「ディズニー」カテゴリーアーカイブ

【香港上海レポ】LCCで香港&上海パークを一筆書き旅!

Facebook

これまで、上海&香港パークを2度、1度の旅で行くということを行いました。
1度目(2017年1月) https://summyworld.com/blog/170605-1/
2度目(2017年2-3月) https://summyworld.com/blog/170606-1/
いずれも端的にいうと、中国東方航空で、上海経由香港への往復旅。
これはこれでいいのですが、日本←→香港は直接飛べるわけではないので、どうしても時間のロスが発生していました。

今回は、初めて一筆書き旅に挑戦!
片道チケットが購入しやすい、LCCを利用して日本→上海→香港→日本と旅してきました。

1.こんな方にオススメ

・時間のロスなく上海&香港パークに行きたい
・機内サービスはさほど気にしない
・できるだけ安く行けたら最高!

2.今回の旅程と金額

7/3(月) 春秋航空 茨城13:20-上海(浦東)15:50 到着後はパークへ
7/4(火) 終日パーク
7/5(水) 春秋航空 上海(浦東)9:20-香港12:20 到着後はパークへ
7/6(木) 終日パーク
7/7(金) 香港市内観光後、空港へ バニラエア 香港15:45-成田21:10

浦東空港には朝食を食べず行ったので、空港で中華の朝食。セットを注文したらこれ以外に汁なし担々麺も付いてきてお腹が苦しい…

金額は、
・茨城→上海 10110円(春秋航空)
・上海→香港 10680円(春秋航空)
・香港→成田 3660円(バニラエア)
で、合計は24450円です。
なんでバニラエアがこんなに安いのかというと、期限が到来しそうなANAのマイルがあったため、バニラエアについては特典航空券で利用(片道8500マイル)しているためです。
そのためバニラエア分については、諸税等のみを支払っています。
(春秋航空については、諸税、サーチャージ、支払手数料込みの価格)

購入は出発2週間ぐらい前に。
期間が早くから決まっていて、各航空会社のセール中に買えるならもっと抑えられると思います。

上海→香港便はバスで20分ほど揺られて貨物ターミナル付近まで来ました。ターミナルが遠い…!!
茨城からも上海からも、どちらもタラップで搭乗でした。これもLCCあるある

3.今回のトピックス

(1)なぜ茨城空港…??

私は出発前日羽田空港にいたので、春秋航空やピーチの羽田発深夜便に乗ることも可能でした。
が、羽田空港にいたのは函館でマラソンに参加し戻ってきたためなので、流石に家に帰って洗濯しようと思い(笑)、羽田便を選択しませんでした。
茨城空港へは別件で一度行ったことがあり、小さい割にはフードコートも大きく、案外ノンビリできるのでは?と思い選択(羽田便よりも数千円安かったことも大きい)。
国際線は春秋航空の上海線のみなのでゴミゴミしておらず、東京駅から茨城空港行きバスが500円で乗れることも大きかったです。

が、そのバスで当日トラブルが発生!
なんと途中でバスが故障し、後から来る代替バスで空港まで向かうということになりました。
問題は飛行機に乗れるのか…ということですが、故障したバスの運転手さんが茨城空港に連絡を入れてくれ、バス到着まで搭乗を受け付けてくれるとのこと。
国際線が上海線1便しかない空港だからできる措置のような気がします…成田空港行きのバスならこの対応は難しかっただろうなぁ。

結果としては、搭乗受付締切10分前にバスが到着し、手荷物検査と出国審査を通過してすぐ搭乗開始という、ストレスフリーな搭乗となりました。
しかも飛行機は上海に1時間早着というおまけ付き…終わり良ければ全て良しですね。

こちらが茨城空港!2階建ですが、平屋のようにも見えます…
簡易的な通路を抜けて搭乗です。この時間、飛行機は国内線はおらず、この上海便のみ…

(2)LCCでも預け手荷物が…

LCCですが、春秋航空には一番安い区分でも預け手荷物15kg分が含まれています。
が、この15kgは機内持込と預け手荷物合計した重さ…。
茨城空港では、「持込手荷物も全ていったん測ります」と言われ、はかりへ。
行きなので9kgほどで済みましたが、これ上海から乗るときは怖いなぁ。

春秋航空機内誌は上海パーク特集!オール中国語なので所々しか分かりませんが、結構細かいことも書いてありました
春秋航空といえば、着陸前の機内体操!腕や首を回したり、脚をほぐしたり。春秋航空国内線ではなかったなぁ

上海から乗るときは、お土産もあったのでドキドキしながら搭乗手続きを行いましたが、機内持込手荷物はなぜか計測せず。
ひょ、拍子抜け…。

バニラエアについても、ANAの特典航空券で利用する場合は、事前に20kgの預け手荷物料が含まれています(通常最安の航空券だと含まれていない)。
流石に20kgなら問題なく預けられました。

香港便は第2ターミナルで搭乗手続き。出国手続きは第1ターミナルでもできますが、第2ターミナルにもあります
第2ターミナルで出国手続きした場合は、一度電車で第1ターミナルへ移動し、その後各搭乗口へ移動します
バニラエアの香港での搭乗はサテライトターミナルからでした。電車で5,6分かかり、その後搭乗口までは数分歩くので余裕を持って!

