高原であることを期待していたのに

Facebook

ここ数日のやな感じの天気から一変してピーカンの南アルプスにはせ参じてきました。
南アルプスの交通の便にはびっくり…まさかあんなに遠いとは。
会場に到着したのは演舞開始5分前ぐらいでした。
南アルプス連峰に近いし、標高も高いし…、と期待していたのですが、とにかく暑い!
やはりここも甲府盆地の一帯だからでしょうか。
すでに午前中の段階で30度近くまで上がっていたのではないかと。
会場は木陰のある場所が少なく、唯一木陰ありのストリート会場は木陰争奪戦が繰り広げられていました。
私は最初のうちは持っていた手ぬぐいを頭に置いて、日の当たる所でもみていたのですが、風が強くなってくると飛ばされる!
手ぬぐいを外すと熱中症になりそう。
途中から具合が悪くなりながら見ていました。
何とか回復したので、休み休み見る私。
途中、お土産に、自分の食事に、南アルプスの農産物を購入していましたが(焼きトウモロコシおいしかったです)。
この山梨でもお知り合いの方が来ているのですね~。
何といってもここ最近は何かとお会いする朝霞「め組」のみなさん。
おかあちゃんには気がついてもらえました。良かった~。
さらに「十六夜」旗坊さんにも。
娘さんが「ドリよさオフィシャルチーム」に参加しているとのことで、お父さん撮影に奔走していました。
甲信越まで来るとあまりお知り合いにお会いすることもないので、こういう形でお会いできると何だか嬉しい限りです。
帰りは高速バスで一路帰還…のはずが、中央道大渋滞にはまり、帰宅は24時前。
さすがに眠いです…今日は早く寝るぞ!(もう早くない)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です