「ディズニー」カテゴリーアーカイブ

【舞浜に行こう】当日編(4) パークを満喫! その1 アトラクションを満喫しよう

Facebook

せっかくのテーマパークに行くんだから、アトラクションを楽しみたい!という方は多いのでは?
でも人気アトラクションはさておき、その他のアトラクションはどう楽しんだらいいのやら…と思う方も多いのでは。
今回からパークの楽しみ方ということで、目的別に分けてアトラクションの楽しみ方を4パターンご紹介します。
どれか自分にしっくりくるものがあるかと。

1.絶叫マシンやスリルあるアトラクションを楽しみたい
私が最も苦手な部類です(高所恐怖症&回転ですぐ酔う)。
でもそれ故にどれが嫌かははっきりしていますよ!
これが好きそうなのは、修学旅行もしくはキャンパスデーパスポートで来る学生さんたちか。
もちろん、大人も好きですね。
これらを楽しむ場合、ファストパスがあるか否かで楽しみ方が変わってくるかと思います。
【ランド】
・ファストパス対象アトラクション
ビッグサンダー・マウンテン
スプラッシュ・マウンテン
スペース・マウンテン
スターツアーズ・ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー
スターツアーズは絶叫マシンじゃないだろと言われても、私はダメです…(酔うので)。

・ファストパス対象外アトラクション
スタージェット
ガジェットのゴーコースター
アリスのティーパーティー

【シー】
・ファストパス対象アトラクション
タワー・オブ・テラー
レイジングスピリッツ
インディジョーンズ・アドベンチャー・クリスタルスカルの魔宮
センター・オブ・ジ・アース
ストームライダー(2016年5月で終了)

・ファストパス対象外アトラクション
フランダーのフライングフィッシュコースター
ジャンピン・ジェリーフィッシュ

混雑対策も込め、ファストパス対象アトラクションと対象外アトラクションを上手い具合に組み合わせて乗るのがポイントですね。
もちろん、これら以外にもアトラクションはたくさんあるので柔軟に組み合わせていきましょう。

2.小さな子ども(3歳未満を想定)と楽しみたい!
この年齢だとパークの色彩を楽しんだり、ノンビリと乗り物に揺られる感じで楽しむことになるかと思います。
ファストパスを取得して、たくさん乗って、というよりも、お子さんのペースでゆったり楽しみましょう。
なお、以下には暗がりに入るものもあります。
お子さんによっては暗がりが苦手な子もいるかと思うので、アトラクションに入ってから無理そうな場合は、すぐにお近くのキャストさんに言ってアトラクションの外に出してもらいましょう。

【ランド】
・ファストパス対象アトラクション
プーさんのハニーハント

・ファストパス対象外アトラクション
ミニーの家
ドナルドのボート
トゥーンパーク
ミッキーのフィルハーマジック
キャッスルカルーセル
イッツ・ア・スモールワールド
カントリーベア・シアター
蒸気船マークトウェイン号
魅惑のチキルーム:スティッチプレゼンツ アロハ・エ・コモ・マイ!
ウェスタンリバー鉄道
オムニバス

【シー】
・ファストパス対象アトラクション
マーメイドラグーンシアター
マジックランプシアター

・ファストパス対象外アトラクション
シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ
キャラバンカルーセル
ブローフィッシュ・バルーンレース
ワールプール
アリエルのプレイグラウンド
ディズニーシー・トランジットスチーマーライン
ビッグシティ・ヴィークル
ヴェネツィアン・ゴンドラ
ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ
タートル・トーク

ファストパスが必要なアトラクションは少なく、待ち時間が短いものが多いので、お子さんの調子に合わせて組み合わせましょう。

3.小さな子ども(幼稚園児ぐらいを想定)と一緒に楽しみたい!&絶叫マシン苦手!
お子さんがもう少し大きくなると、上記に加え、動きのあるアトラクションも楽しめるようになりますね。
乗れるアトラクションの幅も一気に広がりますよ。
2.と組み合わせてうまく乗りましょう。
ここになると、三世代でのお出かけにもよいかと!
あっ、絶叫マシンに乗りたいお父さん・お母さんはアトラクション交代利用やシングルライダーを利用しましょう。

この内容だと、絶叫マシンが苦手な人にもオススメですよ!

