タグ別アーカイブ: 上海ディズニーランド

【上海パークへ行こう】その17 地方在住者こそ東京より上海がオススメ!?(5)料金以外で上海パークをオススメする4つの理由

Facebook

3.料金以外で上海パークに行くのがオススメな理由

(1)最新アトラクション&東京にないアトラクションの宝庫!

なんと言っても、最新パークということもあり、最新技術を使った上海唯一のアトラクションが多い!
こんなアトラクションが上海限定&東京にないアトラクションです。

・トロン〜ライトサイクル・パワー・ラン(近未来系バイク型コースター)
・7人の小人のマイントレイン(東京ランド・ビッグサンダー・マウンテン風コースター)
・ロアリング・ラピッツ(急流下り!濡れますよ〜)
・ソアリン〜オーバー・ザ・ホライズン(2019年シーにオープン!空を疑似体験で飛ぶ)
・キャンプ・ディスカバリー(良くディズニー作ったな!というぐらい怖いアスレチック(難易度別で優しいものもあります))
・パイレーツ・オブ・カリビアン〜バトル・オブ・サンケン・トレジャー(東京の「カリブの海賊」とは全くの別物!)

(2)案外英語が通じる

中国だから、中国語が分からないと行けないのでは…。
いえいえ、そんなことはありません。
英語の分かるキャストさんが多いですよ。
パーク内では半分から3分の2ぐらいはおられるのではないでしょうか。
もし英語の分かるキャストさんでない場合は、近くにいるキャストさんがすぐに駆けつけてくれるのでご安心を。

では、英語も話せない場合は…??
大丈夫、それでもいけます!
レストランでも指差しや「No.◯ set please!(◯番のセットをください)」で十分通じますよ。
要は語学ができないから私は行けないと思う必要はないってことです。

なお、空港からパークへ向かうタクシーでは中国語しか通じないので、事前に紙に書いておきましょう。
上海パークのHP(北京語版)のホテル名をそのまま書けばOKです!

(3)ホテルでしっかりとしたおもてなしを受けられる

中国のイメージというと、無愛想なおばちゃんがほいって手渡ししてくれる感じ?ですかね。
しかし、特にホテルはみなさん良く教育を受けておられ、しっかりとした対応をしていただけますよ。
私が2016年12月に宿泊した上海ディズニーランドホテルの上級クラス「キングダムクラブ・ルーム」は非常に良かったです…キャストさんの対応が素晴らしかった!
しかも東京のホテルと比較しても大変お得に宿泊できます…オススメ!
(私のそのときの宿泊記はこちら)
ここまでホテルについて書いていますが、パーク内もそんなひどい対応をされることはないですよ。ご安心を。

(4)東京より空いている

確かにオープンしてしばらくは混んでいました。
今年の春節の時期は前売り券も完売になっていました。
ですが、流石にオープン特需も一巡し、混雑も落ち着いてきたようです。
対して、東京は相変わらず混んでいる!
特に今の時期は春休みシーズンで学生さんが多いです…。

混雑が苦手なみなさん、これを機に上海に行ってみましょう!
特に混雑を避けるなら平日がオススメです。
パークチケットも平日料金で安くなるし!(中国の休日が当たる場合は休日料金になるのでご注意を)

ということで、ここまで地方在住者こそ上海パークがオススメな理由を書いてきました。
どうでしょう?私もこれなら上海パークに行けそう…と思っていただけたのではないでしょうか。

さて、ここまで上海のことをお届けしましたが、来週は香港パークが地方在住者にオススメの理由をご紹介します。
上海で好評だった、旅費比較記事も登場しますよ!お楽しみに!!

☆Summyに東京、香港、上海パークについて相談したい時は…
こちらで承ります

【上海パークへ行こう】その16 地方在住者こそ東京より上海がオススメ!?(4)東京より上海パークのほうが安く行ける人は…!?

