そこまで仲良く続く理由

Facebook

11/1でうちの相方と付き合い始めて丸13年が経過した。
仲良し夫婦とよく呼ばれる我が家。
13年も経過して仲良くいられる理由は何か?
ちょっと考えてみることにした。

1.距離感
我が家は「中距離恋愛」という分類に入るだろう。
相方の住んでいた静岡は隣県だが、在来線時間距離にして2時間半、片道2500円。
新幹線だと30分ぐらい早くなるが、片道倍の5000円。
正直、そんなに行けない。
そもそも、私お祭りの用で忙しいし…。
必然的に月1,2回会うぐらいになる。
それぐらいの適度な距離感が心地いいのだろう。

2.情報感
私は音の聞き取りが弱いこともあり、電話はあまり好きではない。
そのため電話はあまりしなかった。
自分が干渉されることが好きでないこともあり、メールもしない。
日に2,3往復が平均?
しない日も間々あったなぁ。
適度に放置されるのはありがたい。

3.価値観
お互い自由にやりたいことをやる、という基本スタンスなので、基本的に休日はバラバラ。
だから今でも自由によさこいに行ける。
しかし、お互いの趣味を交換して一緒に過ごすことも大切にしている。
私はランニングという趣味を新たに持ち、相方にはオリエンタルランドの趣味を新たに持つことになった。
共通の話題ができるのは話が盛り上がって良い。
同時に、お互いの考えをじっくり話しあえる環境を作れているのも良いことかと。

本当に、そういう意味では出会うべくして出会ったのだと思うし、人生の三分の一を過ごすパートナーになったのだと思う。

そんなわけで、今後とも仲良くしてね、なのです。

Post Author:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です