どっちが主なんだ?(深川よさこい編)

Facebook

午前中は男鹿和雄展に行っていた私。
あまりに楽しすぎて、すでに深川よさこい開始時間を過ぎていました(爆)。
慌てて出て、歩いてすぐの会場に向かいました。
まだチーム演舞開始時間ではない…げっ、音鳴っているじゃん!!
すると急ぐマダムの会話。
「○○さん、時間早まっていて、うちの演舞終わっちゃったわよ!」
「本当、残念ね~!」
な、何っ!!
すでに3番目の「南行徳スカイ」の演舞に入っていました。
ありゃりゃ、いろんなチームの演舞を見る事が信条の私としては大変残念。
地域の小さなチームでも私にとっては大切なのです。
それでも今回参加のチームは知らないチームのほうが多くて、見ている私としてはなかなか楽しかったです。
びっくりしたのは、伊豆大島にもよさこいのチームがあること!!
今回深川に参加されていたのですが、仰天です。
離島のチームは珍しいですからね…私が知っている限り、長崎のチームと佐渡のチームぐらいしか分からないです。
全体の演舞終了後に本日のメインイベント?所沢の「雅」のみなさんとお会いする事ができました。
姉御さんを始め、理恵さん、ちょりパパさん、くるまさん、ジマ姉さんなど、たくさんの方々とご挨拶。
また、「リゾン飛鳥」のたじママさん&かなちゃん親子にもお会いできました。
恥ずかしいことに、結構多くの方に「よさこい日記」や「Summy日記」を見られている事が発覚!!
大変だ…今度からまじめに書かなくては(爆)。
帰りもみなさんと途中までご一緒し、大変楽しい一日でした。
これで、(前半の段階で)進行が1時間早まるということがなければもっと良かったのですが…さすがに間延びしちゃいます…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です