Facebook

2.旅費が東京に行くより安くなる可能性がある

(5)ここまでのまとめ〜上海の方が安く行ける条件

ここまで紹介した4つの空港以外にも、それぞれの空港を比較してみました。
以下の条件に当てはまるところが東京より安く行ける可能性があります。

・格安航空会社の上海便が就航している
・上海便が多い
・北部九州地方

格安航空会社&北部九州地方については、(1)の佐賀空港が典型的な例でした(佐賀に近い、福岡&長崎空港も北部九州地方ということで当てはまりました)。
この3空港から上海に飛ぶのと東京に飛ぶのとでは、飛行時間がほぼ同じという…!!
また、上海便が多い(4)の関西国際空港はフルサービスの航空会社を利用してもわりかし安く済むことが分かりましたね。

逆にかなり高くなってしまうのは、
・小松、富山空港など日本海側の空港
・上海便の就航本数が少ない空港
・国内線の東京行きが数社就航しており、競争が激しい
です。
小松、富山の両空港は、国内線は北陸新幹線と競合しているため、かなり安い…。
しかも上海便が週2〜4便と少なく、価格も高騰しがちです。
九州地方の鹿児島空港は東京(羽田・成田)行きだけで5社就航しており、フルサービスの航空会社同士で比較(東京は日本航空、上海は中国東方航空)しても、航空券だけで5万の差が…しかも上海便は週2便…それはきつい。

さて、ここまでは料金面で比較してきました。
次回は料金以外のところで、上海パークに行くのがオススメな点をご紹介しますよ!

☆Summyに東京、香港、上海パークについて相談したい時は…
こちらで承ります

【上海パークへ行こう】その15 地方在住者こそ東京より上海がオススメ!?(3)東京と上海、どっちが安く行ける?新千歳・関西国際空港編

Facebook

2.旅費が東京に行くより安くなる可能性がある(続き)

ここまでは西日本の佐賀・岡山空港から出発した場合でしたが、それでは東日本から出発した場合はどうなるのか?
今回は前回の続きで、東日本の新千歳空港、そして上海便が多く就航している関西国際空港で比較してみます。
さぁ、どうなるか…??

(3)新千歳空港〜上海が遠くなる東日本ではいかに?

3ヶ所目は北海道の新千歳空港から出発した場合で比較です。
今回は新千歳空港発5/12(金)〜15(月)の4日間、大人2人子ども1人(9歳)で行ったときの比較です。
対象は航空券代、空港〜パークまでの交通費、ホテル、パークチケットの4つで、土日は丸々滞在できるのでパークチケットは2デーパスポートに変更しました。
航空会社は東京はジェットスター、上海は春秋航空とどちらも格安航空会社です。
(中国元は1元17円で計算)

●フライトスケジュール
東京(成田)5/12新千歳13:35発-成田15:20着、5/15成田11:10発-新千歳13:00着
上海(浦東)5/12新千歳13:55発-上海16:55着、5/15上海8:10発-新千歳12:55着

●航空券代
東京(成田)30940円(大人・子どもとも往路は5190円、復路は4490円、別途成田空港使用料大人380円、子ども190円が往復それぞれに加算される)
上海(浦東)70980円(大人片道8500円、子ども片道6400円、別途空港使用料及び燃油サーチャージ加算)
※座席指定を行う場合、別途料金必要。また成田便(ジェットスター)は荷物預けが必要な場合、別途料金必要。

●空港〜パークの移動
東京(リムジンバス):往復12260円(大人2450円、子ども1230円)
上海(タクシー):往復約3400円(TDRナビさんの口コミから平均し、往路120元、復路80元で計算)

●ホテル
東京(東京ディズニーセレブレーションホテル ディズカバーに宿泊):83200円(一室当たり、金曜日24000円、土曜日38400円、日曜日20400円)
上海(トイストーリーホテル宿泊):約69403円(3泊計:4082.5元、サービス料15%込)

●パークチケット(2デーパスポート、5/13,14(土・日)に入園)
東京:35000円(大人13200円、子ども8600円)
上海:約42160円(計2480元、休日料金 大人900元、子ども(身長1〜1.4m)680元)

