【上海レポ】2018年春夏期シーズナルパスを購入!3度目で外国人旅行者にも使いやすくなったのか…?

Facebook

これまで私は「2017年春期」「2017年秋冬期」の2回、上海ディズニーランドの期間限定フリーパス「シーズナルパス」を購入しました。
その時の様子はこちら(2017年春期2017年秋冬期)。

今回は3回目となる「2018年春夏期」のシーズナルパスを購入しました。
懸念点となっていたところは外国人旅行者にも使いやすくなったのか…?

1.シーズナルパスとは?

他のディズニーパークでは「年間パスポート」という形で自由に入園できるパスポートがありますが、上海に限っては期間を区切った形で「シーズナルパス」というものが用意されています。
2018年春夏期のシーズナルパスは以下の概要で発売されています。

・販売期間:〜2018年7月22日
・利用期間:2018年3月16日から7月31日まで(パスにより利用不可日あり)
・価格(大人、カッコ内は過去のシーズナルパス購入者向け)
全日:1545元(1160元)
平日のみ:1235元(925元)
日曜日のみ:1125元(845元)
→私は全日分のを過去シーズナルパス割引で購入しました。

こちらがチケットブースにあった料金表。新規購入の場合は緑の囲みの上方の料金表となります

2.シーズナルパス購入方法

事前にウェブで購入し、現地で本券を発行してもらう方法もありますが、私は直接現地の窓口で購入しました(昼頃到着しましたが、少し混んでいて5分ほど待ちました)。

①シーズナルパスを購入したい旨を伝え、日本国パスポートと過去シーズナルパス(ある場合)を提示します
②登録用に中国の電話番号があるかどうか聞かれます。旅行者だからないと伝えると、メールアドレスで登録すると言われ、ホワイトボードのようなものを渡され、記入し渡します
③料金を支払います
④キャストさんが情報を登録します
⑤シーズナルパス本券や説明書類を渡され、完了です

カタコト英語でも充分意図を汲み取ってくれ、無事5分ほどで発券されました。

購入後もらったもの。ドナルドの紙がシーズナルパス本券ですが、裏には名前や日本国パスポートNoが入っているので取扱注意です

3.シーズナルの特典

・グッズ、レストラン2割引(対象外店舗あり)
・ホテル1割引
・ディズニータウン一部店舗で特典
・フォトパスカメラマンによる写真のプリント
・およそ800元分のクーポン

最後の800元分クーポンが初めての特典となります。
内容は、
・100元分のグッズ割引クーポン3枚(300元以上で利用可)
・30元分のレストラン割引クーポン3枚(メイン+ドリンクのコンボメニューのみ利用可)
・上海パーク内でNo1の高級レストラン「ロイヤルバンケットホール」100元割引クーポン1枚(前菜、メイン、デザートの3セットメニューのみ)
・ルミエールのキッチン(上海ディズニーランドホテルのキャラクターダイニングのレストラン)大人1人につき子ども1人無料(子ども料金:268元)
・1デーフォトパス59元割引
というもの。
上2つが日本人でも特に利用価値が高いでしょうか。

4.特典を受けたい!ウィーチャットの登録方法

ただし、これらの特典を受けるためにはウィーチャット(中国版LINE)に登録する必要があります。
前回のシーズナルパスまでは中国の電話番号がないと登録できませんでしたが、今回からは日本の電話番号も登録できるようになりました。
ただ私のメインマシンはスマホではなくiPad…登録にショートメールの受信が必要になるため、このためにガラケーを海外で使えるようドコモショップで聞いてきて設定しました(iPadはショートメール受信不可)。
ウィーチャットは事前に日本でダウンロード、「Shanghaidisney」を検索し、登録しておきましょう。

①シーズナルパスを購入後、ウィーチャットの該当ページに入り、電話番号と画面に表示されているキーワードを入力し、「send PIN」をタップ

ウィーチャットの「上海ディズニーリゾート」を開くとこんな画面に。下方の「最新💌」をタップし、「奇妙+」を表示し、さらにタップ

するとこんな画面になり、
下方にある黄色い囲みをタップ
こちらが登録画面。電話番号は冒頭の「0」を抜いて入力します。

②しばらくするとPINコードがスマホ(私はガラケー)に送信されるので、同じページに入力、チェックを入れて次へ。シーズナルパスを読み込ませます
③「クーポンをゲットしました」と英語で表示されれば完了!

