華麗な飲んだくれ

Facebook

2年ぶりの岡部…降りると、一面の畑
相変わらずで安心しました。
田園風景の中をとことこ歩いていくと会場です。
会場まで10~15分ぐらいありますが、場所が分かるぐらい、開けています。
パレード会場の演舞が一番最初に始まるので、まずはこちらでスタンバイ。
開始後、いくつかのチームが私の前を通り過ぎて行きます。
7番目がいつもお世話になっている朝霞の「リゾン飛鳥」のみなさんの演舞。
しかし直前になっても現れず…どうしたんだ?!
とうとう飛鳥の番になりましたが、いっこうに来ない。
主催者のみなさんも次のチームをスタートさせず。
確かにこの会場、審査会場ですからね…。
少し経ってから、飛鳥のみなさんが登場(渋滞に巻き込まれたそうです)。
すいません、歩いていらっしゃってますが、間に合ってませんよ。
煽りの蘭丸さんが「間に合ってねーよ!」と大声で叫び、みなさんあわてて集合。
10分ほど遅れて、飛鳥のみなさんようやくスタート。
飛鳥のみなさんが私の前を過ぎると…朝から宴会やりすぎです(爆)。
その後は会場をちょこちょこ移動しながら出店も物色。
普通の露店もたくさんありますが(よさこい終了後花火大会があるため、たくさん出店していると思われます)、地元の商工会や商店などが多数出店しており、こちらの出店は割安です。
特に農産物の出店は素敵(安い)…坂戸の「真舞会(会は旧字体)」の若いお母さんが演舞前「両手に買い物袋」でバスに戻る(と思われる)姿を目撃しましたし…。
私も悩みましたが…、でもミカン持ってうろちょろはしたくないなぁ(ミカン大好物)。
さて、審査結果発表の時。
私から数メートル離れて飛鳥御一行様がいました。
昨年の大賞チームですからね…気合が入ってます。
準大賞の発表…飛鳥ではなかったのですが、この時点で大賞と思ったのか、すでに喜ぶ飛鳥御一行様。
まだ早いですから…近くにいた今日はカメラマンの龍連者・やっしーさんと交信(笑)。
そして大賞は…読み上げられると、飛鳥御一行様狂喜乱舞!
すごいな…酔いどれ踊り子隊・飛鳥(失礼)。
会場到着していきなり演舞で大賞ですからね。
その後の受賞演舞も気合入りまくりでした。
その後、岡部を発った私は時間的余裕があったので、一度池袋で下車。
池袋の総踊りに間に合うか…と思って。
昨日行った時、「明日もやるから覚えてね」と言っていた「うらじゃ音頭」やるかなぁ、と思って来てみたのです。
そうすると、まだ審査発表中とのこと。
長い…と思いながら、この間にはぎちゃん&セレ母さん@妃龍、所沢「雅」御一行様などにお会いしました。
さらに会場内を歩くと、ナイスな応援団のみなさんでは!
晃ちゃんはいませんでしたが、さくらさんやかすみさんにお会いすることができました。
待っていると「うらじゃ音頭」が流れてきたので、ここだけ参加。
とりあえずは満足じゃ。
最後にナイスなみなさんと飲んで、終電で帰宅したSummyでした。
さすがに疲れた…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です