三十路の週末(土曜日編・よさこいは後半に!)

Facebook

さて、繰り返しになりますが、土曜で私は30になりました。
(正直、嬉しいですぞ!)
30最初の週末はもう少し大人しく…過ごすわけがありません(爆)。
土曜日は、念願の浅草サンバカーニバルに行ってきました。
実はサンバ大好きなんですよ、私。
実は学部4年のときに一度リオ行き(リオのカーニバル)を考えたのですが、滑り止めの院試(大学院入試)が期間中にかぶってしまったため、断念した経緯があるぐらいです。
今考えると、それでも強行するべきだったと思っています。
毎年、浅草サンバカーニバルとよさこいの日程は必ずバッティングしていました。
しかし今年は浅草サンバカーニバル30周年!
「私の生誕30周年記念日に30周年のサンバカーニバル」
これは行くしかない…ということで決行!!(爆)
ちょうどスタートしだしたころに浅草に到着。
って、何ですか、この人出は。
道は七重、八重の人だかり!
どこで見ればいいのかも分からないぐらいです。
とりあえずうまい具合に一人体を潜り込ませられる隙間に入りました。
その後は半分つぶされながら観戦(爆)。
(本当に人多かった…雷門から東武線の駅を北方に向かうまでの道路に50万人の人がいたそうです)
サンバカーニバルはたいてい1軍、2軍にわかれており(リオもそう)、浅草でも2軍のチームからスタート。
すごいのが打楽器隊のみなさん!
どのチームも数十人はいるんですね!
これがリオに行ったら百人単位になるのか…恐ろしい。
テーマもチームによってそれぞれ。
サンバと言えば、セクシー衣装のお姉さん方を想像しがちですが、そういう方ばかりではなく(もちろん各チームに何人かいますが)、
・ショートケーキの着ぐるみのお姉さん(テーマは誕生日)
・古代エジプトの壁画に描いてある鳥をモチーフにしたかぶり物のお兄さん(テーマは古代エジプト)
・ウェディングドレスのようなふわふわドレスを着たお姉さん
・スペースレンジャーのお姉さん(テーマは宇宙)

など、個性的な衣装の方々ばかり。
一番びっくりしたのは、
・納豆ごはんと干物の着ぐるみを着た2人組(テーマは朝ごはん)
でした。
すごいな…テーマは何でもありなのか。
浅草は多くても1チーム100人超えぐらい。
リオになると、これが2000~4000人になるのです。
そう考えるとリオはほんとにすごいのね…ますますリオへの夢が膨らみます。
サンバカーニバルを堪能した後は、原宿へ移動!
夕方のスーパーよさこいにやってきました。
時間も限られているので、今回はこの場で見ておかないと見れないみなさんに限定させていただきました(その他のみなさん、ごめんなさい)。
そして一番最初に会ったのは…おぉ、「十人十彩」で参加していた「サマージッパー」おっくん!
練習で(仕事を辞めて)3ヶ月間高知に滞在していたおっくん、その間にじん帯を切る大けがをして、どうするのやらと心配をしていたのですが、本祭と全国大会は踊ってきたらしい。
さすがよさ○○(丸の中はご想像ください)。
今日も踊ります!とのこと…ほんとにすごいな。
現に、一番隅っこの後ろで頑張っていました。
おっくん、これからは治療と職探しに頑張るんだよ!
その後はぱらぱらとお知り合いに遭遇。
一人で見に来ていた「リゾン飛鳥」のたじママさんや、本当にご無沙汰していますのおどりっこさん!
特におどりっこさんとはいつ振りだろう…ご主人の千葉のよさこい有名人・まつりっこさんが亡くなってから3年経つんですものね。
会えて感激な方の一人でした。
本当はもっとお会いできる方がいたはずなのに…特に「ほにや」で参加していた「きなっせ」みわちんさんとか。
うーん、会えずに残念。
というのが私の土曜日でした。
日曜日は…思い立って行ってきましたあそこに(どこ?!)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です