こちらが登録完了画面!よかった〜

日本人でも問題なく登録完了できました!良かったよかった。

5.ウィーチャットを利用して特典を受けよう

前回まではウィーチャットが使えなかったので、日本国パスポートとシーズナルパス本券を提示して割引してもらっていましたが、今回からはウィーチャット登録ができるようになったので、ウィーチャットを提示して特典を受けることになります。
(一度試しに日本国パスポートとシーズナルパスを提示してグッズ購入しようとしたら、「ウィーチャットある?」と言われ、ウィーチャットを提示して割引を受けることとなりました)

①使いたいクーポンをタップし、見せます
②ピッと読み込み、割引完了!

利用可能クーポンはこんな感じにカラー表示されます。利用するとグレーに変わり、下方に蓄積されていきますよ

使い終わったクーポンは下方にグレーになって蓄積されていきます。
なお、グッズ購入時には2割引クーポンと100元割引クーポンが併用できるらしく、400元ぐらい購入して100元クーポンを先に提示すると、2割引クーポンに変更して割引してから100元クーポンを適用させていました。
(レストランクーポンは併用不可らしく、一度も併用されず)

新規オープンしたトイストーリーランドでももちろん利用できます。グッズ2割引は大きいですね

ちなみにレストラン2割引クーポンとグッズ2割引クーポンは何度も利用できますが、合わせて1日5回までの制限があるそうです。

6.どのくらい行くとお得なのか?

実は上海パークは2018年6月6日より1デー、2デーパスポートが値上げします。
そのため、6月5日までと6月6日以降でちょっと変わってきます。

(1)6月5日までの場合

全日版:4日(土日を含んだ場合、平日のみだと5日)
平日版:4日
日曜版:3日

(2)6月6日以降の場合

全日版:4日(土日を含んだ場合、平日のみだと5日)
平日版:4日
日曜版:2日

変わるのは日曜版のみですが、実は土日のパスポートがかなり値上げされます。
6月6日以降は15%ぐらい値上げとなり、土日含む3日間行くと全日版シーズナルパスと100元ぐらいしか差がなくなってしまいます。
例えば6月6日以降に家族で土日を含む3日間行く場合、1人がシーズナルパスを購入し、後のメンバーが通常のパスポートを買えば割引をうまく享受してお得にする、なんてこともできるかと。

7.注意点

(1)入場口指定&入場には日本国パスポートが必要

今期は1〜8番入場口(地下鉄ディズニー駅側)からの入場となります。
なお、直営ホテルに宿泊の場合、直営ホテル専用入口(ディズニータウン側)からでも入場可能です(私が日頃お世話になっているディズニー口コミサイト・TDRナビさん情報)。

また、毎回の入場時に日本国パスポートの提示が必要です。
写真のあるページにシーズナルパスを挟んで渡すとキャストさんも探すことなく、入場にかかる時間も短縮できますよ。

(2)割引を受ける際にシーズナルパス本券の提示を求められることも

ウィーチャットで割引を受けられるようになったのだから、シーズナルパス本券は出さなくていい…と思ったら、2度ほど提示するよう言われました。
持っていたので何の問題もなかったのですが、割引を適用するときには忘れずに持っていたほうがよさそうです。

ウィーチャット登録ができるようになったので、多少の手間は減り、今期から適用される割引も問題なく利用できるようになりました。
うまく利用すればかなりお得に利用できそうですね。
シーズナルパスをうまく利用して、お得に上海ディズニーランドを楽しみましょう!

飲食2割引も嬉しい特典!うまく活用して楽しく上海パークを楽しみましょう〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です