●合計
東京:161400円
上海:約185943円
→2万弱東京のほうが安くなりました。個人的にはもっと差がつくかと思ったら!
航空券で大差がつきましたが、新千歳-成田間は多くの格安航空会社が就航しているので競争も激しく、価格も抑えられるのが要因です。
あと、上海の空港使用料と燃油サーチャージが高い…これだけで2万強するんです。
そもそも成田と比較し、距離も倍近くありますしね。
ちなみにどちらもフルサービスの航空会社で比較すると、東京のほうが3000円ほど安くなる結果に。
(東京は日本航空の羽田便 74940円 5/12新千歳21:00発-羽田22:35着、5/15羽田11:30発-新千歳13:00着、合計198300円 ※合計額は羽田空港〜ホテルまでのバスに変更)
上海は吉祥航空 86580円 5/12新千歳21:00発-上海23:55着、5/15上海9:25発-新千歳14:00着、合計201543円)
こうなるとあまり差はないですね。

(4)関西国際空港〜1日19便の上海行きが飛ぶ空港では??

最後に私のお知り合いも多い、関西国際空港からの場合を比較しましょう。
関西国際空港からは、全国の空港で最も多い8社、1日19便(2017年3月時点)が上海へ就航しています。
ここでは関西国際空港発5/12(金)〜15(月)の4日間、大人2人子ども1人(9歳)で行ったときで比較しました。
対象は航空券代、空港〜パークまでの交通費、ホテル、パークチケットの4つで、土日は丸々滞在できるのでパークチケットは2デーパスポートに変更しました。
航空会社はどちらも格安航空会社の春秋航空です。
(中国元は1元17円で計算)

●フライトスケジュール
東京(成田)5/12関空14:15発-成田15:40着、5/15成田12:00発-関空13:30着
上海(浦東)5/12関空13:55発-上海16:55着、5/15上海8:10発-関空12:55着

●航空券代
東京(成田)35320円(大人・子どもとも片道5570円、別途成田空港使用料大人380円、子ども190円が往復それぞれに加算される)
上海(浦東)53820円(大人片道5000円、子ども片道3800円、別途空港使用料及び燃油サーチャージ加算)
※座席指定を行う場合、別途料金必要

●空港〜パークの移動
東京(リムジンバス):往復12260円(大人2450円、子ども1230円)
上海(タクシー):往復約3400円(TDRナビさんの口コミから平均し、往路120元、復路80元で計算)

●ホテル
東京(東京ディズニーセレブレーションホテル ディズカバーに宿泊):83200円(一室当たり、金曜日24000円、土曜日38400円、日曜日20400円)
上海(トイストーリーホテル宿泊):約69403円(3泊計:4082.5元、サービス料15%込)

●パークチケット(2デーパスポート、5/13,14(土・日)に入園)
東京:35000円(大人13200円、子ども8600円)
上海:約42160円(計2480元、休日料金 大人900元、子ども(身長1〜1.4m)680元)

●合計
東京:165780円
上海:約168783円
→なんと、東京のほうが3000円安いのみ!
ほとんど差がありませんね。

ちなみにここをフルサービスの航空会社に変更すると逆転!
上海のほうが3000円ほど安くなります。
というより、関西国際空港から上海に行く場合、格安航空会社とフルサービス航空会社とほぼ値段に差がないとは…!!
(全日空 52440円 5/12関空8:10発-羽田9:25着、5/15羽田13:20発-関空14:40着 合計175800円 ※合計額は羽田空港〜ホテルまでのバスに変更したもの
中国国際航空 57820円 5/12関空9:05発-上海10:30着、5/15上海12:00発-関空15:00着 合計172783円)

ここまで4つの空港で東京と上海、どちらが安くなるか比較してみました。
東京の方が安くなっても差は2万ぐらいというのにビックリされた方もいるかもしれませんね。
次回はここまでのまとめとして、どんな条件なら上海に行く方が安く済むか、みていきますよ!
(金額は3/14〜16調査時点)


上海もしくは香港パークに2017年5月までに行く方を対象としたものです。
1、2泊でも行ける上海・香港パークの楽しさを一緒に体感しませんか?
関東圏在住以外の方が優先となりますが、関東圏の方でも応募いただけます。
2017年3月20日締め切り!お早めに〜。
詳細はこちら
(大変申し訳ないのですが、私とFacebookでつながっている方を対象としておりますのであしからず…)

☆Summyに東京、香港、上海パークについて相談したい時は…
こちらで承ります