夕方からパークを楽しむ3つのコツ

Facebook

少し前になるが、11/1に舞浜(海の方)へ行ってきた。
朝からではなく、夕方から。
スターライトパスポート(15時から入園可能)で。
その時間だと何か乗ろうとすると大半のファストパスは終了している。
じゃあ何をするのか?

1.ショーを満喫する
11/1とはいえ、パークではハロウィンのスペシャルイベントの最終日。
スペシャルショーを見ようとハーバーには多数の人が集まっていた。
遠目からでも結構観れるので、私もその輪に。
ショー開始10分前にパークに入園したが、頭と頭の間でも結構観れるところに陣取ることができた。
初見のショーでも「月刊ディズニーファン」でちょうどよい観覧場所の情報を事前に仕入れておくことで、満足感が上がる。
今回のショーはエントランスを入ってハーバー正面に当たる「ミッキー広場」より鑑賞。
ラストにキャラクター勢揃いになるので、一気に見れることでテンションが上がる!!

それ以外にもレギュラーショーを鑑賞。
今回は「ビッグバンドビート」の最終回に当選したのでそれを見る。
年々アドリブが効いてよいショーになっていくなぁ。
もちろん、「ファンタズミック!」も。
毎回エンディングに感動する私…。

パークのショーはクオリティが高いので、本当に楽しいですぞ!

2.ゆっくり食事を堪能する
夕飯はちょっと早めに「カスバ・フードコート」でスペシャルセットのカレーを。
事前にかなり並ぶという情報を仕入れていたので17時ぐらいに行ったものの、それでも食べるのに30分ぐらいかかったかな…。
でもデザートのチョコレートケーキも含め、美味しくいただきました。

お酒が飲めるラウンジがあるのも海の方ならでは。
「マゼランズ・ラウンジ」でスペシャルデザートセットを注文。
うちの相方はビール。
のんびり話しながらお酒を楽しめるのもぜいたくな過ごし方である。

3.グッズ購入に時間をかける
この日は日曜日ということもあり、スペシャルイベントのショー終了後はだいぶ空いてきていた。
地方からきている方や翌日仕事だからと早めに帰る人も多い。
そうすると、グッズの購入も比較的楽になる。
しかも買わないのに、ここぞとばかりに時間をかけて見る。
もとい、買うものは大抵決まっているので、新商品のグッズについて吟味を重ねる。
新しいグッズを見るのもなかなか楽しいのですよ。

5時間ぐらい滞在したが、結局アトラクションには全く乗らずに出てきた我々。
そう、パークでこんな過ごし方もありなのです。

☆Summyに東京、香港、上海パークについて相談したい時は…
こちらで承ります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です