LCCなので、機内食はなし、特段のサービスはありませんが、割り切れば使いやすいのではないかと思います。
フルキャリアの航空会社では国際線の片道航空券は予約しづらいですが、LCCなら取りやすいのも嬉しい!
香港や上海をLCCで旅したみなさん、次は香港&上海を両方一気に旅してみませんか??

LCCの旅も干渉されず自分の時間を過ごせると考えれば快適ですよ。ぜひLCCの旅も体験してみてください!

【舞浜レポ】 「エレクトリカルパレード・ドリームライツ」リニューアル!(ランド)

Facebook

2001年からスタートしているランドの「エレクトリカルパレード・ドリームライツ」。
「ドリームライツ」になってから、もう17年やっているのか…(旧エレクトリカルパレードは1985〜1995年に開催)。
キラキラしたフロートにキャラクターたち。
エレクトリカルパレードは、パークで見て印象に残っているという人も多いのではないでしょうか。

そのエレクトリカルパレード、今年7月に4回目のリニューアルが行われました。
今回はおよそ3分の1のフロートがリニューアル。
特にエレクトリカルパレード初登場のアナ雪に注目が集まっていました。
どんな感じのリニューアルになったか、写真を中心にご紹介します。

新たに加わったフロートのトップはシンデレラ!このかぼちゃの馬車の意匠、凝ってますなぁ
その後ろには王子様とダンスフロアの様子が。リニューアル前は王子様一人ぼっちだったから、今回は寂しくないかな?
続いてルミエール!ということは…!!
美女と野獣!ちなみに、バラの花は変化しますのでお見逃しないよう!
ラストがアナ雪!写真ではそう見えませんが、結構大きいです。そしてもっと明るいです

なお、今回のリニューアルに伴い、一部のフロートの順序も変更になっています。
新たに加わったフロートは中盤〜後半に登場しますよ。

そして、よく考えてみたら、カリフォルニアのエレクトリカルパレードが2017年8月で終了となるため、今後エレクトリカルパレードを行なっているのは日本のみとなります(フロリダも昨年で終了)。
夜のパレード、という広いくくりで見ても残りは香港(ペイント・ザ・ナイト・パレード)だけ。
世界的にみると、夜間パレードは縮小傾向なのかな…。
そう考えると、日本でこうしてエレクトリカルパレードを見れるのは貴重な機会!
今夏以降ランドに行かれるみなさん、エレクトリカルパレードを見るのをお忘れずに!!

【舞浜レポ】燦水!サマービート(ランド)

Facebook

久しぶりの舞浜レポになります。
この間、フロリダ、上海、香港と海外パークに良く行っていましたが、日本のパークも行っていましたよ。ちゃんと七夕にも…。

さて、今夏の舞浜ですが、実は新規ショーやリニューアルパレードが目白押し!
特に夏のスペシャルイベントは両パークとも新規の内容になりました。
その中でも、今回はランドのスペシャルイベント「ディズニー夏祭り」のショー「燦水!サマービート」をご紹介します。

1.燦水!サマービートってどんなショー?

今年で6年目となるランドのディズニー夏祭り。
ディズニー流で日本の夏を昇華し、楽しい感じに仕上げているのが特徴です。
そして今年のショー「燦水!サマービート」はおなじみのディズニーソングを和調に仕上げたのが一番の特徴。
三味線や笛などでアレンジされていますよ。良く聞いてみましょう!
中々楽しくなること請け合いです。

そして、夏のイベントといえば水かけが恒例!
これが暑い時間帯には心地良いんですよね〜。

ただ、気になるのはどこにいるとどのくらい水に濡れるのかという点ですね。
どこが濡れるかは下の写真が参考になるかと。
会場はシンデレラ城前(キャッスルフォアコート)とパレードルートの円状の部分(プラザ内パレードルート)です。

ガイドマップより。私は地図中央の中央の白い小さな円のシンデレラ城寄りで見ていました。30分前でもそれなりの混雑です

私はシンデレラ城前の赤いエリアの後ろで見ていましたが、思ったより濡れました。
ざばッとかかるのが5,6回はあったかな…たぶん濡れ具合としては黄色のエリアに該当しそうです。
なお、今年は全エリア抽選なしなので、シンデレラ城前など濡れたいエリアに行く場合はお早めに!