【ランド】
・ファストパス対象アトラクション
モンスターズ・インク ライド&ゴー・シーク!
バズ・ライトイヤーのアストロブラスター

・ファストパス対象外アトラクション
ロジャーラビットのカートゥンスピン
チップとデールのツリーハウス
グーフィーのペイント&プレイハウス
ピーターパンの空の旅
白雪姫と七人のこびと
シンデレラのフェアリーテイル・ホール
ピノキオの冒険旅行
空飛ぶダンボ
アリスのティーパーティー
トムソーヤ島いかだ
ジャングルクルーズ:ワイルドライフ・エクスペディション
スイスファミリー・ツリーハウス

【シー】
・ファストパス対象アトラクション
海底2万マイル
トイストーリー・マニア!

・ファストパス対象外アトラクション
ジャスミンのフライングカーペット
スカットルのスクーター
ジャンピン・ジェリーフィッシュ
アクアトピア
フォートレス・エクスプロレーション

こう考えると、ランドのほうが小さいお子さん向けだというのがよく分かりますね…。

4.デートで使いたい!ロマンティックに過ごせるアトラクション
私、典型的デートというシチュエーションを設定してパークに行くことがなく…。
ロマンティックとかは考えず、いつも好きなように過ごしているからだな。
でもロマンティックに過ごしたいと考える諸氏は多い気がします。
そんな方のために、2人の世界に入って楽しめるものをピックアップしました。
一部、絶叫マシンできゃーきゃーして…という方もいそうなので、その辺も含めピックアップ!

【ランド】
・ファストパス対象アトラクション
スペース・マウンテン
スプラッシュ・マウンテン

・ファストパス対象外アトラクション
ウェスタンリバー鉄道
蒸気船マークトゥエイン号(特に夜)
ピーターパン空の旅
ミッキーのフィルハーマジック
イッツ・ア・スモールワールド
空飛ぶダンボ
アリスのティーパーティー
グランドサーキット・レースウェイ(運転が得意な方向け)
スタージェット

【シー】
・ファストパス対象アトラクション
マーメイドラグーンシアター
インディジョーンズ・アドベンチャー・クリスタルスカルの魔宮
センター・オブ・ジ・アース
海底2万マイル

・ファストパス対象外アトラクション
ジャスミンのフライングカーペット
キャラバンカルーセル(夜がいい、しかも2階)
アクアトピア
ディズニーシー・トランジットスチーマーライン
ヴェネツィアン・ゴンドラ

上記は私の主観で決めていますが、人によって怖いの程度に差があるかと思うので、臨機応変に対応しながら楽しんでくださいね。

さて、次回はショー・パレード!
私、一番得意とするところです。ご期待あれ!!

【舞浜に行こう】当日編(3) この大きな荷物、どうする?!

Facebook

舞浜に来訪するのは、バス、電車、飛行機、車…いろいろありますね。
車でお越しの場合は駐車場に止めた車の中に荷物を置くことができますが、それ以外の場合はホテルに宿泊する以外はどこかで荷物を預けないといけませんね。
そこで問題になるのは、その荷物をどうするか?
もちろん預けたほうがよいですよね。
さて、どこに預けましょうか。
来訪方法別に考えます。
※飛行機の方は最終的に電車もしくはバスになるかと思います。それぞれの項目をご確認ください。

◾︎パークのコインロッカーの場所は以下より確認できます!
http://www.tokyodisneyresort.jp/help/locker.html

【バス】
バスで来る場合は、それぞれのパークのバスターミナル近くにコインロッカーがあるのでそこに預けます。
気をつけなければいけないのは、バスターミナルは2つあるということ!

