元旦からまた行ったのか!

Facebook

31日22時前からぐぅぐぅ寝て起床は2時半。
そこから支度し、自宅を出たのは3時半。
高速道路をひた走り、5時半過ぎに目的地に到着。
どこへ来たかというと…匝瑳市、目的は何かというと、初日の出よさこい「踊る阿呆」のためです!
踊る阿呆は今年で12回目。
実は開催当初から誘われていました。
が、早朝開催のため交通手段がなく。
初期は泊まれるように小屋が用意されていたそうですが、寒さに耐えられる自信がなかった私はずっと行けずじまいでした。
今年は行くぞと決め、情報を収集し始めたものの、結局見つかったのは以下の朝日新聞の記事のみ。
問い合わせ先が市役所になっている割には市役所のHPには載っていないという…!
http://www.asahi.com/articles/ASGDH6QYTGDHUDCB023.html
6時過ぎからスタートとあったのに、6時を過ぎても音楽が全く聞こえてこない。
おかしいなと思い車を出て向かうと…始まる気配なし。
あれれ、主催チームの「楽天舞」の舞長はまだ音響の準備しているし!
呑気だなぁ。
その後メンバーのOokawaさんにお会いすると、「豚汁の準備中なんです」とのこと。
な、なるほど、豚汁は重要ですものね。
そうこうしているうちに、初日の出を見に来た方が続々と集まってきました。
ただ雲は多く、地平線から朝日を望むのは難しそうだ。
ようやく始まったのはそんな日の出ごろ。
始まった当初の目的「初日の出を見ながら南中ソーラン」をというのに則り、南中ソーランを踊るみなさん。
踊ったあとは豚汁のふるまいということで、私も頂戴しました…温かい、ありがたい。
その間に太陽が雲間から顔を出しました。よかった良かった。
そして食べて満足した後は、乱舞を数曲。
音源があればチーム曲もOKということで、参加者のうち茂原の「チーム葵」さんが3人で演舞を披露してらっしゃいました。
葵さん以外にも数チームの踊り子さんがいたかな。
少ない人数でしたが、楽しく踊り、8時には終了。

その後隣市にあるうちの母方の祖父母のお墓参りをし、車で相方の実家の静岡に帰省。
翌日には横浜に戻り、私の実家へとバタバタしながら三が日を過ごしていました。
おかげで、この休みにやりたかったことが全く進んでいないのが困りものですが…!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です