2.ショーの様子を写真でご紹介!

ここからは写真にてお届けします。
シンデレラ城奥から撮影していますが、先にお伝えしておくと今年は全てのフロートは一箇所に揃うことがないのでご注意ください。

まずはグーフィー&マックスのフロートが到着。まだ水はかけられません
続いてミッキー&ミニー&プルートのフロートが到着。かわいらしいですね!
二台のフロートが揃ったところで…!
放水スタート!パレードルート上でも他のフロートが水かけをしています
「ミッキーマウス・マーチ」や「ジッバー・ディー・ドゥ・ダー」などのディズニーソングが和風アレンジに!手遊びもありますよ
ミッキーやグーフィーのフロートはパレードルートへ。入れ替わりにドナルド&デイジーのフロートがやってきました
チューするところで思いっきり放水とは…!!
そんなフリーで動いているところが可愛らしいのでぜひ良く見てみてください。ラブラブだなぁ
続いてチップ&デール、クラリスのフロートがやってきました
こちらも元気いっぱい!仲良しですね
ドナルド、チップ&デールのフロートはパレードルートへ、再びグーフィー&ミッキーたちのフロートが戻ってきました
ん、グーフィーミッキーで水のかけ合い…!!
そしてクライマックス!最も濡れる瞬間です…!!
ミッキーとグーフィーのフロートが退場した後、ドナルドたちのフロートがもう一度やってきます
チップ&デールのフロートが一番最後に退場です。ぜひ最後まで楽しみましょう!

3.ショー以外でもお楽しみ色々

(1)盆踊りができる!?フォトロケーション

ワールドバザールの中央にミッキーと映画「ファンタジア」のほうきが盆踊りするフォトロケーションができました。
このフォトロケーション、実は不定期でこんな音楽が流れます。

完全に盆踊り!
このアレンジはいいなぁ。
流石に盆踊りしている人はまだいなかったけど、そのうち出てきそう…。

もちろん、それ以外にもシンデレラ城前にこんなフォトロケーションが!

ドナルド、グーフィー、チップ&デールも太鼓を!某女史が喜びそう…!!
ミニーとデイジーは笛!なお、上記2ヶ所はカメラマンがいるときには太鼓のバチを持って撮影ができるようです

お店のディスプレイもお見逃しなく!

ミッキーとミニーの浴衣姿!かわいらしい!!

「ミッキーとミニーが素足!」というところに反応するマニアのみなさんがいてビックリ…私は言われて気づいたよ。

(2)屋台風のショップでは…

ワールドバザールを出たところには屋台風のショップが4つできました。
右の2ヶ所はアイスやラムネ(飲む方)を販売しています。

アイスやラムネの屋台はそんなに混んでいないのですが…!

対して左の2ヶ所は…なんとガラガラくじ!
よく商店街などでやっている、回すと1つ球が出てくるあのガラガラくじですよ。
空くじなしで、クッション・タオル・うちわのいずれかが当たります(1回500円)。
ただ、ガラガラくじをやるのに120分待ち…私が行った平日昼間で一番の混雑でした。
暑いし、そりゃ待てないよ…。

これは準備中の写真ですが、写真に写っていないところにたくさんの方が待っていました。晴れなので、熱中症予防のため、傘の貸し出しがありました

(3)どうした!?今年のグッズ事情

今年もイベント関連のグッズがたくさん発売されています。
が、なぜが大半がチップ&デールのみが描かれたグッズ!
もちろんミッキーたちが描かれたグッズもあるのですが…いやはやビックリ。
でも購入の個数制限がされているグッズもあるぐらいなので人気なのでしょう。

かき氷の上に乗るチップ&デールのディスプレイ。グッズも夏祭りの屋台グルメをイメージしています

ちなみに、上で紹介したガラガラくじもそれぞれチップ&デールが描かれたグッズ。
アドベンチャーランドのゲーム施設「ジャングルカーニバル」のゲーム成功時の景品もチップ&デールのぬいぐるみ。
私の周りにはチップ&デールが好きな人が何人かおりますが…行ったほうがいいと思う。

今夏はシーの水濡れショーでキャラクターの登場がないので、キャラクター好きのみなさんはぜひランドで楽しみましょう!
次回はランドのリニューアルパレード、「エレクトリカルパレード・ドリームライツ」をご紹介します!