たまたま情報通(緊急よさ研ジャパンツアーその3)

Facebook

札幌も夕方時。
風が涼しくなってきましたが、人はまだまだ多い!
特に大通西8丁目のステージの無料スペースは座る所がほとんどなく、通路近くに座っていた方のすき間に無理やり足を突っ込ませていただくほどでした(隣に座っていたおばあちゃん、ありがとう)。
北のフードパークも人が多くて通るのに一苦労!
すいません、急いで地下鉄駅方向に向かいたいのですが…。
私が急ぐのにはわけがありました。
お知り合いのチームの演舞が始まってしまう~。
案の定、FUNKYすすきの会場ついたときにはすでに演舞スタート(爆)。
そのお知り合いのチームとは…、「遨~すさび~&光一天」のお手伝いで今回参加、「大宮同心桜連」のミツルさんでした。
飛行機の中では先に気づかれてしまいましたが、ここでは気づかれないだろう。
1回目と2回目の演舞の間に15分ぐらい時間が空いているので、この時間にあいさつ。
後ろから肩をトントン…よしよし、これが正しい姿。
お酒が大好きミツルさん、来月末まで禁酒とのことでしたが…、取り急ぎ達成できたのでしょうか?
ミツルさんは禁酒していることを私が知っていたことにびっくりされていましたが…どこから仕入れたのかはヒミツ(笑)。
2回目の演舞終了後、移動しようとしたら…目の前には見たことがある方が!
おお、「龍連者」のくまこさんだ。
というより、今日は岩手の「幻夢伝」のくまこさんですね。
くまこさんは私が驚かなかったことにびっくりされていたようで。
そうそう、幻夢伝にいることはなぜか知っていたのです。
風の噂ですね。
私はお祭り情報はみなさんのおかげでいち早く知ることができるのですが、踊り子のみなさんの情報はあまり知らないのですよ。
ミツルさんといい、くまこさんといい、今回はたまたまですね。
(あっ、2人とも岩手県出身という共通項が!)
その後急いで大通西8丁目会場に戻り、千葉の「楽天舞」のみなさんにもごあいさつ。
舞長をはじめ、みなさんには「来ないって言っていたのに~」といわれてしまいましたが…そういうときもあるんです。
楽天舞のみなさんの演舞終了後、またしてもFUNKYすすきの会場に戻り、幻夢伝の演舞を拝見。
くまこさん、かっこい~。
と、この辺で私の札幌滞在タイムリミット。
札幌駅の大丸で自宅へのお土産を買い、電車と飛行機の人となったのでした。
しかし、札幌市営地下鉄の一日乗車券を買ったのですが、履歴には10回乗車の印字が…。
いくら一駅しか乗っていない個所が多いとはいえ、そりゃないだろ(爆)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です