・通常のバスターミナル(タクシー乗り場併設):ホテルの送迎バス、路線バス、空港バス、各地〜パークを結ぶ高速バス、電鉄系を中心にした夜行高速バス
・バスターミナル・アネックス:いわゆる高速ツアーバス(ウィラートラベル、キラキラ号など)、JALパックのディズニーツアーの無料送迎バスなど

自分はどこのバスターミナルに停車するか確認した上で、近隣のコインロッカーを公式サイトで確認しておきましょう。

【電車】
電車の場合、JR舞浜駅に着くことになるのでは。
一番便利なのは、舞浜駅のコインロッカーに入れることですね。
駅構内はもちろん、駅の1階(駅は2階)にもたくさんのロッカーがあります。
ただ、2016年1月現在、舞浜駅は耐震工事中…。
ロッカーが縮小されたり、一時的になくなっているかもしれないのでご注意ください。
◾︎舞浜駅構内図はこちら
https://www.jreast.co.jp/estation/stations/1414.html

時期によっては、10時頃到着するとすでにいっぱい…なんてことも。
その場合は隣接する商業施設・イクスピアリのロッカーに入れるのもありですね。
ただ、朝イチではイクスピアリ自体がオープンしていないのでご注意を。
http://www.ikspiari.com/info/service/pop_coin.html

【行きと帰りの手段が違う場合は?】
行きは電車で来たけど帰りはバス、ということもあるのでは。
その場合はパーク前のコインロッカーが便利ですね。
帰りはバスならバスターミナル近く、電車なら舞浜駅かディズニーリゾートラインの駅に近いところに入れましょう。

【コインロッカーが空いていない!そんなときは?】
舞浜駅やディズニーリゾートライン駅に近いロッカーは早くに全て埋まってしまうことも。
空いていない場合は、バスターミナルの方まで行くと空いている可能性があります。
特に個数の少ない大型ロッカーを使いたい場合は、ちょっと大変ですが頑張って移動しましょう。
それでも空きがない場合は、パーク内ロッカーへ。

【入園後でも便利!コインロッカー】
パーク入園後でもこんなときにロッカーが使えます。

・予想以上に暑くなって、防寒具が不要になったとき
かさばるコートを入れておくのに役立ちます。お子さんの着替えを入れておくのも良いですね。
・朝イチで購入したお土産
お土産を買うのは空いている朝イチが楽チン。
早めに買ったら、コインロッカーに入れて身軽になって遊びましょう!

パーク内にもコインロッカーはあるので、便利に使えますよ。

【それだけたくさんコインロッカーがあるということは…】
どこのコインロッカーに預けたっけ?ということがありそう…。
特に両パーク周辺にはそれぞれ6,7箇所のコインロッカーがあります。
ロッカーの鍵にはロッカー番号のほかに、色分けと英字2桁が書いてあります。
パークの入口でもらえる公式マップと連動しているので、もし分からなくなったら公式マップを確認しましょう。

荷物をどうするか問題もかなり重要な問題ですね。
荷物を預け、身軽になってパークを楽しみましょう!

次回以降は、しばらくパークの楽しみ方についてご紹介します。
まずは王道、アトラクション!

【舞浜に行こう】当日編(2) さぁ、入園したらまず何する?

Facebook

入園したら…アトラクションに乗るかショーやパレードの場所取りするか、そんな感じですか?
それもいいんですが、それ以外の楽しみ方ができるのもパーク。
今回は王道の楽しみ方から、そんなことも!という楽しみ方まで、朝イチに入園したらしたいことをご紹介します。

・アトラクションに乗る
最も王道ですね。
朝イチで入園できるなら、超人気アトラクションをスタンバイ(普通に並んで)乗るのをお勧めします。
朝イチで絶叫マシン系に行き、苦手で乗れない人がいる場合は、他のみなさんのためにファストパスを取りにいってあげると喜ばれますよ。

・ショーやパレード待ちをする
人気のショーやパレードをいい場所で見たい場合は、早くから場所取りしておくといいですね。
季節にもよりますが、スペシャルイベントに関連するショーやパレードは早めの場所取りが有効です。
それこそ土日祝に行く場合、午前中に開催されるものは朝イチに行ったほうがよいかと。

・朝食を食べる
朝イチでは営業していないレストランも多いですが、いくつか営業しているところもあります。
代表的なところだと、こんなところが。

1.クリスタルパレス・レストラン(ランド)
パーク内では唯一のキャラクターブレックファースト実施店舗です(パーク外ではアンバサダーホテルの「シェフ・ミッキー」)。
公式サイトではディズニーの仲間たちが来ますとなっていますが、私が昔行った時と変わってなければプーさんと仲間たちが来てくれますよ。
お子さんも大喜び!
特に小さいお子さんがいらっしゃる場合にオススメです。
建物も欧米の温室風でオシャレな感じ。
昼以降はビュッフェのレストランですが、朝食は洋食の定食1種類のみ。
ミッキーの焼印が押されたホットケーキが名物です!
なお、朝は先着順で早い段階で受付終了になるのでご注意を。
また、厳冬期の平日など、10時開園のときは実施していないのでお気をつけください。

