお話をします。
大きく3つありますよ!

1.時間の融通が利く
例えば、交通の都合で、舞浜への到着が午後になる場合。
例えば、最終日は交通の都合で午前中に舞浜を出なければならない場合。
バケーションパッケージで宿泊すると、滞在期間中はパスポートが付いてきてしまいます。
それはもったいない!
無駄にしないためにもホテルのみ予約するのがいいですね。
入場制限になってもパークに入れるのかは気になるところですが、ディズニーホテル宿泊者は入園が保証されているので入園直前でパスポートを購入可能ですよ。
小さいお子さんがいると、予定も変わることが多いかと思うので安心ですね。

2.ホテル滞在を楽しむ
パークで満喫して遊び、ホテルでは寝るだけ…。
これはもったいない!!
どのディズニーホテルも特徴があり、とても楽しめるところなので、到着日もしくは最終日はパークに行かず、ホテル滞在を楽しむのがオススメです。

特に面白いのはレストラン。
アンバサダーホテルなら、シェフミッキーのようなキャラクターダイニングでパークに入らずともキャラクターと楽しい時間を過ごせる
ミラコスタなら、時間が合えばパークに入らずともハーバーのショーを鑑賞できる
ランドホテルはキャラクターが出てきたりショーが鑑賞できたりしないけれど、美食やランドの雰囲気を感じられる
それそれのホテルで各パークのスペシャルイベントをモチーフとしたメニューが登場するので、それらを楽しむのもいいですね。
各ホテルのレストランは数千円のメニューが多いですが、ラウンジならそれほど値が張らずに食事をすることができますよ。

また、アンバサダーホテルやミラコスタは結婚式が行われており、特にアンバサダーなら土日を中心に結婚式を見れる可能性がありますよ。
お祝いの瞬間に立ち会えるのは嬉しいものですね。

3.バケーションパッケージより割安になる
ファストパス券などがついてきて便利なバケーションパッケージですが、その分割高なのは否めません。
ディズニーホテルに泊まりたい、でも少し費用は押さえたい…という場合はホテルのみ予約するのがよいでしょう。

ホテルのみ予約の場合の注意点

ただ、ホテルのみ予約する場合、ちょっとした問題も…。
6ヶ月前から予約開始なのですが、特に土曜や長期休暇期間はすぐに予約が埋まってしまうこと。
予約開始時刻の前からPC・スマホの前でスタンバイしていないといけないというわけです。
特に宿泊が土曜日の場合は要注意。
ただ、2016年4月より予約時に申込金が必要になることもあり、何日も抑えのため予約する人は減ったように思います。
それでも、特に人気のミラコスタは(土曜日の場合)スイートルーム以外満室が続いているようなので、早めに動くことに越したことはありません。
そういう意味では、同じ日にちでバケーションパッケージなら空いていることもあるので、どうしても希望のホテルがある場合はバケーションパッケージも見てみましょう。

今回はホテルのみ予約の場合に焦点を当てましたが、とはいえバケーションパッケージは便利!
なので、バケーションパッケージの良いところを次回はご紹介します。

【舞浜に行こう】準備編(2) さぁ予約!でもいくつか方法が…

Facebook

さて、いよいよ予約をしていくわけですが、いくつか方法があります。
簡単なほうから紹介しますね。

1)浦安や幕張、都内など近隣の普通のホテルに宿泊する
楽天トラベルやじゃらんなどの各種宿泊予約サイトから予約しましょう。他地域に行かれる時と同様ですね。

2)グッドネイバーホテルに宿泊する
お台場や新宿など、舞浜より少々距離のあるグッドネイバーホテル。
特に翌日は都内で遊ぶ予定の方は、グッドネイバーホテルのほうが行動しやすいかもしれませんね。
事前に予約するとパークからホテルまでの無料送迎があるので便利ですよ。
こちらの予約も各種宿泊予約サイトからどうぞ。
なお、ホテルの予約と送迎バスの予約は別のことがほとんどですのでご注意ください。

3)パートナーホテル、オフィシャルホテル、ディズニーホテルに宿泊する
さて、ここからが難しい。
3パターンあります。

1.各種宿泊予約サイトから
これは上記と同じです。
が、特にディズニーホテルは取り扱っている予約サイトが少なく、部屋数も少ないと推測…。

2.バケーションパッケージにする
パスポートはもちろん、ファストパス券やショー鑑賞券など、舞浜パークで過ごすのにお得な特典がたくさんついているバケーションパッケージ。
どんな方にもオススメですが、初心者の方には特に便利だと思います。
ただ、高い…プランもピンキリなので予算と相談しましょう。
バケーションパッケージは大手旅行代理店でも扱っていることがあります。
ネットが苦手な方はご検討を。

3.直接ホテルの予約サイトから
特にディズニーホテルに宿泊したい場合は、ここからのほうが部屋数や種類が多く、選び甲斐があると思います。
が、特に土曜日は予約初日となる6ヶ月前同日の段階でいっぱいなことも…。
宿泊予定2週間前になるとキャンセル料がかかるので、どうしても泊まりたい場合は、この段階で再挑戦するとよいでしょう。
ただ、2016年4月以降の宿泊の場合、申込金が予約と同時に必要となりますのでご注意ください…。
パスポートなどはついていないので、アレンジのしやすさはホテルのみ予約するのが一番です。

特にディズニーホテルに宿泊したい場合は、ホテルのみのほうが何かと便利でオススメです。
では、なぜオススメなのか?
次回はそのお話をしましょう!

【舞浜に行こう】準備編(1) 大雑把に計画する

Facebook

舞浜に行こうとする場合、それは何年に一度の家族旅行だったりしますよね。
舞浜だけではなく、他の東京の名所をまわることもあるのでは?
そうすると、どう回ったらいいか、悩ましいですよね。
こんな風に決めませんか?というご提案をここではしたいと思います。

1)期間と交通手段を見積もる
家族が揃って出かけられる期間と交通手段を見積もると滞在期間が大体決まりますね。
車で来れることもあれば、新幹線や飛行機を使わないといけない地域の方もいらっしゃるでしょう。
無理のない出発時刻を換算し、大体の滞在時間を把握しましょう。

舞浜のみ行く方は3)へ、それ以外の方は次の2)を読んでください。

2)舞浜の滞在期間を決める
東京スカイツリーに浅草、お台場など、数多くの観光地がある東京。
ご親戚や友人の方が住んでいたら訪問されることもあるかもしれませんね。
その中で舞浜滞在期間はどのくらいになりそうですか?
ざっと計算してみましょう。
数年ぶりという方なら、最低でも丸1日はあったほうがよいと思います。
2日あれば両方のパークに行けてベスト。
半日だと…行けなくはないですが、アトラクション1つか2つ乗って終わりになってしまう可能性大です。
丸1日が難しいなら、舞浜は次回にしたほうが賢明だと思います。

3)どこに泊まるか?
特に2日以上舞浜にいるという方は、できる限り舞浜付近に宿泊したほうが何かと便利です。
ただしホテルはピンキリ。
いわゆる「ディズニーホテル」と呼ばれる、パークすぐそばのホテルはお高い…。
ここは予算との兼ね合いで、どこまで出せるか検討しましょう。
交通費や滞在費(食事代など)、お土産代とのうち、どこに予算を割くかは重要な問題ですよ。

ここまでは同行する方の意向もあると思うので、ある程度まとめておきましょう。
その上で、いよいよ予約に入ります!