2.センターストリート・コーヒーハウス(ランド)
ワールドバザールを入って右にあるレストラン。
こちらも朝食営業を行っています。
キャラクターは出てきませんが、名物のミッキー&ミニーのパンケーキの可愛さに癒されますよ。
セットは上記のホットケーキか卵料理・サラダ・クロワッサンのセットの2種類。
朝からがっつりいただきたいときにもオススメです。
こちらの店舗も10時開園のときは朝食営業を実施していないのでご注意ください。

3.マンマ・ビスコッティーズ・ベーカリー(シー)
シーでは開園時からオープンしている(室内で座って食べられる)レストランはないのですが、何か食べたいと思ったら便利なのがここ。
パンやサンドイッチ、デザート、ドリンクが手に入るパン屋さんです。
私はここのクロワッサンとスウィートポテトパイを良く食べます。
朝イチのショー待ちで利用する方も多いですよ。
席は屋外のテラス席しかないので、冬は寒いかな…。

4.スウィートハート・カフェ(ランド)
マンマ・ビスコッティーズ・ベーカリーと同じく、パンやサンドイッチ、デザート、ドリンクが手に入るパン屋さんです。
パンの種類はランドとシーで異なり、こちら名物は「マイクメロンパン」。
あの「モンスターズ・インク」のキャラクターを見事に表したメロンパンです。
こちらもショーやパレード待ちされる方がよく買っていかれます。
また、席はこちらも屋外のテラス席しかないので、冬はきついものが…。

・キャラクターと写真を撮る
エントランスでは朝イチでミッキーとミニーのグリーティングを開催しています。
(ただ、出遅れるとかなり並びますが…)
他にもキャラクターが出ていることがありますよ。
会えたらラッキーですね。
また、常設のグリーティング施設も朝イチに行けばすぐにキャラクターと会えます。
お子さんも大喜びでは?

・お揃いのグッズを買う
最近パークでよく見かけるのは、お揃いのTシャツやカチューシャ、ヘアスタイルを統一して来園するみなさん!
4〜5人ぐらいならまだしも、10人以上で統一された格好だとビックリします(制服じゃなく)。
パークにはキャラクターのTシャツやパーカー、ファンキャップなども販売されていますので、これらで統一するのはいかがですか?
団結力が高まったり?、写真を撮ったときにも統一されて思い出に残るものができるかと。
各ショップは朝イチから空いていますよ。

・各種予約に行く
レストランやガイドツアーの当日予約はすぐに終了してしまうので、入園したらすぐに向かいたいですね。
ただし、ガイドツアーなどは「ハッピー15エントリー」(ディズニーホテル宿泊者特典の15分前入園)でいっぱいになってしまうこともあるので、その場合は諦めましょう…。

・パーク内散策
アトラクションに向かう人の波はだいたい予想がつくので、そこを裏切って別の方向に歩いてみましょう。
そうすると、空いていて、賑わっている頃とは違った顔を見せるパークを見ることができますよ。
パークの植栽も空いているからこそ、ノンビリ楽しめますね。
そしてそういうときに限って、いい写真が撮れたりするんだなぁ。

・お土産を買う
お土産を買うところがたくさんあって…という方は朝イチで購入しませんか?
特に夕方以降はどこのお店も混雑し、買い物かごを持っての移動は苦労します。
レジの時間もかかりますしね。
早めに買っておいて、コインロッカーに入れておくのが便利です。

このように、朝イチで入園してすることといえば、王道のアトラクションかと思いがちですが、ノンビリ朝食を取る、パークを散歩するなど、また違った楽しみ方もできますよ。
たまにはいつもと違った過ごし方をするのもありですね。

さて、次回はちょっと前後しますが、大きな荷物のある方の荷物はどこで預けるか?問題です。